follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

2010.07.29(木)

日産自動車の塚原です。

まもなくスタートする「the new action TOUR」開催に向け、社内では準備が着々と進んでいます。

箱根を走る日産リーフ

実際にリーフに試乗された方のツイートブログを拝見すると、走りの快適さについて多くの方が述べていらっしゃいます。


簡単にまとめてご紹介すると...

続きを読む

2010.07.09(金)

日産自動車の塚原です。

先日の6月26日(土)日産自動車のテクニカルセンターで、あるセレモニーが行われました。

そのセレモニーとは「たま電気自動車」の再生完了式。

左からハイパーミニ、たま電気自動車、リーフ。たま電気自動車再生完了を記念して。
左からハイパーミニ、たま電気自動車、リーフ。たま電気自動車再生完了を記念して。

「たま電気自動車」は、後に日産と合併することになるプリンス自動車の前身、東京電気自動車によって作られた電気自動車です。

いまから63年前、1947年に生産されました。当時は終戦直後、ガソリンの値段は高く、また電気があまっていたため、電気自動車は非常に人気があったそう。日本で石油供給が安定しはじめた1950年まで生産されていました。


その「たま」が、リーフが登場する今年にあわせ、約60年ぶりに当時の姿のまま走り始めました。

3台の電気自動車が走っていますが、どのクルマも排気ガスゼロ。とても静かです。歓声や拍手、笑い声ばかりが聞こえてきます。

続きを読む

2010.07.07(水)

日産自動車の塚原です。

"the new car" 
それは、ガソリンをまったく使わない、走行中にCO2をまったく排出しない、燃料タンクやミッションやマフラーさえないクルマ。100%電気によって動く、まったく新しいクルマです。

自動車ジャーナリストの方々は、"the new car"に試乗して、どうお感じになられたか?試乗直後ほやほやのタイミングでコメントをいただいています。
動画でご覧ください。

日産リーフ
会場は日産自動車追浜工場に隣接されるGRANDRIVE
試乗していただいたリーフは左ハンドルの欧米仕様の日産リーフ

続きを読む

2010.07.05(月)

日産自動車の塚原です。

私たちは、いままでやったことがないことに取り組んでいます。
ある者は本を買い込み、ある者をいままで接点がなかった人に会いにいき、日々新しい課題について議論し、行動しています。
電気自動車をつくるだけではなく、電気自動車が安心して走ることができる社会をつくるために。

ただ、私たちだけではできないとも思っています。
皆さんのお力、ご支援、ひとり一人の声が必要です。

いよいよ「the new action TOUR」がスタートします。

このイベントは電気自動車(EV)社会について学び、電気自動車(EV)普及によるより良い街づくりのアイデアを参加者同士で語り合い、さらに日産リーフを体験するなど、モビリティ社会全体の変革について考えていくイベントです。

随時全国各地で開催してまいります。


第一回は、

続きを読む
1

facebook