follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

出かける喜びを、一人でも多くの方へ。日産リーフの福祉車両

2011.10.18(火)

日産自動車の佐藤です。

日産にはライフケアビークルというラインアップがあります。

キャッチフレーズは
出かける喜びを、一人でも多くの方へ。
お子さま、ケガをした方、お年寄り、お体の不自由な方など、一人でも多くの方にクルマで出かける喜びを提供するための、福祉車両です。


福祉車輌は、非常に高い専門性が必要なので、日産グループでは専門メーカーであるオーテックジャパンが開発・製造しています。

日産リーフにも2種類のライフケアビークルがあります。





ひとつが
日産リーフ ドライビングヘルパー

日産リーフ ドライビングヘルパー


日産リーフに、オーテックジャパン製の手動運転装置『オーテックドライブギア・タイプe』を装着した車両です。
手動運転装置『オーテックドライブギア・タイプe』を装着することで、ブレーキとアクセルの操作を手で行えるようになるため、下肢が不自由な方もリーフの運転が可能になります。




日産リーフ ドライビングヘルパー運転の様子
(動画中でわかりやすく操作について説明されています)


動画の中でも紹介されていますが、オーテックドライブギア・タイプeは世界で唯一のアクセルバイワイヤー方式の手動運転装置。車両のスロットルコントロールに対して手元のレバーから直接電気信号を送ること­で、非常に滑らかな走行フィールを実現しています。



参考:AUTECH 1000 Stories 「日産リーフを 足を使わずに手だけで運転してみた」





もうひとつが
日産リーフ アンシャンテ 助手席回転シート

日産リーフ アンシャンテ 助手席回転シート

乗り降りが楽な助手席回転シートです。


自動車からの乗り降りのとき、重心のズレにより体に負担が掛かること、助手席が回転し体が車外に近づく事でクルマからの乗り降りのときに体への負担が軽くなるということを「あんしゃんぽブログ」でわかりやすく図解入りで解説しています。

「なるほど、だから乗り降りがラクになるんだ」というのがおわかりいただけると思います。
ぜひご覧ください。


参考:あんしゃんぽブログ「重心が」



日産にはリーフ以外にもたくさんの福祉車両があります。
詳しくは日産ライフケアビークルをご覧ください。
各車種の情報のほかメールでのご相談窓口もございます。
お気軽にご利用ください。



こちらは2011年10月5日(水)~10月7日(金)に東京ビッグサイトで開催された第38回 国際福祉機器展 H.C.R.2011でのプレゼンテーションの模様。
あわせてぜひご覧ください。

facebook