follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

日産リーフで東京~前橋往復ドライブ 電費データほか

24kWhバッテリー

2012.10.05(金)

日産自動車の佐藤です。

「まえばし赤城山ヒルクライム大会」が開催された群馬県前橋市には東京から関越自動車道を使って日産リーフで行ってきましたので、
・東京前橋往復の電費情報
・前橋市周辺の充電スタンド情報
・関越自動車道の充電インフラ情報

についてご紹介します。



まずは東京前橋往復の電費情報から。

<<<往路編 東京~前橋>>>


右下の三角形をクリックするとコース再生します。

片道約114km。練馬ICから前橋ICまでの約90kmほどは関越自動車道(高速道路)を利用しました。






東京都内
電池目盛り 12/12
■■■■■■■■■■■■
航続可能距離表示144km

新前橋ターミナルホテル到着時
電池目盛り 1/12
□□□□□□□□□□□■
航続可能距離表示14km



新前橋ターミナルホテルで充電
新前橋ターミナルホテルを宿にしたのはもちろん電気自動車が充電できるから。
1Fホテル正面駐車場に200V普通充電コンセントがあります(充電無料)。
ケーブルが必要ですのでご利用の際はお忘れなく。

新前橋ターミナルホテルで充電後
電池目盛り 12/12
■■■■■■■■■■■■
航続可能距離表示153km



やはり旅先の宿で充電できるのは便利ですね。
電気自動車が充電できる宿泊施設増えてきています。
日産リーフでご旅行にお出かけの際はお探しになってみてはいかがでしょうか。

なお1名乗車、夜間の走行で涼しかったためエアコンはほとんど使用しないでのデータです。



<<<復路編 前橋~東京>>>


右下の三角形をクリックするとコース再生します。

往路とほぼ逆のコース。前橋ICから練馬ICまでの約90kmほどは関越自動車道(高速道路)を利用しました。練馬ICを降りた時点で電池残量が少なかったため練馬ICから近い急速充電スタンドプリンス東京谷原店で10分ほど充電。

前橋合同庁舎
電池目盛り 11/12
□■■■■■■■■■■■
航続可能距離表示149km

日産プリンス東京谷原店到着時
電池目盛り 1/12
□□□□□□□□□□□■
航続可能距離表示11km



関越自動車道 練馬ICから最も近い急速充電スタンドは日産プリンス東京 谷原店
関越自動車道 練馬ICから最も近い急速充電スタンドは日産プリンス東京 谷原店
練馬ICから約2km。
24時間ご利用いただける店舗です。

関越自動車道に練馬ICから乗る、練馬ICで降りる方にとってはご利用しやすいと思います。

今回はゴールまでわずかだったので10分ほど充電しました。

日産プリンス東京谷原店で充電後
電池目盛り 5/12
□□□□□□□■■■■■
航続可能距離表示72km



なお1名乗車、往路とは違い気温が高かったためほぼ全行程でエアコン使用でのデータです。
※航続可能距離表示は直近の走行状態(やエアコンの使用状況等)を元に表示をしており、同様の状況の場合の航続可能距離を表示しています。





次に前橋市周辺の充電スタンド情報。

前橋市内には日産のお店、三菱自動車さんのお店、自治体施設などに充電スタンドがありますが、ここでは2箇所温泉施設にある充電スタンド紹介します。
群馬県作成のEV・PHV充電マップはこちら。



道の駅 よしおか温泉の電気自動車充電設備
道の駅 よしおか温泉
200V普通充電器と急速充電器が1基ずつあります。
200V普通充電の場合はゆっくり温泉に入れますが、急速充電を利用の場合は充電終了後場所を占有しないようご注意ください。




富士見温泉見晴らしの湯ふれあい館
富士見温泉見晴らしの湯ふれあい館
急速充電器が1基。
こちらも充電終了後場所を占有しないようご注意ください。
先に充電中に食事をして、クルマを移動してお風呂というようにされるといいと思います。





ちなみに、群馬県内ではみなかみ町が急速充電器、充電できる宿泊施設ともに充実しています。





最後に関越自動車道の充電インフラ情報。

この記事を書いている2012年10月初めの時点では関越自動車道上のSA/PAには電気自動車充電設備はありませんが、以前ご紹介したように設置の計画があり、現時点で三芳PA上り/下りへの設置(2012年10月以降)が明らかになっております。



関越自動車道に急速充電器の設置が進むと東京から群馬、新潟方面へ(もちろん逆も)電気自動車での移動がしやすくなりますね。



続報がありましたらTwitterFacebook等でもご案内いたしますので、それぞれフォロー、いいね!をお願いいたします。

※車両、充電設備等の情報は記事公開時点でのものです。

facebook