follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
  • 教えて!オーナーさん 日産リーフがある生活 実際のオーナーの声
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索
日産リーフモニターキャンペーン あなたの質問にリーフオーナー最大約100人が答えます。 充電代、2000円

電気自動車の充電月額2,000円 日産の新充電サポートサービス始まります。

2016.12.01(木)

EV急速充電器 充電コネクタ
ZESP2使いホーダイプランご加入で全国5,300箇所以上の急速充電器が使い放題

日産自動車の浅井です。

電気自動車を快適にお乗りいただくための新しいサポートプランが登場しました。

日産ゼロ・エミッションサポートプラン2(通称ZESP2)

このZESP2

・使いホーダイプラン
・つど課金プラン
というふたつのプラン
をご用意しているのですが、

断然「使いホーダイプラン」がおすすめです。

なぜなら、
月額2,000円(税別)で、全国の多くの急速充電器が使い放題になるから。

リーフ(ZESP2使いホーダイプラン利用)とガソリン車だと、こんなに違いがでるんです。






とある日産リーフ乗りがいたとします。

クルマの使い方や環境はこんな感じ。

・集合住宅住まいで自宅充電設備なし
・充電はすべて自宅外
・片道30km、往復60kmの通勤
・月に1~2回遠出ドライブ



なんてもったいぶっちゃいましたけど、
ベテランEV担当Hさんのことです。

Hさん、電車で通勤した方が時間がかからないのに、7月からクルマ通勤してました。
その合間に月に1~2度取材ドライブをして、その時の様子(の一部)をブログでご案内していました。
11月までの5ヶ月間、走行距離と取材ドライブはこんな感じ。



7月

走行距離 2,099km
通勤+長野・岐阜へのドライブ(830km)

日産リーフ 信州オフ会
長野で行われたリーフオフ会におじゃましました。



8月

走行距離 3,431km
通勤+九州へのドライブ(2,460km)

日産リーフ@阿蘇ミルクロード 絶景駐車場
夏休みを利用して九州熊本までリーフで走りました。横浜~名古屋~神戸~淡路島~四国~大分~熊本を往復。



9月

走行距離 2,257km
通勤+大阪・和歌山へのドライブ(1,442km)

電気自動車「日産リーフ」充電@アジア太平洋トレードセンター
大阪南港のアジア太平洋トレードセンター
横浜~名古屋~大阪~和歌山を往復しました。



10月

走行距離 2,770km
通勤+福島新潟いわきドライブ(1,068km)、新潟ドライブ(835km)

日産リーフオフ会@新潟
新潟で行われたリーフオフ会におじゃましました。



11月

走行距離 1,711km
通勤+名古屋・福井ドライブ(1,065km)

日産リーフ@気比の松原
横浜~名古屋~福井を走りました。



5ヶ月で計12,268km走りました。



ZESP2利用の場合
これだけの距離を走る費用を計算してみましょう。

急速充電
2,160円/月(定額)×5ヶ月=10,800円

普通充電
ZESP使いホーダイプランでも、200V普通充電は1.5円/分かかります。
5ヶ月で4回761分ホテル等で200V普通充電を利用しているのでその費用が1,142円


しめて
11,942円
です。

計算してみると1km走るのに1円かかってないですね。



上記の距離を、
燃費17km/Lのガソリン車で走った場合

ガソリン価格123.1円/L(2016年8月~10月の全国ガソリン価格平均)
で計算してみると、88,835円かかった計算になります。


5ヶ月分まとめて計算してみると思いのほか大きい金額差になりましたね......。



ちなみに、通勤分を除いた取材ドライブ分だけ抜き出してみると7,700km
この部分のガソリン代だけで55,770円でした。
取材ドライブのレポートはこちら↓からご覧いただけます。
TRY!リーフ ~電気自動車を楽しむ~



という感じで日産の充電サポートサービス「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2(ZESP2)」をご利用いただくと、全国の多くの急速充電器が月額2,000円(税別)で使い放題。
まさに充電しホーダイ、走りホーダイ、旅ホーダイ、なのです。


いくら走っても急速充電は毎月定額なので、走った方が楽しめます。
燃料代から解放されて、もっと走りたくなる、もっと出かけたくなる、日産の電気自動車、リーフ。

ぜひお近くのお店でご体験ください。



ところで、Hさん、先述のように集合住宅住まいなので自宅に充電設備はないんです。
それで不便はなかったの?


まぁなかったんで続いているんですが
次回は通勤部分のお話を。




~~~~~~~~~~

日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2(ZESP2)についてはこちら

・ZESP2「使いホーダイプラン」(月会費2,000円)にご加入いただくと全国5,300基以上の急速充電器が使い放題となります。対象外の充電設備およびご自宅で充電する場合は、別途費用が発生します。
・使用用途が事業用途車(緑ナンバー)またはレンタカー(「わ」ナンバー)は、ZESP2「使いホーダイプラン」の対象外です。
・日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2(ZESP2)ご加入にあたっては、日産カードにご加入いただく必要がございます。(Biz NISSAN CARDは除く)。日産カードご加入には(株)日産フィナンシャルサービス所定の審査を要します。
・日産カード年会費は、本プログラムとは別に必要です。