follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

地域に開かれた場所へ EV急速充電器もそのために 丸子中央病院

2013.11.06(水)

丸子中央病院の電気自動車急速充電器

日産自動車の豊田です。

電気自動車の充電設備、増えています。
2010年12月のリーフ発表当時、日産の販売店約200店舗に設置されていた急速充電器は、現在800基に。さらに2013年度中にはさらに700基が設置される予定です。

日産のお店以外にも、道の駅やイオンさんなどの商業施設、宿泊施設など、様々な施設にEV充電設備の設置が進んでいます。

その波は、病院にも。





丸子中央病院
長野県上田市にある丸子中央病院

2013年8月に新病院への移転を機に、電気自動車用急速充電器を設置されました。
しかも、冒頭の写真のように2台あります。

※「長野県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン」に基づいたEV充電設備整備個所の1つとして設置


丸子中央病院
丸子中央病院の丸山理事長



なぜ病院に電気自動車の充電設備を?

そう丸山理事長に質問してみると、どうやらキーワードは
「開かれた病院」
のようです。





~~~丸子中央病院Webサイトより引用~~~

 病院は「病んでいる人」だけが訪れる場所と考えがちですが、私はこの病院を「どんな人でも訪れることができ、そして、訪れた方には『もう1度来たい』と思っていただけるような空間」を目指しています。
 その一環として丸子の大自然の中『大きな樹』をモチーフにした参加型アート、ビッグツリー計画を考えました。小学生や高齢者に思い思いのモチーフを自由に描いてもらい、それを集めて1つのアートとして完成させ、1階エントランス壁面に取り付ける予定です。このアイデアは、長野オリンピックの際に自分があるモニュメントに絵を描いたことが発想の原点です。何の用もないけれど、モニュメントを見に訪れたいという気持ちになります。子どもたちにも同じ思いを持っていただきたい。そして、実際に訪れていただいたときにがっかりすることのないような病院にしなければならない。それが今の私の目標です。

~~~~~~~~~~~~~~~~



丸子中央病院の移転プロジェクトは、地域に開かれた病院、誰もが気軽に訪れ、もう一度来たいと思えるような空間を目指して行われたそう。

丸子中央病院ビッグツリー
上の文中にある ビッグツリー
丸子中央病院1階エントランス壁面にあります。



電気自動車の急速充電器の設置も、ビッグツリーと思いは同じ。
気軽に訪れてほしいという思いからの設置とのことでした。

電気自動車の充電スポットでは、オーナーさん同士、オーナーさんと電気自動車にご興味をお持ちの方のコミュニケーションが自然に生まれます。
充電時間が人と人との新たな交流の機会になればいいですね。



丸子中央病院があるのは長野県の上田市。
上田市中心部へクルマで約20分、鹿教湯(かけゆ)温泉へ30分ほどの場所にあります。

周辺にお住まいのリーフオーナーさんはもちろん、遠方から当地を訪れた方も、寄ってみてはいかがでしょうか。
そして、もし病院がまだ開いている時間であれば、充電中に1階エントランス壁面にあるビッグツリーを見上げてみるのみいいかもしれません。


◆丸子中央病院 急速充電器ご利用方法◆

急速充電器をご利用の際は、1F総合案内にてお申込み用紙のご記入をお願いいたします。

<ご利用時間のご案内>

○月曜日~金曜日  8:30~17:00
※1階総合案内にてお申込み下さい。

○土曜日      9:00~17:00
※1階総合案内にてお申込み下さい。

○日曜・祝祭日   9:00~17:00
※守衛室(1階 夜間・休日受付付近)にてお申込みください。





関連情報
「次世代自動車充電インフラ整備ビジョン」甲信越まとめ  山梨、長野、新潟

facebook