follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

NISSAN LEAF NISMO CONCEPT(日産リーフニスモコンセプト)

2011.12.20(火)

日産自動車の佐藤です。

東京モーターショーの出展概要の中で、お伝えできなかったクルマがあります。
それが、こちら。

NISSAN LEAF NISMO CONCEPT
日産リーフニスモコンセプト

2010年末の発売以来、グローバルで2万台を販売し、日本カー・オブ・ザ・イヤーをはじめ国内外の賞を受賞した日産リーフは、ゼロ・エミッション・モビリティを、現実社会の実用モデルとして提供されました。今回の日産リーフニスモコンセプトは、人々の理性だけでなく、心に訴える電気自動車と位置付けられます。






日産のゼロ・エミッション事業担当執行役員の渡部英朗は、
「日産リーフは、ゼロ・エミッション・モビリティがもはや夢物語ではなく、現実のものであることを証明しました。ニスモコンセプトは、日産リーフの内に秘めた実力を証明するだけでなく、日産リーフに更なるワクワクとエネルギーを付加し、カーマニアの皆さん一人ひとりに、環境負荷を気にすることなく、楽しんでいただける爽快なドライビングを提供します」とコメントしています。




日産リーフニスモコンセプト



日産リーフニスモコンセプトの根幹を成すのは、印象的な新しい外観を実現するスタイリッシュなボディです。単なる流行には左右されず、高速時のダウンフォースを高め、日産リーフのハンドリングとグリップ力を向上させる空力性能を発揮します。



ボディは、フロントエアロバンパー、リヤアンダープロテクター、リヤディフューザー、長いサイドシルと18インチアルミホイールを中心に構成され、フロントバンパーには、スピード感のあるアクセントとして、LEDヘッドランプを横方向に配置しています。

NISSAN LEAF NISMO CONCEPT
フロントエアロバンパー LEDヘッドランプも並びます。


NISSAN LEAF NISMO CONCEPT
NISSAN LEAF NISMO CONCEPT リヤビュー



NISSAN LEAF NISMO CONCEPT
リヤを寄りで



日産リーフは、フロア下に配置したリチウムイオンバッテリーにより、低い重心を実現しています。日産リーフニスモコンセプトはこの特長を活かし、伸びたサイドシルと、フロントとリヤに深い切れ込みが入ったバンパーが、低い重心を際立たせ、ボディサイドを流れる空気を整流することで、ダウンフォースを発生させます。1
6インチアルミホイールを採用する市販車とは異なり、日産リーフニスモコンセプトは、18インチアルミホイールで、グリップ力を向上させています。

NISSAN LEAF NISMO CONCEPT サイドシル
NISSAN LEAF NISMO CONCEPT サイドシル



NISSAN LEAF NISMO CONCEPT ホイールは18インチ
ホイールは18インチ




日産リーフニスモコンセプト 360度


ニスモコンセプトは、日産リーフの内に秘めた実力を証明するだけでなく、日産リーフに更なるワクワクとエネルギーを付加し、カーマニアの皆さん一人ひとりに、環境負荷を気にすることなく、楽しんでいただける爽快なドライビングを提供します。





NISSAN LEAF NISMO CONCEPT いかがですか?
ぜひ感想をTwitterで @NISSANEV 宛てにお寄せください。

facebook