follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

日産リーフ リチウムイオンバッテリーの話

2010.06.09(水)

日産自動車の塚原です。

リーフの発売まで約半年。
全国各地で、続々と電気自動車用の充電器のニュースが届いています。
(電気自動車に関するニュースは、随時Tumblrにアップしています)。


日産リーフ 充電デモ
充電中の日産リーフ

その充電器から電気をためるのは、リーフの内部にある「電池」。
本日は、この電池についてお話します。

日産リーフには、新開発したリチウムイオンバッテリーが搭載されています。
このリチウムイオンバッテリーは、薄型ラミネート構造という、独自の形をとっています。

こちらが薄型のリチウムイオンバッテリー。
バッテリーセルと呼ばれています。

日産リチウムイオンバッテリー(セル)とiPhoneの厚さ比較
日産リチウムイオンバッテリー(セル)


薄型の形状のため、
●放熱性が高く安定したバッテリー性能を発揮することができるだけでなく、
●レイアウトの自由度も広がるため、広くて快適な室内空間も実現できます。
また、
●部品点数を少なくしたため、車体の軽量化もでき、さらにメンテナンス性も向上しました。


このバッテリーセルを4枚一組にまとめたものがバッテリーモジュール。
バッテリーセル4枚が箱の中に格納されています。

日産リチウムイオンバッテリー


日産のリチウムイオンバッテリーでは、正極(プラス極のこと、電子を受け取る極)に充放電の際に結晶構造が安定しているマンガン系正極材を採用しました。バッテリー容量の低下の一因となっていた、充放電の際の結晶構造の変化を少なくすることで、リチウムイオンバッテリーの信頼性が増しています。


日産リーフでは、このバッテリーモジュール48個で、一つのバッテリーパックとしました。


リチウムイオンバッテリーの特に優れている点は、

・エネルギー(容量密度)が大きい。
従来のニッケル水素バッテリーなどに比べ、より多くのエネルギーを蓄えることができ、EVの航続距離を伸ばします。

・パワー(出力密度)が大きい。
同じくニッケル水素バッテリーなどに比べ、高い電圧が得られます。力強いパワフルな走行が可能になります。

の2点。


安全性と、ロングランを追求し、安心して長期間お乗りいただける「クルマのためのバッテリー」は、自動車会社だから作ることができたもの。

日産リーフは車体とバッテリー、トータルで安心してお使いいただけます。

この夏の試乗ツアーをお楽しみにお待ちください。

facebook