follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

電気自動車「日産リーフ」で新潟市→福島県郡山市を走ってみた(磐越道利用)。

30kwhバッテリー

2017.03.09(木)

朱鷺メッセ

日産自動車の浅井です。

暖かくなったと思ったら、また寒くなるを繰り返す3月です。
皆さま体調お気をつけくださいね。

さて、「磐越道走ってみた」レポート、前回の郡山→新潟に続き、今回は新潟→郡山です。






日産EVブログをご覧の皆さまこんにちは。
3月は日によって気温差が大きいですが、仙台~秋田や郡山~新潟を走ると場所によっての気候、気温の違いを感じて「日本って広いな」と感じているEV担当Hです。
生まれ育った地域によって春夏秋冬のイメージもずいぶん違うんでしょうね。

さて、今回の記事は2016年12月にEV用急速充電気が新設された磐越自動車道を走ってまいりました~の新潟→郡山編です。




新潟市内を出発し新潟中央ICから磐越自動車道へ。郡山市内の磐梯熱海温泉を目指します。
ほぼ高速道路で約140kmのルートです。



この区間で急速充電器があるのは下記のSA、PAです。


■磐越自動車道
 ・阿賀野川SA(上り)
 ・西会津PA(下り)
 ・磐梯山SA(下り)



この3箇所(上りもあわせると6箇所)は2016年12月に新たに設置されたものなので往路同様(先客がいらっしゃった場合はスキップする可能性ありですが)
各SA・PAに寄る



はずでした。



新潟市内

新潟日産 県庁前店で充電中の日産リーフ
新潟日産 県庁前店で充電してから出発します。


出発時電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 83%
航続可能距離表示 175km



↓(走行距離36.1km)



阿賀野川SA(上り)

阿賀野川SA(上り)で充電中の日産リーフ
ここでは短時間の充電予定。
ただしタイミング的にお昼時だったので、まずは食事をし、その後ちょっとだけ充電しました。
(充電スタートして食事を始めてしまうとすぐに80%以上になってしまうので、食事後充電を開始しました。なので充電前後で時間が空いています)


到着時電池目盛り 8/12
□□□□■■■■■■■■
電池残量 60%
航続可能距離表示 113km


↓急速充電6分


充電後電池目盛り 9/12
□□□■■■■■■■■■
電池残量 77%
航続可能距離表示 145km





次は西会津PA(上り)にも寄るつもりでしたが、
PAの入り口を間違えて通過......



磐越道 新鶴PA(上り)からの眺め
代わりに新鶴PA(上り)で真っ白な田園?風景をパチリ

新鶴PA(上り)到着時電池目盛り 5/12
□□□□□□□■■■■■
電池残量 38%
航続可能距離表示 83km



↓(阿賀野川SA(上り)から走行距離79.4km)



磐梯山SA(上り)

磐梯山SA(上り)で急速充電中の日産リーフ
スタートから115.5km
「せっかくだから全部SA/PA)寄って充電しながら走ろう」という予定で余裕のある充電計画だったので、急速充電スポットひとつ飛ばしてもぜんぜん問題ありません。


到着時電池目盛り 2/12
□□□□□□□□□□■■
電池残量 17%
航続可能距離表示 20km


↓急速充電20分


充電後電池目盛り 9/12
□□□■■■■■■■■■
電池残量 77%
航続可能距離表示 122km


充電中にボンネットに雪が積もった日産リーフ@磐越道 磐梯山SA(上り)
標高が上がる猪苗代湖付近は気温も下がり、雪も降っていました。



↓(29.3km)



郡山市内(磐梯熱海)

スタートからの総走行距離145.3kmで郡山市内の磐梯熱海温泉に到着。
ドライブのあとの温泉は最高ですよね~。


到着時電池目盛り 8/12
□□□□■■■■■■■■
電池残量 65%
航続可能距離表示 160km
新潟→郡山(磐梯熱海)間電費 6.4km/kWh




磐梯熱海温泉には充電できるお宿が6軒あります。いつか泊ってみたいです。
ちなみに磐梯熱海温泉から郡山市内中心部(郡山駅付近)は約15kmほど。
郡山→新潟でもそうでしたが、新潟→郡山も30kWhリーフであれば途中1回10分程度充電すれば充分、という感じでした。エアコン不要の季節で、100%充電からの出発であれば途中充電なしでも大丈夫かな、というのはいつか機会をつくって試してみたいと思います。
(本当は途中のSA・PAだけではなく磐梯山や会津若松にも喜多方にも寄り道したい)


皆さんも、日産リーフで何度でも訪れてみたい場所へのドライブ、いかがでしょうか。






~~~~~~~~~~~~~~~~~

車両は2015年モデルの日産リーフ(30kWh駆動用バッテリー搭載車 2016年3月登録)。
(基本的に当ブログでは特別言及がない場合はその時点の最新モデルでのご案内となります)
タイヤはスタッドレスをはいています。

乗車人数は常時一人。
エアコン(暖房)は全体の3割程度の使用。(シートヒーター、ステアリングヒーターはほぼ常時ON)。
走り方は流れに合わせています。

日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2「使いホーダイプラン」※ご加入であれば日本充電サービス(NCS)対応の急速充電器が都度課金なしでご利用可能です。
※充電以外のサポートも含めて月額2,000円(税別)が必要です。

(↓こういう)電池目盛バーのリンクをクリックすると、メーターの画像をご確認いただけます。
□□□□■■■■■■■■

なお、本記事中にSA等での電池目盛り等の数値を記載しておりますが、メーカーとして保証するものではありませんので、あくまで一例としてお考えください。
実際のドライブの際には余裕のある計画を立ててお出かけください。
情報はすべて2017年2月時点のものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

facebook