follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

NEXCO西日本 EV用急速充電器の整備(7路線22箇所)を発表

2012.12.17(月)


日産自動車の佐藤です。

電気自動車「日産リーフ」は、とてもなめらかで気持ちよく走ります。思わず「もっと走っていたい」「もっと遠くに行きたい」と感じたことがあるオーナーさまも少なくないと思います。



遠くへ行くとなると、高速道路を使うことが多くなりますね。
2012年12月現在、東名高速道、新東名高速道には全SAに急速充電器が設置※してあるので、東京~京都間は充電のために高速道路を降りることなく走ることができますが、その他の地域、路線については「これから」というところです。
※NEXCO中日本管内 電気自動車充電サービスについて 要事前登録。詳しくは上記リンク先をご確認ください。

駿河湾沼津SA(下り)で日産リーフを充電
駿河湾沼津SA(下り)の急速充電器


以前「高速道でのEV充電設備 これからの計画は?」という記事で各高速道路会社さんの取り組み予定をご案内いたしました。

既にご存知の方も多いと思いますが、先日NEXCO西日本さんから詳細について発表がありましたので、当ブログでもご紹介いたします。






NEXCO西日本 電気自動車急速充電設備の整備について

「7路線22箇所において急速充電器の整備を行う」こと
「ご利用開始時期につきましては、2013年7月頃までを予定」と発表されています。

今回、名神高速道路の草津PA、桂川PAに急速充電器が設置されることで、東京~大阪間を高速道路を降りることなく走行が可能になります。

大阪から西へは岡山県の吉備SAまで設置予定。
そこからさらに岡山自動車道、米子自動車道を走って米子や松江、出雲などにも行けそうです。
四国と九州にも設置されます。

西日本でのリーフでの行動範囲が広がりそうですね。
運用が開始される日が待ち遠しいです。



NEXCO東日本さんは、2012年10月に関越自動車道の三芳PA(下り)に初めての急速充電器を設置され、運用が始まっています。

関越道 三芳パーキングエリア(下り線)に電気自動車用急速充電器を設置
~ジャパンチャージネットワーク㈱と事業提携し、埼玉県高速道路では初のサービス~

要事前登録。詳しくは上記リンク先をご確認ください。

NEXCO東日本さんは上記以外にも既に急速充電器設を設置しております。詳しくは
NEXCO東日本は、「環境のこれから」
をご覧ください。




高速道路上での充電インフラについては皆さま強い関心をお持ちだと思いますので、新しい情報が入りましたら、随時お知らせしてまいります。





高速道路上の急速充電器以外にも道の駅やコンビニ、ショッピングセンター、宿泊施設などで、電気自動車を充電できる場所が増えてきています。

充電設備はガソリンスタンドに比べ小さなスペースで済むため、既にお近くにあるのにお気づきでない場合もあるかもしれません。ぜひお近くの電気自動車充電スポットを下記サイトでお探しになってみてください。

日産電気自動車総合サイト
coco充電

facebook