follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

新東名高速 御殿場JCT~三ヶ日JCT間開通! 日産リーフで東京~名古屋を往復してみました。

24kWhバッテリー

2012.04.17(火)

日産自動車の佐藤です。

2012年4月14日、新東名高速 御殿場JCTから三ヶ日JCTが開通しました。
東名高速道路同様、区間中の全サービスエリア(以下SA)に急速充電器が設置
※されています。
※各SAに一基。利用には事前の登録が必要です。

新東名 清水SAから東に向かうと正面に富士山が
新東名高速道路 上り NEOPASA清水を出ると正面に富士山


開通当日から翌日にかけて、EVチームメンバーのHさんが日産リーフで東京~名古屋を往復してきたので、レポートをご紹介します。






こんにちは!Hです。

私の出身地は熊本県。熊本では新しいもの好きな人のことを「わさもん」といいます。熊本を離れて早うん年たった私ですが、わさもんの血が騒ぎ、行ってきました!新東名高速道路!

今回のドライブは「新東名を利用して東京~名古屋を往復する」というのが目的という、普段あまりやらないような?ドライブ。高速道路を走ることが目的なのでそれほど先を急ぐこともなく、おなかが空いたら休憩し、眠くなったら休憩し、という気ままな一人ドライブです。

コースは
東京から東名高速に入り、御殿場ジャンクションから新東名を進み、三ケ日ジャンクションで再び東名に合流、そのまま名古屋市内へ。復路はその逆をたどるという、往復で約700kmのドライブ
となります。



結論を先に言っちゃいますと、東名間を電気自動車で走るのであれば、新東名を走るのがおススメだと思います。
特に電気自動車向けというわけではないでしょうが、新東名は電気自動車にはうれしい設計となっていました。


東京~名古屋間は新東名を使った方が距離が短い!
電気自動車は静かさや快適な走行性能などの魅力がある一方、内燃機関車に比べ航続可能距離は短くなっています。できれば効率的に移動したいですよね。
その点、新東名は御殿場JCTから三ヶ日JCTの間で約10km東名より短いそうです。通行料金も普通車が東名7,100円、新東名6,900円とお安くなっています。
参考リンク:NEXCO中日本さん



新東名は勾配がゆるやか
電気自動車でのドライブで気になるのは坂道。急な勾配を駆け上がる時には多くの電力を使うので、慣れないと冷や冷やします。同じ目的地に行くのであれば勾配がゆるやかな方を選びたいもの。

その点、新東名は東名に比べて勾配がゆるやか。
最大勾配も
東名:5%
新東名:2%

東名ではたまにある急勾配の標識も(ほとんど)ありませんでした。
東名と比べると勾配で速度が遅くなったり速くなったりということも少なく、一定の速度で走りやすかったです。



新東名はカーブもゆるやか
安全に快適に走るうえでうれしいのが、カーブもゆるやかな点。
速度が速い高速道路での急カーブは減速時に回生ができるものの、速度を復帰させるために電力を使います。ゆるやかなカーブではアクセルを一定に保ちやすくうれしいポイントです。
最小回転半径が
東名:300m
新東名:3,000m
と桁がひと桁違います。

急カーブの外側の壁にある >>>>>>>> こういう表示もありませんでした。





そして、電気自動車か否かは関係ありませんが、一番最初に気づいた違いがこちら。

新東名高速のトンネル
新東名高速道のトンネル

トンネル内で前のクルマがよく見える
勾配が少なく、カーブもゆるやか、ということは、直線に近いコースになっているということ。翻っていうと、それはトンネルが多いことを意味します。事前にトンネルが多いことを知ったときは、(トンネルがあまり好きではないので)がっかりしたのですが、最初のトンネルで気がつきました。「あれ?なんか見やすい!」

新東名のトンネル内照明は「プロビーム照明」といって、前方、進行方向を照らすタイプとのことで、路面が暗く、前のクルマが明るく見えるそうです。

以上参考リンク:NEXCO中日本さん



そして、これは東名も同様ですが
新東名高速の全SAに電気自動車用急速充電器が設置
内燃機関車であれば車種によっては無給油で東名往復も可能ですが、電気自動車は途中での充電が必要になります。その点東名高速、新東名高速は区間中の全SAに急速充電器が設置されているので、安心です。充電の分余計に時間はかかりますが、のんびりしたドライブであればお楽しみいただけると思います。

新東名高速の全SAには電気自動車用急速充電器が1基ずつ設置。
新東名浜松SA(下り)の急速充電器

ちなみに、今回のドライブでは、往路3回の急速充電(足柄SA、静岡SA、浜松SA)、名古屋で普通充電、復路3回(浜松SA、静岡SA、足柄SA)の急速充電という、急速充電6回、普通充電1回での完走でした。
(なお、冒頭でもご案内しましたが東名・新東名上の急速充電器の利用には事前の登録が必要です)


ただし、各SAに設置されている急速充電器は各1基ずつなので、待ち時間が発生する可能性があります(今回のドライブでは2回それぞれ1台待ちがありました)。

充分に余裕を持った計画でお出かけになることをおすすめします。



何度も充電が必要とはいえ、東名、新東名ともSAはかなり充実しており、いろいろと楽しめるので、案外気にならないかもしれません。



新東名 静岡SA(上下とも)にあるバンダイさん直営のガンダムアパレルショップ「STRICT-G」
静岡SAには上下ともバンダイさん直営のガンダムアパレルショップ「STRICT-G」が


新東名浜松SA上り 「石松ぎょうざ」
その土地のおいしいものがたくさん こちらは浜松SA上りの「石松ぎょうざ」さん


ドライバーズスポット天神屋
シャワーやマッサージチェアがある「ドライバーズスポット天神屋」さん 上り下り全SAに





また、これは高速道路とは関係ありませんが、目的地の名古屋駅周辺には200V普通充電ができるコインパーキングがいくつもありました。時間はかかりますが宿泊される際は一晩停めて置けばフル充電できるので、便利です。他の地域でも増えてくるのではないでしょうか。

名古屋市内のコインパーキングには電気自動車充電コンセントが
名古屋市内のコインパーキング 200V普通充電設備が





詳しい行程は下記をご参照ください。

なお、下記は男性ひとり乗車で、基本的に追い越しはせず走行車線を走行した際のものです(エアコンは全体の1~2割程度使用)。
SA等での電池目盛りを記載しておりますが、メーカーとして保証するものではありませんので、あくまで一例としてお考えください。
実際のドライブの際には余裕のある計画を立ててお出かけください。

<<<往路篇 東京→名古屋>>>
東京の三軒茶屋から首都高経由東名へ。一路西へ向かいます。
目的地は約350km先の名古屋駅周辺。
ちなみに往路はずっと雨でした。


首都高三軒茶屋入り口
電池目盛り 12/12
■■■■■■■■■■■■

海老名SA
ここでおなかが空いたので食事休憩。
充電はせず。

電池目盛り 7/12
■■■■■■■□□□□□

足柄SA
新東名が15時開通ということで、ここで時間調整。
往路一度目の充電。

到着時電池目盛り 1/12
■□□□□□□□□□□□

急速充電後電池目盛り 10/12
■■■■■■■■■■□□

駿河湾沼津SA
あまりの車列の長さと、足柄SAからわずか27.3kmということもあり電池残量には余裕があるため華麗にスルー。

静岡SA
駿河湾沼津SAからは59.4km、足柄SAからは86.7km。
往路2度目の充電。ここで一台充電待ち。

到着時電池目盛り 3/12
■■■□□□□□□□□□

急速充電後電池目盛り 9/12
■■■■■■■■■□□□

浜松SA
静岡SAから約60km。この頃には日も暮れていました。
往路3度目の充電。

到着時電池目盛り 4/12
■■■■□□□□□□□□

急速充電後電池目盛り 9/12
■■■■■■■■■□□□

上郷SA
目的地の名古屋駅周辺までは大丈夫そうなので、充電せずにすぐ出発。

到着時電池目盛り 3/12
■■■□□□□□□□□□

名古屋駅周辺
浜松SAから約115km。
充電警告が2回表示されるも、駅周辺にいくつか一晩預けておける普通充電設備ありのコインパーキングが複数あるため慌てることもありませんでした。
ちなみにパーキング到着時の航続可能距離は9km。

目的のパーキング到着時
到着時電池目盛り 0/12
□□□□□□□□□□□□





<<<復路篇 名古屋→東京>>>
往路と同じルートを逆に一路東へ。
天気はほぼ晴れもしくは曇り。雨はなし。

名古屋駅周辺
名古屋駅周辺のパーキングで一晩200V普通充電。ちなみに費用は駐車料金のみの300円。

出発時電池目盛り 12/12
■■■■■■■■■■■■

上郷SA
ここで朝ごはん。きしめんをいただきました。
名古屋から約40kmしか走っていないので充電はせず。

電池目盛り 8/12
■■■■■■■■□□□□

新城PA
あまりにも眠くなったので緊急ピットイン。しばし休憩。

電池目盛り 4/12
■■■■□□□□□□□□

浜松SA
出発から約105km。復路初めての充電。
ところがここで急速充電器の通信エラーが発生!復旧まで約1時間ほど待つ。
お昼ごはんを食べ、ドッグランの犬を見て時間をつぶしました。

到着時電池目盛り 1/12
■□□□□□□□□□□□

急速充電後電池目盛り 9/12
■■■■■■■■■□□□

静岡SA
浜松SAから約60km。
復路2度目の急速充電。
電池残量に余裕があったので充電は22分で終了。

到着時電池目盛り 4/12
■■■■□□□□□□□□

急速充電後電池目盛り 9/12
■■■■■■■■■□□□

駿河湾沼津SA
SAに入るのに3kmの渋滞!一度は列に並ぶも電池残量に余裕があったため下り同様スルー。

足柄SA
静岡SAから約88km。復路最後(3回目)の充電。

到着時電池目盛り 1/12
■□□□□□□□□□□□

急速充電後電池目盛り 9/12
■■■■■■■■■□□□


東京インターで下車。最終地点は足柄SAから約87km。
総走行距離709.2km。で終了。

到着時電池目盛り 4/12
■■■■□□□□□□□□

facebook