follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
  • 教えて!オーナーさん 日産リーフがある生活 実際のオーナーの声
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索
日産リーフモニターキャンペーン あなたの質問にリーフオーナー最大約100人が答えます。 充電代、2000円

2014.05.30(金)

EV充電スポットがますます増えて便利に

日産自動車の豊田です。

昨年7月に
トヨタ、ホンダ、三菱、日産、EV等の充電インフラ整備を共同で推進
というニュースをご案内したところ、大変多くの反響をいただきました。

2014年5月26日、その取り組みをさらに推進するため
自動車メーカー4社(トヨタさん、ホンダさん、三菱自動車さん、日産)共同出資のもと、電動車両(PHV・PHEV・EV)の充電インフラネットワーク構築に向け新会社「日本充電サービス(略称NCS)」を設立いたしました。

続きを読む

2014.05.23(金)

阿蘇をEVの聖地に!!プロジェクト

日産自動車の豊田です。

熊本県の阿蘇地方。
阿蘇山や温泉などで有名ですが「世界農業遺産」のひとつに選ばれているのをご存知でしょうか?

世界農業遺産とは、

国際連合食糧農業機関(FAO、本部イタリア・ローマ)が2002年に開始した仕組みで、次世代に受け継がれるべき重要な伝統的農業(林業、水産業を含む)や生物多様性、伝統知識、農村文化、農業景観などを全体として認定し、その保全と持続的な活用を図るものです。
「過去の遺産」ではなく、さまざまな環境の変化に適応しながら進化を続ける「生きている遺産」と言われています。

世界農業遺産 阿蘇オフィシャルサイトより

2014年5月21日(水)、
第2回阿蘇地域世界農業遺産推進協会総会および阿蘇地域世界農業遺産認定1周年記念シンポジウムが開催され、熊本日産グループから新しいプロジェクトの発表がありました。


それが
阿蘇をEVの聖地に!!プロジェクト

続きを読む

2014.05.22(木)

NissanSilentRide

場所はヨーロッパの静かなとある村。
夜、人も動物も寝静まった頃、それは始まります。


動画をご覧ください。

続きを読む

2014.05.22(木)

にっちゃん情報局

いつも日産EVブログをご覧いただいている皆さん、こんにちは!
いきなりですが、今日は日産公式Facebookの「にっちゃん情報局」スタッフがお送りします。

というのも、5月20日が「電気自動車の日」だったということで、日産EVブログスタッフとにっちゃん情報局で特別コラボ企画を行ってきたんです!
その企画とは、ズバリ!

「日産リーフの回生電力を使って、なにができるか!?」

回生機能を使った、ガチ検証ドライブです。

今回は、箱根ターンパイクを利用し発生した回生エネルギーを使って「たこ焼きが何個焼けるか」チャレンジしてきました。

続きを読む

2014.05.15(木)

日産リーフ 80th Special Color Limited

日産自動車の豊田です。


先月「本邦初公開」として、どこよりも早くご紹介した
「日産リーフ 80周年スペシャルカラーリミテッド」
本日発売になりました!

続きを読む
1