follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

日産リーフが赤城山ヒルクライム先導車を務めました。上って下ってどれだけ回生?

24kWhバッテリー

2012.10.04(木)

日産自動車の佐藤です。

自転車競技がお好きな方が増えています。全国の自転車ファン3,000人が集った自転車レース「まえばし赤城山ヒルクライム大会」に行ってまいりました。
このレース、実は高千穂遙さんのSF小説『ヒルクライマー』の中の架空のレースだったものを、昨年2011年から実際に開催することになったそうです。昨年は初開催にも関わらずクチコミで2,000名を越える方々が参加、そして2回目の今年は募集開始当日に3,000名の出場枠が埋まってしまうという人気イベントに。

このレースの先導車を務めたのが、日産リーフ。

赤城山ヒルクライムの先導車を日産リーフが務めます。赤城山大鳥居を通過。
レース序盤、赤城山大鳥居を通過する日産リーフと選手の皆さん。






「まえばし赤城山ヒルクライム大会」は距離20.8km、標高差1,313mを前橋市街地から赤城山頂まで駆け上がる、日本最大級のヒルクライムレース。


右下の三角形をクリックするとコース再生します。

この過酷なコースを、トップの選手は1時間を切るタイムで走破します。
レース結果はこちらをご覧ください。

先導車のドライバーを務めた群馬日産の米岡さんいわく
「リーフは走行中に排気ガスが出ないので後ろの選手にやさしいですね。(先導車の後ろにいる)エキスパートクラスの選手はレース中ペースのアップダウンといった駆け引きをするんですが、リーフはトルクが太いですし、反応も速いので対応しやすいですね」
とのこと。






日産リーフオーナーさま、ご興味お持ちいただいている皆さまにとっては、上り坂での電気の使い具合下り坂での回生の具合は気になるところですよね?
ということで、レース前日(当日はコースは通行止めになるので)実際日産リーフで走ってみました。




右下の三角形をクリックするとコース再生します。

コースは「まえばし赤城山ヒルクライム大会」のコースにプラス赤城神社までという行程を往復。上の地図を拡大してご覧いただくとおわかりいただけますが、山側のコースは


日産リーフ赤城山
こんな急カーブの連続です。
ちなみに「ヒルクライム」コースの平均勾配は6.4%、最大勾配は9.4%とのこと。




FMラジオをつけて走っていましたが、電気自動車だけに上り坂でエンジン音が高まるということもなく、静かな道だけに何かもったいないような気がしてオーディオをOFFにして、窓を大きく開けて走っていました。気持ちよかったです。





「上り坂 逆に走れば 下り坂」ということで、上りでどれぐらい電池残量が減り、下りでいかほど回生するのかのデータを公開。
1名乗車、当日は比較的涼しかったのでエアコンは使用せずでのデータです。


前橋合同庁舎出発時の日産リーフのメーター
前橋合同庁舎前出発時
電池目盛り11/12



赤城山総合観光案内所到着時点の日産リーフのメーター
赤城山総合観光案内所到着時
電池目盛り5/12



まえばし赤城山ヒルクライム大会ゴール地点の赤城山総合観光案内所
赤城山総合観光案内所。まえばし赤城山ヒルクライム大会のコースはここまで。


赤城神社到着時点の日産リーフのメーター
赤城神社到着時
電池目盛り4/12


電池残量は減ってますが、航続可能距離は増えています。
これは、リーフは航続可能距離は直近の走行状態(やエアコンの使用状況等)を元に表示をしているため。総合観光案内所→赤城神社間は下りなのです。


赤城神社
標高1,345mにある大沼

ここまでが往路。



復路は赤城山総合観光案内所までわずかに上り、あとは約20kmの下りです。



前橋合同庁舎出発時の日産リーフのメーター
前橋合同庁舎到着時
電池目盛り6/12

復路で2目盛り増えました。






山へのドライブは上りで電気を多く消費しますが、下り坂では回生することができます。長い下り坂ではシフトをDからECOモードにすると回生が強くなるのでおすすめです。
(ただし道路の勾配によっては回生が強いために速度が落ちすぎる場合もあるので状況に合わせてお使いください)


N-Link Ownersのルート探索 「みんなの消費電力」ではコースの勾配も確認できます。
ぜひ参考にしながら、電気自動車、日産リーフでのドライブをお楽しみください。
(このブログのドライブコース紹介で活用しているルートラボも標高差を簡単に確認できます)



<データまとめ>

前橋合同庁舎
電池目盛り 11/12
□■■■■■■■■■■■
航続可能距離表示146km

距離約ひたすら上り 標高差1,324m

赤城山総合観光案内書
電池目盛り 5/12
□□□□□□□■■■■■
航続可能距離表示23km

標高差87m下り

赤城神社ここで折り返し
電池目盛り 4/12
□□□□□□□□■■■■
航続可能距離表示37km

赤城神社まで標高差87m上り後1,322m下り

前橋合同庁舎
電池目盛り 6/12
□□□□□□■■■■■■
航続可能距離表示100km

※航続可能距離表示は直近の走行状態(やエアコンの使用状況等)を元に表示をしており、同様の状況の場合の航続可能距離を表示しています。

なお、本記事中に電池目盛り等の数値を記載しておりますが、メーカーとして保証するものではありませんので、あくまで一例としてお考えください。
実際のドライブの際には余裕のある計画を立ててお出かけください。

※車両、充電設備等の情報は記事公開時点でのものです。

facebook