follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

日産リーフ、米国ワーズ社の「10ベストエンジン」賞を受賞!

2010.12.14(火)

日産自動車の塚原です。

欧州カー・オブ・ザ・イヤーに続き、日産リーフに関するうれしいニュースがアメリカから届きました。

日産リーフの電気駆動システムが、アメリカのワーズ社が選ぶ2011ワーズ「10ベストエンジン」賞(Ward's 10 Best Engines)を受賞したんです!


アメリカ、ワーズ社が選出する「10ベストエンジン」は、毎年、優れたエンジン性能を持つクルマ10台を選出する賞。

今回、日産リーフが採用した走行中にガソリンを使わず排出ガスを一切出さない電気駆動システムが評価され、受賞の運びとなりました。

箱根を走る日産リーフ

ガソリンエンジンを搭載しない自動車、100%電気で動く電気自動車(EV)の駆動システムがこの賞を受賞するのはもちろん初めてのことです。

日産リーフの電気駆動システムは

アクセルを踏み込んで発進した瞬間から最高出力80kW、最大トルク280N・mを発生する加速性能

三相交流同期モーター・インバーターとの組み合わせによるレスポンスの良さ

が特長となっており、高い評価をいただきました。

日産リーフの10ベストエンジン賞受賞についての詳細は、プレスリリース │ 「日産リーフ」の電気駆動システムが米国ワーズ社の「10ベストエンジン」賞を受賞をご覧ください。


日産リーフについて、さらに詳しい情報は、電気自動車(EV)総合サイトをご覧ください。

facebook