follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

全国5ヵ所で日産リーフのオフ会開催!232台374名さまが参加

2015.10.23(金)

日産リーフ全国一斉同時オフ会(東北会場)

日産自動車の豊田です。

先日参加者募集のお知らせをご紹介したオーナーさま主催「日産リーフ全国一斉同時オフ会」が2015年10月18日、全国5会場で開催され、232台、374名さまが参加されました。

日産も参加者用ネックストラップ、横断幕のご提供、告知などを通してご支援させていただきました。また各会場にお邪魔して皆さんの集合写真を撮ってまいりましたので、ご紹介します。






こういうの大抵北からですがたまには南からご紹介します。


kyushu_1
九州会場
48台 78名さま



shiga_1
近畿会場
55台 86名さま



tochigi_1
関東会場
51台 102名さま



yamagata_1
東北会場
57台 85名



hokkaido_1
北海道会場
21台 23名さま






幹事の皆さま、おつかれさまでした。
すばらしいイベント、本当にありがとうございます。





各会場にお邪魔したスタッフにきいたところ全体的にいろいろと工夫しながら、楽しみながらお乗りいただいている雰囲気が伝わってきました。

なかでも印象的だった話題をいくつかご紹介します。



■時代は確実に変化している
マイナーチェンジ後のモデルにお乗りのオーナーさまの
「充電スポット探しで困ったことはない」
というご意見に対して、
マイナーチェンジ前のモデルにお乗りのオーナーさまが
「もうそんな時代(充電スポット探しに困る)は終わった」
と。

充電スポットがまだ少ない時期からお乗りいただいているからこそ感じられる変化だと思います。



■充電待ち対策の必要性
充電スポットそのものは急激に増えて、探すこと自体は困ることは少なくなった一方、高速道路のSA/PAや便利な場所では充電待ちする機会も増えてきたとのご意見も。
「クルマを離れる場合は『○○時○○分に戻ってきます』カードがあるとよい」というアイデアや「80%以上は充電に時間がかかるからさっさと次に行った方が結局速い」というベテランオーナーさんからのアドバイスなどが各所で話題に。



■運転に余裕が
「電費のよい走りを心がけるため、結果的に安全運転になった」「スピードよりも効率のいい運転」という、運転に余裕ができたというご意見も。また充電するために休憩するので疲れにくいというメリットを感じていらっしゃる方も。
アクセルを踏めば即座に加速するという電気自動車ならではの性能も、運転の余裕につながっているのではないでしょうか。



■もう戻れない
電気自動車のオフ会に参加されている方々だからというのもあるかもしれませんが、試乗して即決めたという方も少なくなく、また各所でもうガソリン車には「戻れない」「乗らない」というご意見が。



■やっちゃった方が楽しそう
ご近所がほとんどというオーナーさまもいらっしゃる一方で、前のクルマよりも走行距離が増えたり、長距離ドライブをお楽しみの方も少なくないようです。中にはこれまでの走行距離が18万キロを超えたオーナーさまや、青森から愛媛の道後温泉まで7泊8日のリーフドライブをお楽しみという方も。
個人的な印象では、そういったドライブをされているオーナーさまの方が楽しそうに見えました。



■初めてのオフ会、また参加したい
会場によって差はあるようですが、初めて「クルマのオフ会」に参加された方が多かったようです。「また参加したい」という方が多かったようで、オーナーさま同士の交流の輪が続いていきそう、拡がっていきそうです。





これからもまたどこかでオーナーさまが集まられると思います。
日産の電気自動車専用Twitterfacebookなどへお知らせいただくとうれしいです。

facebook