follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

山陽自動車道を電気自動車「日産リーフ」で走ってきました。岡山~広島 後編

24kwhバッテリー

2015.01.31(土)

広島県竹原市 竹原町並み保存地区

日産自動車の豊田です。

山陽自動車道 広島~岡山を電気自動車「日産リーフ」で走ってきました。前編に続く後編です。

広島から岡山へと戻りますが、途中で少し寄り道しています。







広島市中心部を出発し、山陽自動車道へ。河内ICで高速を降り、竹原市へ。竹原市から尾道市までは海沿いの一般道を走行。尾道から再び山陽自動車道へ入り岡山まで走行というルートで走りました。全体で約200km弱のドライブです。



広島市中心部を出発する前に日産ゼロ・エミッションサポートプログラム「スタンダードプラン」で使い放題(都度課金なし)の急速充電器で充電してから出発です。


広島RCC文化センター (ホテルJALシティー)駐車場 EV充電設備
広島RCC文化センター (ホテルJALシティー)駐車場 EV充電設備
6:30~24:30利用可能
別途駐車料金が必要です。



広島RCC文化センター (ホテルJALシティー)駐車場 EV急速充電器
日本充電サービス(NCS)対応の急速充電器は、象のマークが目印です。




河内ICまでは高速道路(山陽自動車道)を走行します。



山陽自動車道 小谷SA(上り) 電気自動車用急速充電器
小谷SA(上り)
24時間利用可能(年中無休)

スタートの広島RCC文化センター (ホテルJALシティー)駐車場から約42km。
後述のように竹原市内にも「道の駅たけはら」に急速充電器がありますが、空いていたので充電。約17分充電しました。

こちらも日本充電サービス(NCS)対応。
NEXCO西日本さん管内の急速充電器は日産ゼロ・エミッションサポートプログラム スタンダードプラン(月額3,000円)にご加入いただいているお客さまの場合、都度課金なくご利用いただけます。
なおライトプランご契約の方は都度課金でのご利用となります(要クレジットカード)。ご利用方法は充電器にも記載がございます。



岡山→広島は高速道路(山陽自動車道)を走りましたが、広島→岡山では、高速を降りて少し寄り道します。

目的地は、映画やドラマ、アニメにCMなど、さまざまな映像作品のロケ地、モデルになっている竹原市。



広島県竹原市 竹原町並み保存地区
竹原町並み保存地区
スタートから約62km、小谷SA(上り)からは約20kmほど。
河内ICを降りてからはくだり坂になります。
上の地図でグッと標高が落ちている部分が河内ICから竹原市に向かうところです。


竹原市は最近ではNHKの連続テレビ小説やケータイ電話のテレビCMで見て訪れる方が多いとのこと(と、お昼に入ったお店の方がおっしゃっていました)。



竹原市 西方寺山門へ続く階段
西方寺山門へ続く階段

この階段、ご覧になったことありませんか?
1983年の映画で制服姿のあの人がこの階段を駆け下りてきたシーンを思い出す方もいらっしゃると思います。



広島県竹原市 西方寺山門 階段
階段の上から。
このアングルだとアニメ作品の方がピンと来る方もいらっしゃるかも。

ちなみに突き当たりは1983年の映画では醤油醸造所。



広島県竹原市 胡堂(恵比須社)
胡堂(恵比須社)

1983年の映画では瓦が落ちてくるシーンがありました。





竹鶴政孝 生家
ニッカ創業者竹鶴政孝氏 生家
ここで記念撮影していらっしゃる方が多かったです。


映画やアニメ、CMなどを思い出しながら、「ああ、あのシーンはここか」「ここから向こうを狙って撮っていたのか」」など、しばしの間楽しみました。



道の駅たけはら
道の駅たけはら 急速充電器
9:00~18:00利用可能(第3水曜日、年末年始使用不可)
道の駅で鍵を受け取り、開錠して充電。

道の駅たけはらにも急速充電器がありますが、この時は小谷SA(上り)で充電したので、撮影のみ。



尾道まで海沿いの一般道を使って走ります。



瀬戸内海の島々(パーキングエリア 「エデンの海」より)
瀬戸内海の島々(パーキングエリア 「エデンの海」より)

海沿いの道は、ずっと上の写真のような瀬戸内海の島々を横目に見ながらのドライブ。
個人的には信号の少ない一般道をなめらかに走るのが、電気自動車を運転していて最も気持ちがいい瞬間だと思います。



ルートから少しズレたところでしたが三原市の道の駅に急速充電器があったので寄ってみました。

道の駅みはら 神明の里 急速充電器
道の駅みはら 神明の里 急速充電器
24時間利用可能(年中無休)

せっかくなので立ち寄ってみました。
10分充電。

スタートから約95km、竹原市町並保存地区から約30kmほど。





今回は時間がなくて尾道は通っただけですが、尾道も映像作品に多く登場するエリアです。
また、四国 愛媛県今治市へとつながる「しまなみ海道」の広島側の出入口でもあります(今回もしまなみ海道を走るルートも検討しましたが、時間の関係で断念しました)。

参考リンク
日産リーフで愛媛松山今治~しまなみ海道~尾道を走ってきました。



尾道から岡山まで残り約90km。
再び高速道路(山陽自動車道)を使います。




山陽自動車道 福山SA(上り) EV急速充電器
福山SA(上り) EV急速充電器
24時間利用可能(年中無休)
こちらももちろん日本充電サービス(NCS)対応です。

スタートから約125km。ゴールの岡山駅まで約75km。
ここでは遅めのお昼ごはんを兼ねて30分充電。

充電残量も余裕があるので、ここから先は一気に岡山駅へ向かいます。
尾道~岡山間は広島~尾道に比べて起伏が少ないので電気自動車で走りやすいと思います。



山陽自動車道 道口SA(上り) 電気自動車(EV)急速充電器
道口SA(上り) 急速充電器
24時間利用可能(年中無休)
日本充電サービス(NCS)対応

撮影のみ。



山陽自動車道 吉備SA(上り) 電気自動車(EV)急速充電器
吉備SA(上り) 急速充電器
24時間利用可能(年中無休)
日本充電サービス(NCS)対応

撮影のみ。





岡山駅
岡山駅に到着。



山陽自動車道のサービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)に急速充電器が設置され、電気自動車でも高速道路での移動がしやすくなりました。

ただ、個人的には他の海とは違う風景を楽しめる瀬戸内海を横目に見ながらのドライブは最高に気持ちいいですし(ずっと走っていたくなります)、今回は時間の関係で寄ることができませんでしたが尾道や倉敷などの町並みも大変魅力的です。

ぜひ効率のよい高速道路での移動と、なめらかな走りと町並や風景を楽しめる一般道での移動を上手に組み合わせて、電気自動車「日産リーフ」での山陽道、広島、岡山ドライブ、お楽しみください。

facebook