follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

いきなり、新次元。新型「日産リーフ」誕生

2017.09.06(水)

新型「日産リーフ」 ブリリアントホワイトパール(3P)/オーロラフレアブルーパール(P)2トーン

日産自動車の浅井です。

ついに、この日をむかえました。
新型「日産リーフ」誕生です。

詳しい情報は日産リーフWEBカタログでご確認いただけますが、当記事では、主に前モデルとの違いをご案内します。






上 新型日産リーフ
下 前モデル( 30kWh)
という並びでご紹介します。



まず気になるのはこちらでしょうか。

新型「日産リーフ」パワートレイン
新型「日産リーフ」パワートレイン


■駆動用バッテリー容量
40kWh
30kWh

■航続距離
JC08モード 400km
JC08モード 280km

■モーター最大トルク
320N・m
254 N・m

■モーター最高出力
110kW(150PS)
80kW(109PS)

新型「日産リーフ」は、40 kWhの大容量バッテリーを搭載し、JC08モード400kmの航続距離を実現。今まで以上に安心して長距離ドライブを楽しむことが可能となりました。

また、最大出力110kW、最大トルク320N・mを発生する新型e-パワートレインを採用し、ご好評いただいている「日産リーフ」が持つ電気自動車ならではの加速性能を更に向上させ、よりエキサイティングなドライビングプレジャーを実現しました。


実際ここからここまで走ったらどうなる?というレポートを今後ご紹介してまいります。お楽しみに。




次にサイズについて。

■ボディサイズ
全長×全幅×全高(mm)
4,480×1,790×1,540
4,445×1,770×1,550

■車重
1,520kg
1,460kg


新型日産リーフは前モデルと比較して全長が35mm、全幅が20mm大きくなり、全高は10mm低くなりました。





装備も注目です。
特にご注目いただきたいのは3つ。


e-Pedal
全車標準

「e-Pedal」はアクセルペダルの操作だけで発進、加速、減速、停止までをコントロールすることができます。アクセルペダルから足を離すと、回生ブレーキと通常のブレーキ双方を自動的に制御し、クルマを減速、停車させることができ、坂道においても停止を保持することができます。

ノートe-POWERやリーフ前モデルのBレンジでのドライブをしたことがある方はイメージしやすいかもしれませんが、もっと便利です。
アクセルだけで発進、加速、減速、停止までをコントロールときくと、違和感があるんじゃないかとお思いの方もいらっしゃると思いますが(実は私自身そう思ってました)、ほんの数分で慣れます。
ぜひ実際に試乗してご体験ください。



プロパイロット
プロパイロットパーキング

Gグレード標準、Xグレードで選択可

新型「日産リーフ」 プロパイロット イメージ
新型「日産リーフ」 プロパイロット イメージ

電気自動車に進化した自動運転術を搭載しました。
新型「日産リーフ」は、高速道路単一車線での自動運転技術「プロパイロット」の採用に加え、パーキングにおいて、ステアリング、アクセル、ブレーキ、シフトチェンジ、パーキングブレーキのすべてを自動で制御する「プロパイロット パーキング」を搭載、車庫入れ、縦列駐車を、大変簡単な操作で安全に行う事を可能としました。

プロパイロットは「高速道路」自動運転技術なのでお店の試乗で体験はむずかしいですが、プロパイロットパーキングはご体験いただけますので、ぜひ実際にお試しください。ステアリングがグルグル!と回るのは、驚かれること間違いなしです。


新型「日産リーフ」プロパイロットパーキング イメージ
新型「日産リーフ」プロパイロットパーキング イメージ



■ボディカラー

6タイプの2トーンボディカラー含め、全14タイプのボディカラーをご用意しています。
WEBカタログで全タイプご確認いただけますので、ぜひご覧ください。

ちなみに、いつもドライブレポートをしてくれるHさん、仕事が趣味の広報Sさんは、「だんぜん黄色×黒の2トーン!」推しでした。

新型「日産リーフ」サンライトイエロー(P)スーパーブラック2トーン
新型「日産リーフ」サンライトイエロー(P)スーパーブラック2トーン



■グレード
G、X、Sの3グレードです。

「プロパイロット」「プロパイロットパーキング」両方をご利用になりたい場合はGをお選びください。
Xは「プロパイロット」「プロパイロットパーキング」いずれかのみお選びいただけます。

シンプルに電気自動車を楽しみたいという方には、Sがおすすめです。



■サポートプログラム
日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2(ZESP2)使えます。
新型も変わらず月額2,000円で全国5,000箇所以上の急速充電器が使いホーダイです。
これ重要ですね。




日産リーフは、10月2日発売。
実際「いきなり、新次元」体験をしていただけるのは、少し先です。

フェアは
10月7日(土)、8日(日)、9日(月)
10月14日(土)、15日(日)



ぜひ日産のお店に足をお運びください。
いきなり新次元体験お楽しみいただけます。

各地での展示イベントの情報や最新情報はFacebookTwitterでお知らせいたしますので、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。

facebook