follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

2012.11.30(金)

日産自動車の佐藤です。

新しい「日産リーフ」もうお試しいただけましたか?
デザインに大きな変更はありませんが、中身は大きく進化しています。
ぜひお近くの日産のお店でご試乗ください。

ご試乗の際に、次の2つの操作をぜひお試しになり、違いを実感してみてください。


まずひとつ目が、エコモード。


日産リーフ エコモードスイッチ
エコモードスイッチ(グレードG、X)

続きを読む

2012.11.28(水)

日産自動車の佐藤です。

新しい「日産リーフ」既に多くの方に体験いただいております。
ありがとうございます。

大幅な軽量化や新型モーターの採用などによる新たな走行性能ともに、ぜひカチッとお試しいただきたいのが、下記の3つの機能。

・ステアリングヒーター
・クイックコンフォートシートヒーター(運転席・助手席)
・後席クッションヒーター

前モデルでは寒冷地仕様の装備でしたが、多くのお客さまのご要望にお応えし、すべてのグレードに標準装備となりました。



日産リーフ 内装ブラック 本革シート

それぞれのスイッチはどこ?

続きを読む

2012.11.26(月)

日産自動車の佐藤です。

ほとんど変わっていないとお伝えした新型「日産リーフ」の外観。
「ほとんど」ということは「少しは」変わっているということ。
前モデルからの変更点も踏まえ、主なものを写真もりもりでご紹介してまいりましょう。


まずはボディカラーから。
ブリリアントシルバー、ダークメタルグレー、ホワイトの3色が新色です。


日産リーフ ブリリアントホワイトパール
ブリリアントホワイトパール 特別塗装色

日産リーフ ダークメタルグレー
ダークメタルグレー

日産リーフ ホワイト
ホワイト S専用色

続きを読む

2012.11.22(木)

日産自動車の佐藤です。

新型「日産リーフ」の、エクステリア、インテリアの最も大きな変化は内装色にブラックを新たに採用したことかもしれません。

日産リーフ内装ブラック
内装色ブラック 
シート地:スエード調トリコット(バイオPET)
G、Xに設定

おクルマのご購入をお決めになって、詳細を決める際、多くの場合、ご予算→グレード→装備や色とお選びだと思います。新型「日産リーフ」には、G、X、Sという3つのグレードがありますが、G、Xをお選びの場合、内装色ブラックとエアリーグレーからお選びいただけます。

続きを読む

2012.11.21(水)

日産自動車の佐藤です。

2010年12月3日の発売から約2年。
2012年11月20日、新しい「日産リーフ」が発売になりました。

新型「日産リーフ」

ニュースリリース
100%電気自動車「日産リーフ」をマイナーチェンジ
-国内販売会社における急速充電器設置拠点を700店舗に拡大-

新しい「日産リーフ」エクステリアデザインの変更は(ほとんど)ありませんが、中身は大きく変わっています。今回の記事では、その中でもやはり注目度が高くニュース等でも大変多く取り上げられたこのテーマについて、少し詳しくご紹介します。


それは
航続距離/電費

続きを読む

2012.11.14(水)

阿蘇ミルクロードを走る日産リーフ
阿蘇ミルクロードを走る日産リーフ 標高約930m

日産自動車の佐藤です。

前回の記事で日産のテクニカルアドバイザーのサービス技術大会についてご紹介しましたが、テクニカルアドバイザーなど自動車のプロを目指す若者が集う専門学校日産自動車大学校をご存知でしょうか。

今年、その日産自動車大学校と近藤真彦監督率いるKONDOレーシングの共同プロジェクトで、日産自動車大学校の学生が参加し、NISSAN GT-R(GT3 レース仕様車)でスーパー耐久レースに参戦しています。

先日EVチームのひとりが、このプロジェクトの取材で今年のスーパー耐久最終戦@大分オートポリスに行くことに。サーキットは大分県日田市ですが、取材の拠点は約50km離れた熊本市内。

ということで、お願いしてみました。

「その取材、日産リーフで行ってきてよ」


ということで、
熊本レポートお届けします。

続きを読む

2012.11.08(木)

日産自動車の佐藤です。


日産には、トップレベルのサービス品質をお客さまにお届けするために、45年以上も前から行われている大会があります。
それが『全国日産サービス技術大会』
先月、全国9地区でブロック大会が開催され、各販売会社ごとの大会を勝ち抜いた選手が参加しました。

という情報をなぜEVブログでご紹介するかというと、今年度の競技車両として、初めて電気自動車「日産リーフ」が使用されたから。

日産リーフは、世界で最も販売台数が多い電気自動車です。日産は車両をつくるだけではなく、インフラ整備にも取り組んでおりますが、もちろんEVのアフターサービスの向上にも取り組んでいます。
その取り組みのひとつが、今回ご紹介する『全国日産サービス技術大会』なのです。

大会スローガンは
最高の技術をお客さまの笑顔のために!


日産サービス技術大会首都圏ブロックは代表の16名のテクニカルスタッフが出場
日産サービス技術大会首都圏ブロックでは各社代表の16名のテクニカルスタッフが出場

続きを読む

2012.11.06(火)

日産自動車の佐藤です。

2012年11月4日、昨年に続いて日産リーフ1台からの電力供給で、横浜マリンタワーをライトアップしました。

続きを読む

2012.11.02(金)

日産自動車の佐藤です。

前回に続いて、日産リーフ オーナーの声取材を通して「皆さん異口同音におっしゃるなぁ」と感じたことをご紹介します。


今回は日産リーフの走りの良さについて。


日産リーフ@ニセコ
日産リーフ 気持ちよく走ります。

続きを読む
1

facebook