follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

さらに進化して、新型「日産リーフ」誕生 航続距離は280kmに

30kwhバッテリー

2015.11.10(火)

新型日産リーフ
日産自動車の豊田です。

東京モーターショー2015で参考出展しておりました新型日産リーフが本日2015年11月10日(火)、正式に発表されました。

既にお伝えしていた情報も含めて、「さらに進化」した点を中心に新しくなった日産リーフの情報をお届けします。






まずは何といってもこちらですね!



さらに遠くへ 30kWhの大容量駆動用バッテリー搭載

新たに30kWhの大容量駆動用バッテリー搭載車をラインアップ
(24kWh駆動用バッテリー搭載車も継続して販売します)

フル充電からの航続距離は280kmに延長しました。


新開発の大容量30kWhバッテリー搭載車は距離だけではなく、こんなメリットも!


リチウムイオンバッテリー容量保証 8年16万km
新たにバッテリー容量の低下を抑制する技術を開発し、耐久性も改善。バッテリーの寿命性能も向上しました。
※24kWh駆動用バッテリーは5年10万km容量保証。

急速充電は24kWhバッテリー同様約30分で80%を充電
バッテリーセル内の材料を見直すことで、バッテリー内部の抵抗が減少。24kWhバッテリー搭載車同様約30分※で80%まで充電が可能です。
※バッテリー残量警告等が点灯した時点から充電量80%までの目安。充電時間は、急速充電器の仕様、環境温度によって異なります。

従来のバッテリーパックサイズのままなので、室内空間はそのまま
バッテリー容量は増えてもバッテリーの大きさはそのまま。室内空間を犠牲にしていません。



さらに安全に 先進安全装備を新搭載

危機回避をアシストする、先進安全装備 エマージェンシーブレーキ & LDWを全車に標準装備しました。

エマージェンシーブレーキ*1*2

日産リーフ エマージェンシーブレーキ イメージ図
フロントカメラで前方の車両や歩行者を検知。衝突の可能性が高まるとメーター内の警告灯やブザーによりドライバーに回避操作を促します。万一、ドライバーが安全に減速できなかった場合には、自動的に緊急ブレーキを作動させて衝突を回避、または衝突時の被害や障害を軽減します。


*1 安全装備はドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。
*2 日産リーフのエマージェンシーブレーキは、約10~80km/hの範囲で作動します。歩行者に対しては、約60km/h以上では作動しません。また約30km/h以下で衝突回避の能力があります。詳しくはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。


LDW(車線逸脱警報)標準装備

日産リーフ LDW(車線逸脱警報装置) イメージ図

フロントカメラによりレーンマーカーを検知し、意図せずに走行車線から逸脱しそうな場合、メーター内の警告灯とブザーで注意を喚起し、クルマを車線内走行に戻す操作を促します。


アラウンドビューモニター(メーカーオプション)
フロントエンブレム、サイドミラー、バックドアの4ヶ所に搭載されたカメラで、視認しにくいクルマ周囲の情報を映像で映し出し、充電スポットなどへの駐車をサポートします。






さらに便利に EV-ITが進化

運転中の周辺充電スポット情報を自動更新
パワースイッチをONにするだけで、自車周辺の最新充電スポット情報を自動で取得し更新します。走行中にも周囲の最新情報を更新していきます。


充電スポットの表示がひと目でわかるアイコンに
地図画面上の充電スポットを新規オープン(データをダウンロードして1週間)」「24時間営業「時間外営業」がひと目でわかるアイコンで表示。

充電スポット表示例


DVD再生機能を追加
充電中など停車時に嬉しいDVD再生機能を搭載しました。
こちらご要望が多かった機能です。





さらに華やかに 4つのNEWボディカラー

2つのツートンカラーを含む4つの新色を加え、ボディカラーは全9色に。


ここではツートンカラーをご紹介。


タンジェリンオレンジ(PM)/スーパーブラック 2トーン(#XAT・特別塗装色)
タンジェリンオレンジ(PM)/スーパーブラック
2トーン(#XAT・特別塗装色)


日産リーフ ソニックブルー(TPM)/スーパーブラック 2トーン(#XAT・特別塗装色)
ソニックブルー(TPM)/スーパーブラック
2トーン(#XAT・特別塗装色)





さらにいい走り エアロスタイル

日産リーフ エアロスタイル

その精悍なスタイルで人気の「エアロスタイル」も新しくなりました。
新たにファインレスポンスVCM(Vehicle Control Module)を採用し、加速性能を向上。
流れるようなスタイルで。さらに、流れるような走りで。


ファインレスポンスVCM
(Sエアロスタイルを除く)

VCM(Vehicle Control Module)をエアロスタイル専用にチューニング。
さらにアクセルへの反応に優れ、全域での軽快かつ気持ちのいい走りを実現しました。

img_aero24


モダンホワイトレザーシート(メーカーオプション)
(Sエアロスタイルを除く)

ZE0-151110-12
スタイリッシュなホワイトのパンチングレザーに、ブラックのアクセントを効かせたモダンホワイトレザーシートを新設定しました。





主な変更点は以上。
いかがですか?
さらに進化した日産リーフ。





おっと。
もうひとつ大事なことをお伝えするのを忘れていました。



補助金

30kWh駆動用バッテリー搭載車が最大51万円
24kWh駆動用バッテリー搭載車が最大27万円



そして気になる価格は?





下記にてご確認ください。

日産リーフ Webカタログ

facebook