follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

2016年1月時点の高速道路各社 電気自動車(EV)急速充電器の設置状況・計画まとめ

2016.01.12(火)

電気自動車用 充電スポット(EV急速充電器) 看板

日産自動車の豊田です。
2016年もよろしくお願いいたします。

昨年末に公開した「日産EVブログで振返る2015年の電気自動車」の中でも書きましたが、2015年は電気自動車の充電インフラが一気に充実した年でした。

2016年最初の記事では、すっかり充実したNEXCO各社の電気自動車(EV)充電インフラについて、改めてご紹介いたします。





数値はいずれも記事公開時点でのものです。
詳しい設置場所については各社Webサイトにてご確認ください。




<NECO東日本>


100ヵ所のSA/PAに99基の急速充電器が設置済み。
※道央自動車道砂川SA(上下)は砂川ハイウェイオアシスから利用可能な仕様。

さらに今後6ヵ所6基のサービス開始が予定されているそうです。

NEXCO東日本のEV急速充電設備情報はこちら




<NEXCO中日本>

79ヵ所のSA/PAに85基の急速充電器が設置済み。

利用頻度の高い
・東名高速道 海老名SA(上下)
・東名高速道 足柄SA(上下)
・中央道 談合坂SA(上下)
の6ヵ所については、それぞれ2基が設置
されています。


さらに2016年3月までに12ヵ所12基の運用開始が予定されています。
利用者が多い東名高速道路や中央自動車道にはSAだけではなくPAにも急速充電器が設置される計画。

首都圏寄りの東名および中央道では、
・SAに複数の急速充電器設置
・SAの間のPAにも急速充電器設置

で、充電待ちの可能性が減り、ますます便利になりそうです。

NEXCO中日本のEV急速充電設備情報はこちら




<NEXCO西日本>

122ヵ所のSA/PAで122基の急速充電器が稼動しています。

今月2016年1月末にはさらに6ヵ所5基が運用を開始し、128ヵ所127基が利用可能に。
※設置予定の松山自動車道 石鎚山SAは上下共用


NEXCO西日本のEV急速充電設備情報はこちら




これら(設置予定も含めて)計327ヵ所333基のNEXCO各社の急速充電器は、日産リーフご利用の方であれば

新ZESPカード
日産ゼロ・エミッションサポートプログラム※「スタンダードプラン」のカードで使用可能になります。
※以下「ZESP」






上記NEXCO各社の急速充電器については、ZESP「スタンダードプラン」ご加入の方は

月額3,000円(税別)の料金内で

何度でも

都度課金なく


ご利用いただけます。

(ライトプランの場合は都度課金となります。また使い方も充電スポットによって異なります)



日産ゼロ・エミッションサポートプログラム



日産リーフをご利用で高速道路をよくお使いになる方は、ぜひ日産ゼロ・エミッションサポートプログラムの「スタンダードプラン」をご利用ください。
中古車等向けEVサポートプログラムについてはこちらをご確認ください。



高速道路上の充電器、ぜひどんどん使ってください。
利用頻度が上がれば充電器の増設や設置がないSA/PAへの新設の後押しになると思います。


急速充電器の使用は「1回30分」とよく言われていますが毎回それだけ必要なわけでもないので、必要な分だけ短時間でピュッと充電して、さっさと出発して、皆さんで気持ちよく使いましょう。

電気自動車(EV) 充電時のマナーについてはこちら

facebook