follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

「みんなで発電体験!日産リーフを走らせよう!」イベントレポート

2012.09.07(金)

日産自動車の佐藤です。

夏休み最終日だった9月2日(日)、日産グローバル本社ギャラリーで電気自動車関連のイベントがありました。その名も
「みんなで発電体験!日産リーフを走らせよう!」



みんなで発電?どうやって?

ガソリン車の場合は、走るためのエネルギー(ガソリン)を自分でつくることはできないので、電気自動車ならではのイベントです。


ミスフェアレディからイベント内容の説明
ミスフェアレディの説明からイベントスタートです。






ギャラリーイベント たくさんのお客さまにご来場いただきました。
夏休み最後の日、たくさんのお客さまにご来場いただきました。

タカラトミーさんの「EDASH イーダッシュ」というおもちゃはご存知ですか?
これが日産リーフと並んで今回のイベントの主役。

「EDASH イーダッシュ」は、カンタンにいうと、乾電池いらずのリモートコントロールカー。
ハンドルを回すだけで充電!ハンドルを回すだけでクルマが動く!
という説明よりまずはこちら↓の動画をご覧ください。







ということで、まずはみんなで充電。




手回し発電中
「僕がつくった電気でリーフを走らせるぞぉお!」
「僕の方がいっぱい電気つくった!」
「いや、おれの方が100倍まわした!」

ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる
手回し発電。
子どもたち、元気にハンドルを回し続けます。
(実はお父さんお母さんにもかなり熱心に回していただきました)



みんなでつくった電気は一度この蓄電池に
手まわしハンドルを回して発電した電気はこの蓄電池にためます。

日産グローバル本社ギャラリーでは、8月1日からEDASHを置いて手回し発電による電気を蓄えてきました。イベントに参加してくれた子どもたちが発電してくれた電気をさらにためます。



DSC_0101
日産自動車 最高執行責任者の志賀も手回し発電しました。



こうしてみんなで手回し発電してためた電気を、蓄電池から日産リーフに充電。



さぁ、手回し発電した電気で日産リーフは動くか!?






走行はギャラリーの屋内で行われました。



動画の中のアナウンスでもありますが、
電気自動車は走行中の排出ガスがないので、屋内でもにおいを気にすることなく動かすことが可能です。

子どもたちには「あれ?違うな?」と思ってもらえたでしょうか?
それとも、「それが普通」という世代になるのでしょうか。


イベントに参加してくれた子どもたちが運転免許をとれる年齢になったら(10年後ぐらいでしょうか)、いまよりももっと多くの電気自動車が走っていることでしょう。
(そうなるようにがんばります)





最後はジャンケン大会
最後はジャンケン大会で。
こちらも大盛り上がりでした。





なお、今回のイベントは、タカラトミーさんにご協力いただいたので

トミカも展示
トミカや

トミカタウンシリーズも
トミカタウンも会場に。



いま見てもワクワクしちゃうのは、私が自動車会社で働いているからでしょうか(笑)。
子どもたちにも「クルマにワクワク」し続けてもらいたいな、と改めて思ったイベントでした。

facebook