follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
  • 教えて!オーナーさん 日産リーフがある生活 実際のオーナーの声
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索
日産リーフモニターキャンペーン あなたの質問にリーフオーナー最大約100人が答えます。 充電代、2000円

電気自動車「日産リーフ」で青森県弘前市→岩手県盛岡市を走ってみた(東北道利用)。

2017.03.29(水)

東北道(上り)から見た岩手山
東北道(上り)から見た岩手山

日産自動車の浅井です。

寒くなったり暖かくなったりを繰り返していますが、確実に春が近づいています。
が!このブログではまだ冬、雪景色が登場します。
先日ご案内した岩手県盛岡市→青森県弘前市の走行記録に続いて、復路 弘前→盛岡の記録をご紹介します。






日産EVブログをご覧の皆さま、こんにちは。
EV担当、古株のHでございます。

盛岡→弘前に続いて、弘前→盛岡の走行記録をご紹介しますね。



東北道を使って弘前から盛岡へ。往路とほぼ同じルートを逆に走ります。距離約150km。青森~秋田~岩手を走ります。

今回のルート上には下記のSAに電気自動車(EV)用の急速充電器が設置されています(北から 上下線とも)。

東北自動車道
・花輪SA
・岩手山SA

ちなみに弘前以北、青森寄りの津軽SAにも急速充電器があります(上下線とも)。


往路と同じく1回10~20分ほどの充電で済みそうですが、往路と同じく両SAに寄ることにします。

では、走行記録をご紹介します。





<<復路 弘前⇒盛岡>>

弘前市

弘前城
雪の弘前城。
桜の季節には柳桜越しのお城になります。


弘前城
お堀も真っ白でした。
桜が散る時期にはお堀一面が花筏(いかだ)でいっぱいになるそうです。


津軽の郷土料理 貝味噌
津軽の郷土料理 貝味噌をいただいてから盛岡へ戻ります。



日産リーフ@弘前市


出発時電池目盛り 12/12
■■■■■■■■■■■■
電池残量 100%
航続可能距離表示 246km



↓(走行距離67.5km)



東北道 花輪SA(上り)

東北道 花輪SA(上り)で急速充電中の日産リーフ
往路(盛岡→弘前)と違い、この日は雪は降りませんでした。



到着時電池目盛り 8/12
□□□□■■■■■■■■
電池残量 63%
航続可能距離表示 123km


↓急速充電7分


充電後電池目盛り 9/12
□□□■■■■■■■■■
電池残量 77%
航続可能距離表示 150km



↓(走行距離58.4km)



岩手山SA(上り)

東北道 岩手山SA(上り)で急速充電中の日産リーフ
後ろに岩手山が見えます。カッコイイです。

到着時電池目盛り 5/12
□□□□□□□■■■■■
電池残量 37%
航続可能距離表示 77km


↓急速充電9分


充電後電池目盛り 8/12
□□□□■■■■■■■■
電池残量 64%
航続可能距離表示 132km




↓(走行距離27.7km)



盛岡市内

スタートから153.6kmでゴール。


到着時電池目盛り 7/12
□□□□□■■■■■■■
電池残量 52%
航続可能距離表示 139km
弘前→盛岡間電費:6.9km/kWh



弘前→盛岡走行記録以上です。
予定通り途中のSA2箇所に寄って少しずつ充電しましたが、それぞれ充電時間は7分、9分。トイレ休憩+コーヒー買うか買わないかぐらいの時間ですね。
最初から2回充電するつもりだったのでそんな感じでしたが、どちらか1回の充電でも問題ないと思います(乗車人数や走り方等にもよりますが)。


盛岡→弘前同様、弘前→盛岡も東北自動車道での充電は、ZESP2使いホーダイプランもしくはZESPスタンダードプランご加入であれば、毎月の月会費の中でご利用いただけるので都度課金なくご利用いただけます。

電気自動車『日産リーフ」での北東北ドライブ、ぜひお楽しみください。





~~~~~~~~~~~~~~~~~

車両は2015年モデルの日産リーフ(30kWh駆動用バッテリー搭載車 2016年3月登録)。
(基本的に当ブログでは特別言及がない場合はその時点の最新モデルでのご案内となります)

タイヤはスタッドレスをはいています。

乗車人数は常時一人。
エアコン(暖房)使用は全体の2~3割程度。(シートヒーター、ステアリングヒーターはほぼ常時ON)。
走り方は流れに合わせています。

日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2「使いホーダイプラン」※ご加入であれば日本充電サービス(NCS)対応の急速充電器が都度課金なしでご利用可能です。
※充電以外のサポートも含めて月額2,000円(税別)が必要です。

(↓こういう)電池目盛バーのリンクをクリックすると、メーターの画像をご確認いただけます。
□□□□■■■■■■■■

なお、本記事中にSA等での電池目盛り等の数値を記載しておりますが、メーカーとして保証するものではありませんので、あくまで一例としてお考えください。
実際のドライブの際には余裕のある計画を立ててお出かけください。
情報はすべて2017年3月時点のものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~