follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

電気自動車「日産リーフ」で秋田→仙台を走ってきた(東北道、秋田道利用 中尊寺寄り道あり)。

30kwhバッテリー

2017.02.28(火)

雪の秋田自動車道(日産リーフの車窓から)

日産自動車の浅井です。

リーフで雪の高速道路を走った記事
電気自動車「日産リーフ」で仙台→秋田を走ってみた(東北道、秋田道利用)。
を公開したところ、とても多くの反響をいただきました。

スキー場に行ってみたり、雪道を走ったり、自動車として当たり前のことだったりしますが、まだまだ電気自動車はいろいろなことが「できない」「できるの?」とお思いの方がいらっしゃるのも事実です。
そういった疑問に対して、このブログで「やってみたらこうでしたよ」「できますよ」とお答えできればいいなと思いながら、毎回チームでテーマを考えています。

雪の高速道路、今回は秋田→仙台を走ったレポートです。






日産EVブログをご覧の皆さまこんにちは。
秋田で比内鶏をいただいたEV担当Hでございます。
秋田から仙台に走った記録をご紹介します。



秋田市内を出発し、秋田南ICから秋田道~東北道を使って仙台市内へ向かいますが、往路(仙台→秋田)と違うのは、途中で高速道路を一度降りて中尊寺に寄っています。
距離はおよそ250km。

その区間で急速充電器があるのは下記のSA、PAです。
往路と同じSA、PAの上りにあるので、50km前後ごとに設置されている感じですね。

■秋田自動車道
 ・西仙北SA
 ・錦秋湖SA

■東北自動車道
 ・前沢SA
 ・長者原SA
 ・鶴巣PA


先客がいらっしゃった場合はスキップの可能性を残しつつ
往路同様各SAに寄ることにしました。
(鶴巣PAはこれまた往路同様スキップ)



秋田市内

秋田日産 臨海店
秋田日産 臨海店で充電してから出発。
スタートから雪模様でした。


出発時電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 86%
航続可能距離表示 176km



↓(走行距離35.2km)



西仙北PA(上り)

秋田自動車道 西仙北SA(上り) で急速充電中の日産リーフ
ここまでズーっと雪でした。
電池残量は余裕があるので充電はちょい足し。


到着時電池目盛り 8/12
□□□□■■■■■■■■
電池残量 63%
航続可能距離表示 128km


↓急速充電6分


充電後電池目盛り 9/12
□□□■■■■■■■■■
電池残量 77%
航続可能距離表示 157km



↓(走行距離70km)



錦秋湖SA(上り)

秋田自動車道 錦秋湖SA(上り)で急速充電中の日産リーフ
スタートから105.6km
雪はひどくなる一方でした。
ザクザクと新雪をスタッドレスタイヤで踏みしめながら急速充電器の前に。



到着時電池目盛り 3/12
□□□□□□□□□■■■
電池残量 22%
航続可能距離表示 44km


↓急速充電22分


充電後電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 83%
航続可能距離表示 155km


横手やきそば
充電の間に横手やきそばいただきました。
美味!



充電からのスタートの模様。
真っ白な世界。




↓(走行距離49.5km)



前沢SA(上り)

東北自動車道 前沢SA(上り)急速充電器
スタートから154.7km

北上JCTを過ぎると雪が降りつつも晴れ間がのぞくお天気に。
雪のピークを過ぎると安心します。

世界文化遺産の中尊寺が近いので、充電後道路を降りて行ってみました。



到着時電池目盛り 7/12
□□□□□■■■■■■■
電池残量 56%
航続可能距離表示 115km


↓急速充電7分


充電後電池目盛り 9/12
□□□■■■■■■■■■
電池残量 75%
航続可能距離表示 157km




冬の中尊寺
中尊寺
雪の中尊寺、どこを見ても美しかったです。


中尊寺金色堂
中尊寺金色堂
御朱印いただいちゃいました。



↓(前沢SAから60.7km)



長者原SA(下り)

東北自動車道 長者原SA(上り)急速充電器
スタートから215.4km

すっかりお天気に。
上の写真と同じ日とはとても思えません。


到着時電池目盛り 5/12
□□□□□□□■■■■■
電池残量 39%
航続可能距離表示 76km


↓急速充電14分


充電後電池目盛り 9/12
□□□■■■■■■■■■
電池残量 78%
航続可能距離表示 155km



↓(40km)



仙台市内

仙台市泉区到着。
スタートからの総走行距離255.4kmでした。

到着時電池目盛り 7/12
□□□□□■■■■■■■
電池残量 54%
航続可能距離表示 102km
秋田→仙台間電費 6.7km/kWh



実際に冬の仙台~秋田を走ってみて、
30kWhリーフなら充電2回(20分+10分ぐらい)で行けるだろうな、と思いました。
春~秋はタイヤも違うし1回でも行けるんじゃないかなと考えました。

電気自動車で初めて走るルートは、ちょっとドキドキします。
少し慎重に走ってみて、様子がわかると、また行きたくなります。
一度走ると、違う季節にまた訪れたくなります。


日産リーフで、ゼロ・エミッションサポートプログラム2(ZESP2)使いホーダイプランにご加入であれば、外での急速充電は月額2,000円で何度でもご利用可能。つまり、燃料代(電気代)を気にせずにドライブがお楽しみいただけます。

日産リーフで、何度でも訪れてみたい場所へのドライブ、いかがでしょうか。







~~~~~~~~~~~~~~~~~

車両は2015年モデルの日産リーフ(30kWh駆動用バッテリー搭載車)。
(基本的に当ブログでは特別言及がない場合はその時点の最新モデルでのご案内となります)
タイヤはスタッドレスをはいています。

乗車人数は常時一人。
エアコンは全体の4~5割暖房をつけています。(シートヒーター、ステアリングヒーターはほぼ常時ON)。
走り方は流れに合わせています。

日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2「使いホーダイプラン」※ご加入であれば日本充電サービス(NCS)対応の急速充電器が都度課金なしでご利用可能です。
※充電以外のサポートも含めて月額2,000円(税別)が必要です。

(↓こういう)電池目盛バーのリンクをクリックすると、メーターの画像をご確認いただけます。
□□□□■■■■■■■■

なお、本記事中にSA等での電池目盛り等の数値を記載しておりますが、メーカーとして保証するものではありませんので、あくまで一例としてお考えください。
実際のドライブの際には余裕のある計画を立ててお出かけください。
情報はすべて2017年2月時点のものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

facebook