follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

みやぎ生協 日産の電気商用車 「e-NV200」を11台導入

2014.11.13(木)

みやぎ生協さんのe-NV200

日産自動車の豊田です。

2014年10月30日に発売となった日産初の電気商用車「e-NV200」、多くの自治体、企業、団体に導入いただいております。
宮城県のみやぎ生協さんには11台の「e-NV200」を導入いただきました。






みやぎ生協さんは、「低炭素社会、循環型社会、自然と共生した社会づくり」という3つの視点で環境に対する課題に取り組んでおり、CO2の削減についても店舗、共同購入の各事業の中で積極的に取り組んでいらっしゃいます。


例えば商品配達に使っているトラックの一部に、店舗から出された「廃食油」も含め精製された「バイオディーゼル燃料」を軽油の代わりの燃料として使用。また、営業車の一部として電気自動車「リーフ」を計6台導入いただいております。
6台の「リーフ」活用で、2014年度上期においては、約6.7tのCO2を削減する事ができたとのことです。



そして、この度、営業活動だけでなく、商品の配送等にも活用できる、とのご判断から「e-NV200」を11台導入いただきました。



みやぎ生協さん e-NV200出発式
2014年11月7日 みやぎ生協本部にて「e-NV200」出発式が行われました。




「e-NV200」の「大容量バッテリー」と屋外でも電気を取り出せる「パワープラグ」、そしてその積載性は、今後万一、大きな災害が発生した際にも事業のいちはやい復旧、メンバーの方々への商品お届けの継続等にも活用できるものとしてご期待いただいているとのことです。



みやぎ生協さん e-NV200出発式
e-NV200 本部から出発!

人も、荷物も、電気も運べる日産の電気商用車「e-NV200」が、宮城県を走り始めました。

充電インフラも日々増え続けています。
日産リーフに続いて「e-NV200」も日本の道を走り出しました。
マイカーに、ビジネスカーに、日産の電気自動車を、ぜひご活用ください。




動画でわかる「e-NV200」
ぜひご覧ください。






みやぎ生協さんのe-NV200と充電設備
ちなみに、みやぎ生協さんでは、本部に5基、6つの共同購入センターに22基、合計27基の充電設備を設置しているそうです。EV、PHVの普及にあわせて、充電設備がある事業所、増えてきていますね。

facebook