follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

the new action TOUR 宮崎県 レポート

2011.01.21(金)

日産自動車の吉野です。

2011年1月15日(土)、16日(日)の2日間、宮崎県で5回目のthe new action TOURが開催されました。開催前日の1月14日(金)、宮崎県庁では東国原英夫前宮崎県知事(当時 2011年1月20日 任期満了に伴い退任)ご出席のもと電気自動車(EV)「日産リーフ」、太陽光発電、急速充電器導入式典が行われました。その模様をダイジェストでご覧いただけます。


1月15日(土)、九州とは思えない寒さの中、the new action TOUR@宮崎県はスタート。
挨拶があり、グループに分かれてEV講義、リーフ試乗、ワークショップ、そして全員で集まってのワークショップという流れは、いままでどおり。


日産リーフ試乗会@フェニックス・シーガイア・リゾート
1月16日(日)の試乗会会場はフェニックス・シーガイア・リゾート


ただ、今回私たちスタッフ一同、とても驚きました。





今回宮崎県のワークショップで発表されたアクションプランは、とても具体的なものばかり。
すぐにでも実際にカタチになりそうなものだったのです。
(今回出たアイデアは後日the new action TOURレポートでご覧いただけます)


the new action TOUR@宮崎県アクションプラン
たとえば、都井岬(といみさき)という具体的な場所をあげて、そこを「EVヴィレッジ(タウン)」にしてはどうか?というアイデア。

「都井岬というところは、日の出も日の入りも見られます。つまり、日照時間がとても長いのです。また岬ということもあり風も強く、クリーンエネルギーに最適な場所です」

都井岬に太陽光パネルと風車が設置され、そして、そこでつくられた電気を充電する電気自動車という映像が見えてきそうです。



ちなみに、都井岬というのはここ↓

大きな地図で見る





日産リーフ発売から時間がひと月ほど経って電気自動車についての情報が増えたからなのか、「太陽と緑の国」と言われる宮崎にお住まいの方々が中心だったからなのか(一部県外からの参加者もいらっしゃいましたが)。




the new action TOURでは毎回驚きがありますが、今回もまた嬉しい驚きでした。





the new action TOUR@宮崎県 アクションプラン発表
発表される方はいつもユーモアを交えながら発表されるのですが、宮崎ではそれがとてもとてもユーモラスだったのも印象的でした。
南国ゆえでしょうか。





ワークショップは、たった一日とはいえ、多くの人(しかも、ほとんどはその日が初対面)と長い時間を共有し、さらにとてもアタマを使います。

the new action TOUR@宮崎県 ワークショップ
ご参加いただいた方々は、「有意義な時間だった」とおっしゃっていただけます。





次回のthe new action TOURは京都市。
初めての関西地区での開催です。

どんな驚きがあるか。
わくわくしながら西へ向かいたいと思います。

facebook