follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

電気自動車(EV)「日産リーフ」の国内第一号車を神奈川県に納車

2010.12.22(水)

日産自動車の塚原です。

日産リーフ、ようやくこの日をむかえることができました。

日本での納車第一号のお客様は、日産自動車グローバル本社のある神奈川県。
本日、神奈川県庁に10台のリーフが納車されました!

この納車にともない「EV導入式」が開催されました。

R8110713
左:日産自動車最高執行責任者 志賀俊之 右:松沢成文神奈川県知事

R8110642
導入式が行われたのは神奈川県本庁舎前。この本庁舎は、歴史的建造物として1996年に登録有形文化財(建造物)に登録もされています。





R8110675
導入式は、日産自動車 志賀が運転するスーパーブラックのリーフの登場からはじまります。助手席には松沢知事。この日産リーフは今後は知事車として活躍予定。

スーパーブラックのリーフ後ろには、主にカーシェアリングに使用されるブリリアントシルバーや業務車として使用されるホワイトパールの日産リーフが続きます。



R8110692
写真に登場している車はすべて日産リーフ!





本日神奈川県に納車された日産リーフは、神奈川県の公用車6台、および同県が行う「EVシェアリングモデル事業」に使用されるレンタカー4台の合計10台。カーシェアリング用の日産リーフは、小田原や横須賀などの支所に配置され、平日は業務車として土日は県民の方も利用できるカーシェアリング車両として活躍します。



松沢知事は「日産リーフは開発は厚木、バッテリーは座間、モーターは横浜、そして組み立ては横須賀(追浜)。100%電気自動車であるとともに、100%神奈川県産でもあるんです」と、日産リーフと神奈川県とのつながりをアピール。「今後とも、電気自動車の普及に力をいれ日本一のEVタウンを目指します」とスピーチ。

R8110639
カーシェアリング用リーフにはご覧のロゴが



志賀も「神奈川県は、電気自動車普及の施策が整っている地域。県独自の補助金や優遇税制など充実しており、環境にも優しく、経済的にも合理的な乗り物だと感じていただけるはず」とスピーチしました。





R8110725
the new action TOURに参加し、電気自動車の未来について考えていただいた神奈川県民の皆さんも導入式にかけつけてくださいました。



神奈川県庁に納車された日産リーフは、今後は職員の方々の業務に活用されます。

神奈川県が行っている電気自動車の取り組みは「かながわ電気自動車普及への挑戦 : 神奈川県」をご覧ください。





日産リーフは、今後ご注文いただいた皆さまに順次お届けしてまいります。
日産リーフが納車されたら、街で日産リーフを見かけたら、Twitterアカウントをお持ちの方は、ぜひ「 #leafnow 」をつけて、ツイートしてください。

これから、日本の道を日産リーフが走り出します。



日産リーフ第一号納車につきましてはプレスリリースもあわせてご覧ください。
ニューススリリース:日産│電気自動車(EV)「日産リーフ」の国内第一号車を神奈川県に納車

facebook