follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

「次世代自動車充電インフラ整備ビジョン」甲信越まとめ  山梨、長野、新潟

2013.09.18(水)

日産リーフ@富士山五合目

日産自動車の豊田です。

経済産業省の「次世代充電インフラ整備促進事業(平成24年度補正予算)」に係る電気自動車の充電インフラ整備ビジョン、今回は山梨、長野、新潟各県についてご紹介します。

中央道、関越道など高速道路上のサービスエリア(以下SA)、パーキングエリア(以下PA)への急速充電器設置が進んでいるこの地域の充電インフラは、今後どのようなビジョンのもと整備が進められていくのでしょうか。






<県名>をクリックすると別画面で各県のビジョン資料が開きます。



<山梨県>

2013年4月26日時点で山梨県内の急速充電器設置数は17箇所。
談合坂や双葉など山梨県内を走る中央道のSAにも急速充電器が設置されています。


ビジョンの対象となる設置場所の考え方

■主要道路 28箇所(急速充電器)(30kmごとに1箇所)
国道沿い、またはその付近に急速充電器を設置。
道の駅、ガソリンスタンド、コンビニエンスストア、その他商業施設など

■県内全域 合計151箇所(急速充電器または普通充電器)
県内主要道路沿い、またはその付近に急速充電器または普通充電器を設置。
自治体庁舎、公共施設、道の駅、ガソリンスタンド、その他商業施設など

富士北麓駐車場
富士北麓駐車場
ここで充電すれば富士山富士吉田口五合目にも行けます。






<長野県>

2013年5月21日時点で長野県内の充電インフラは
急速充電器:34箇所
普通充電器:112箇所

長野県内を走る中央道 諏訪湖SA、梓川SAにも急速充電器が設置されています(参考 東京→長野レポート 長野→東京レポート)。


今後整備すべき箇所数:385箇所

主要道路延長30km間隔で設置(基本):205
交通拠点(道の駅・インターチェンジ周辺等)への配備:117
観光地への配備(県内観光地の周遊にも配慮して算出:59
交通量が多い路線への配備:38
既設箇所数のうち急速充電器箇所分:▲34
―――――――――――――――――――――
合計:385箇所

種別内訳
急速充電器:117箇所
普通充電器または急速充電器:268箇所


沢渡駐車場で重電中の日産リーフ
松本市営沢渡駐車場
長野県松本市~岐阜県高山市の途中で充電可能。
乗鞍高原にもEV充電設備があります。






<新潟県>

2013年3月末の新潟県内のEV・PHV 自動車導入台数は724台。
充電器の設置台数は2013年5月末で
急速充電器44箇所・47基
普通充電器71箇所・74基(産業振興課調査)。

このほかにコンセントを一般に開放する「街中充電ネットワーク」参加施設が229箇所・250基あります。

また、関越道、北陸道の一部のSA、PAには急速充電器が設置され、首都圏から新潟県への、新潟県から首都圏へのアプローチもしやすくなっています。


今後の充電インフラ整備ビジョンには、豪雪地帯である新潟県ならではの事情も盛り込まれています。


■充電インフラ整備ビジョン 第一方針
交流、観光、防災の観点から、隣接県を含めた広域アクセスに資する道路を中心に、電欠なく移動できるように充電設備を整備する。

利用が多い国道・主要地方道沿いに一定間隔(約20km)で充電器を設置
特に、隣接県に通じる国道(国管理沿い)は、積極的な充電器の設置を推進する。
設置想定施設:道の駅、ガソリンスタンド、ディーラー、コンビニエンスストア等

新潟県は県全体が豪雪地帯であり、冬期間の走行は暖房等非常に電力を消費するため、パブリック充電が必要な距離をガイドラインの平均(個人:約 33km、法人:約 43km)より短い 20~30km と想定し、更に交通量を考慮して設置間隔を設定する。


■充電インフラ整備ビジョン 第二方針
充電インフラ整備により、交通・生活の利便性を図るとともに施設・地域の魅力を高め、地域振興を推進する。

県民が日常的に多く利用する施設、県内外の多くの観光客を迎える地域・施設等に充電器を設置する。
設置想定施設:大型商業施設、行政庁舎、温泉地、道の駅、レジャー施設等


急速充電器、普通充電器あわせて252箇所に設置。


道の駅パティオにいがた EV急速充電器
道の駅パティオにいがた EV急速充電器




中央道、関越道、北陸道(の一部)の主要SA、PAにはEV急速充電器が設置されているので、今回ご紹介した山梨、長野、新潟は、首都圏との往来も、それぞれの地域間の移動もしやすくなっています。

今後充電インフラが整備されていくと、さらに便利になってきますね。



日産リーフご購入をお考えの方、EVに興味がある方、充電設備導入をご検討中の事業者の皆さま、このブログやTwitterfacebookでも引き続き充電インフラ関連のニュースをお伝えしてまいりますので、ぜひ継続的にお読みください。
電気自動車のインフラが整備されていく変化の様子を実感していただけると思います。

新たに設置された充電スタンド情報は順次下記Webサイトにも反映されます。
日産 電気自動車 総合情報サイト 全国充電スタンド検索
全国のEV充電スポット情報 クチコミサイト coco充電






==============
H24補正予算次世代自動車充電インフラ整備促進事業
地方自治体等のビジョン

本事業は
公共性を有する充電設備について
充電設備購入費+工事費 の 1/2を補助

都道府県が策定するビジョンに基づく充電設備の場合
充電設備購入費+工事費 の 2/3を補助

するというものです(従来の補助金は対象が本体のみで工事費は対象外でした)。
==============

関連情報
高速道路各社 電気自動車充電設備設置状況と今後のインフラ整備ビジョン
北海道/東北まとめ 北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
関東まとめ  茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川
北陸まとめ  富山、石川、福井
東海まとめ 静岡、愛知、岐阜、三重
近畿まとめ 滋賀、京都、大阪、兵庫、和歌山、奈良
中国地方まとめ  鳥取、島根、岡山、広島、山口
四国まとめ 徳島、香川、愛媛、高知
九州/沖縄まとめ  福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

facebook