follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

2013.07.31(水)

大阪府立立体駐車場 電気自動車用EV充電設備があります。

日産自動車の豊田です。

NEXCO西日本さん管内での高速道路SA・PAへのEV急速充電器設置記念シリーズ第三弾は、山陽道です。
岡山から大阪まで走ってきました。

第一弾 米子道・中国道
高速使って日本海から瀬戸内海へ 米子道・岡山道を日産リーフで走ってきました。

第二弾
岡山~香川~高知 高知道を日産リーフで走ってきました。

続きを読む

2013.07.29(月)


坂本龍馬像
坂本龍馬ぜよ!

日産自動車の豊田です。

NEXCO西日本さん管内での高速道路SA・PAへのEV急速充電器設置記念
高速使って日本海から瀬戸内海へ 米子道・岡山道を日産リーフで走ってきました。
の続きです。

倉敷市児島を出発して瀬戸大橋を渡り、四国へ。
つまり、瀬戸内海から太平洋へ!

続きを読む

2013.07.29(月)

日産リーフ充電中

※2013年11月12日に一部追記しました。

日産自動車の豊田です。

本日発表がありました。

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男)、日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市、社長:カルロス ゴーン)、本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:伊東孝紳)、三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、社長:益子修)の自動車メーカー4社は、電動車両(PHV・PHEV・EV)の充電器の設置活動を共同で推進すること、および、利便性の高い充電ネットワークサービスの構築を共同で実現することに合意いたしました。

電動車両の普及の為には、充電インフラ設備の早期普及が極めて重要であり、政府の補助金という好環境のもと、自動車4社が費用を一部負担して設置促進を図ってまいります。併せて、各社が出資している既存の充電サービス会社と連携し、充電器利用者が使いやすく利便性の高い充電ネットワークの構築に取り組んでまいります。


(中略)


今回の合意のもと、4社で共同プロジェクトを発足させて以下の具体的な活動を進めてまいります。

続きを読む

2013.07.27(土)

米子道 蒜山高原SA上り EV急速充電スポット
EV QUICK CHARGING POINTの文字もピカピカ

日産自動車の豊田です。

高速道路上で電気自動車を充電できるか?
関心お持ちの方たくさんいらっしゃいますよね。

横浜~大阪を新東名を使って走行した際のデータを紹介した記事
電気自動車「日産リーフ」で横浜→大阪500kmを走ってみた 電費データ
は記事公開から約半年経ったいまでもたくさんの方にお読みいただいています。

NEXCO中日本さん管内は東名道、新東名道、中央道等の各SAにEV急速充電器が設置され、高速道路も安心して使えるようになっています。

NEXCO西日本さんも以前ご紹介したように設置計画を発表され、一部で設置が始まっています。
NEXCO西日本 電気自動車用急速充電器 12箇所の設置日程を発表

先日、設置されたばかりの米子道、岡山道を日産リーフで走ってきましたので、そのデータをご紹介します。

続きを読む

2013.07.26(金)

関越道 上里SA(下り) EV急速充電器
関越道がもっと便利に!快適に!(写真は上里SA下り)

日産自動車の豊田です。

NEXCO東日本さんから発表がありました!

関越道の
越後川口SA(上下)
谷川岳PA(上下)
にEV急速充電器が設置されます!

続きを読む

2013.07.24(水)

出雲大社

日産自動車の豊田です。


「中海・宍道湖・大山エリア EVドライブガイド」
という冊子があるのをご存知ですか?

中海・宍道湖・大山エリアというのは、鳥取県と島根県にまたがるエリア。
鳥取県の米子市・境港市、島根県の松江市・出雲市・安来市という5つの市※が、行政上の共通課題について連絡調整を行い、地域の発展推進を図るために「中海・宍道湖・大山圏域市長会」を設立し、さまざまな取り組みを行っています。
※大山圏域7町村もオブザーバーとして参加

取り組みのひとつが電気自動車(EV)の普及啓発です。

中海・宍道湖・大山圏域市長会では、自然と調和した環境に優しい圏域を構築するため、二酸化炭素を排出しない電気自動車(EV)の普及啓発を進めています。その取り組みの一つとして、「中海・宍道湖・大山エリア EVドライブガイド」を作成しました。
~中海・宍道湖・大山圏域市長会 Webサイトより引用~

その「中海・宍道湖・大山エリア EVドライブガイド」を参考に、リーフでドライブをしてきました。

続きを読む

2013.07.23(火)

福井城址お堀の灯り

日産自動車の豊田です。

7月20日(土)、福井県福井市の福井城址で、
「福井城址お堀の灯り」が開催されました。

今年で4回目となる「福井城址お堀の灯り」は、築城以来の往時を偲び、
昭和20年7月の空襲や昭和23年6月の震災などで亡くなった人々を鎮魂し、
市民の皆さんで福井のまちづくりを推進するイベント。
福井城址およびその周辺散策路が、福井68万石の灯・響・食・彩をテーマに5,000個の灯りでライトアップされました。

続きを読む

2013.07.19(金)

イオンモールむさし村山なう。EV急速充電器1基、普通充電器が2基あります。
イオンモールむさし村山のEV充電ステーション

日産自動車の豊田です。

EV充電インフラ関連でイオンさんから新たに発表がありました。


イオンは、持続可能な社会の実現のためEVの普及に取り組みます
日本最大規模となる1,150基のEV充電ステーション網を構築
継続的に安定したサービスを提供するため有料化を進めます

イオンさんのニュースリリース(PDF)が開きます



簡単に内容をご紹介すると

続きを読む

2013.07.18(木)

EVオフ会記念撮影

日産自動車の豊田です。

最近「日産リーフよく見るようになった」というご意見をいただくことが増えました。発売から約2年半経ち、人口密度ならぬ「リーフ密度」も徐々に高まってまいりました。

都道府県単位でいえば神奈川県が最もリーフを見かける可能性が高い県ですが、2013年7月13日(土)、この日「リーフ密度」が日本で一番高かったのは、おそらくここだったと思います。

続きを読む

2013.07.12(金)

充電スポット増えます


日産自動車の豊田です。

経済産業省の「次世代充電インフラ整備促進事業(平成24年度補正予算)」に係る電気自動車の充電インフラ整備ビジョンが、続々と各都道府県から発表されています。

H24補正予算次世代自動車充電インフラ整備促進事業
地方自治体等のビジョン

本事業は
公共性を有する充電設備について
充電設備購入費+工事費 の 1/2を補助

都道府県が策定するビジョンに基づく充電設備の場合
充電設備購入費+工事費 の 2/3を補助

するというもので(従来の補助金は対象が本体のみで工事費は対象外でした)、充電インフラの整備加速が期待されます。



このブログでも早めに掲載された道府県についてご紹介しましたが、関東地方のビジョンが出揃いましたので、「関東まとめ」として、各都県のポイントをご紹介します。

続きを読む

facebook