follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
  • 教えて!オーナーさん 日産リーフがある生活 実際のオーナーの声
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索
日産リーフモニターキャンペーン あなたの質問にリーフオーナー最大約100人が答えます。 充電代、2000円

2011.07.30(土)

日産自動車の佐藤です。

短いですが、うれしいお知らせです。

以前このブログでもご紹介した

日産リーフ ユーロNCAPで安全性能の最高ランク5つ星を獲得

日産リーフ 米国道路安全保険協会の「トップセーフティピック」を獲得

という安全評価に続いて、
日産リーフが米国 新車アセスメントプログラム(NCAP)で"5 stars"を獲得しました。
先のふたつの安全評価同様、日産リーフはNCAPにおいて初めて最高評価を獲得した電気自動車となります。

続きを読む

2011.07.27(水)

日産自動車の佐藤です。

TwitterのNISSANEVアカウントでも何度かご案内をしている、私たちが取り組んでいる電気自動車用バッテリーの二次利用ビジネスについてまとめておきます。

日産自動車は住友商事さんと新たに「4R Energy(フォーアールエナジー株式会社)」という会社をつくり、バッテリーを二次利用できる仕組みづくりに取り組んでいます。

4Rエナジー取り組み概要

4つのRは
Reuse 再利用
クルマで使用した後でも高い残存性能を持つバッテリーを二次利用します。

Refabricate 再製品化
バッテリーのモジュール構成等を変更し、ニーズに合わせて電圧や容量の違う新たなパッケージを創り出します。

Resell 再販売
再生可能エネルギーの貯蔵や災害時のバックアップ電源など様々な用途へ再販売します。

Recycle リサイクル
原材料を確保するため、使用されたバッテリーのリサイクルを行います。

上記のようなフォーアールエナジーの取り組みは、2つの社会的な課題の解決するものです。
【1】 再生可能エネルギー の普及に向けた課題
それと
【2】電気自動車 普及に向けた課題です。

少し詳しくご説明します。

続きを読む

2011.07.13(水)

日産自動車の佐藤です。

電気自動車を担当するようになって、いろいろと考えるようになりました。
例えば、「電気自動車に使う電気って、どうやって発電するんだろう?」
電気は、石炭や石油、天然ガス、原子力、水力・風力・太陽光といった再生可能エネルギーなどさまざまなエネルギーからつくることができるんです。

そうすると、こう思うんですね。
「再生可能エネルギーでつくった電気を使えるようになったらいいのに」。
でも、さらに勉強していくと、太陽光などは時間や天候によって変化するので、電気を蓄える仕組みと組み合わせる必要があることがわかってきました。

そして、その蓄電する仕組みとして期待されているのが、電気自動車および、電気自動車からリユースされた蓄電池である、と。へぇ~。
※参考動画はこちら


再生可能エネルギーの活用と蓄電池、実は密接に関係があるんですね。



再生可能エネルギーによる発電→蓄電池にためる→必要なときに取り出す。それが再生可能エネルギー活用の基礎になるわけですが、そのための新しい取り組み(まだ実験段階ですが)を、日産は始めています。


日産グローバル本社に設置された太陽光パネル
日産グローバル本社に設置された太陽光パネル

続きを読む
1