follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

「次世代自動車充電インフラ整備ビジョン」四国まとめ  徳島、香川、愛媛、高知

2013.12.28(土)

瀬戸内の夕焼けと日産リーフ

日産自動車の豊田です。

経済産業省の「次世代充電インフラ整備促進事業(平成24年度補正予算)」に係る電気自動車の充電インフラ整備ビジョンが各都道府県から発表されています。

今回は徳島、香川、愛媛、高知各県のポイントをご紹介します。






<県名>をクリックすると別画面で各県のビジョン資料が開きます。

<徳島県>

2013年3月現在、徳島県内の充電インフラは
急速充電器13箇所
普通充電器33箇所


充電インフラ整備への基本方針(抜粋)
・徳島県の道路事情や観光政策等を踏まえる
・四国の広域ネットワークとしての観点を踏まえる
・広域災害対策の視点を取り入れる

今後の充電器設置方針は以下のようになっています。


ビジョン策定の方針

【範囲】
広域市町村圏地域区分を参考に区域を指定する
急速充電器 58基
普通充電器 58基
合計 116基

【拠点】
高速道路のPA・SA(上板SA、阿波PA、吉野川SA、池田PA、鳴門西PA)
急速充電器 10基
普通充電器 10基
合計20基

日産リーフと鳴門海峡大橋
日産リーフと鳴門海峡大橋






<香川県>

2013年7月現在、香川県内の充電インフラは
急速充電器9箇所
普通充電器37箇所

「充電器数は十分とは言えず、走行中電欠となる恐れがあり、ユーザーにとって不安」な状況としています。

EV・PHVの新車販売台数は98台(平成23年度の推計)



今後の設置方針は以下のようになっています。

(1)経路充電(主に急速充電器):次世代自動車走行中の電欠防止(合計99箇所)

■高速道路のSA・PAに設置
・幹線国道10km間隔、中核都市を含む地方国道20km間隔、小都市のみの地方国道30km間隔
・想定設置箇所:高速道路、国道沿いの施設(高速道路10箇所、国道24箇所)

■県内を5つの地域(東讃・小豆・高松・中讃・西讃)に分け、各市町の人口、面積等に応じて、一定数を網羅的に整備
想定設置箇所:県道、市町道路沿いの施設、または、その付近の施設 等(65箇所)


(2)目的地充電(急速or普通充電器):次世代自動車の普及、利便性向上(合計152箇所)

■次世代電気自動車の普及やユーザーの利便性の向上を図るため、5つの地域(各市町)における大規模商業施設の店舗数のほか、観光地など不特定多数が利用する施設の設置状況等を勘案し、一定数の充電器を整備
想定設置箇所:不特定多数が利用し、一定時間滞在することが見込まれる施設

合計251箇所





<愛媛県>

愛媛県の充電器設置の基本的な考え方は、「中・長距離の移動途中に継ぎ足しで行うための短時間充電。そして、県内市町間の主要走行ルートや観光ルートとなる幹線道路沿いに設置する経路充電。さらに及移動の目的地での中・長時間の駐車(滞在)中に行う充電が基本であり、不特定多数者が利用する集客施設等に設置する目的地充電に区分する」となっています。

今後の設置方針は以下のようになっています。

(1)経路充電 計237箇所
・道の駅(25 箇所)
・自治体庁舎近隣地(70 箇所:旧市町村単位)
・高速道路のインターチェンジ付近(25 箇所)
・空港やフェリー停泊港(9 箇所)

のほか、

国道及び主要地方道(72 路線)の沿線、定の距離ごと(国道:20km当たり1箇所、主要地方道:30km当たり1箇所)に設置(108 箇所)

設置想定施設:道の駅、空港、港湾施設、ガソリンスタンド、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、自動車メーカー販売店、家電等量販店、金融機関、ファミリーレストラン 飲食店等


(2)目的地充電 計249箇所
・不特定多数者が利用する集客施設等に設置。

設置想定施設:ショッピングセンター等の商業施設、主要観光・レジャー施設、病院・福祉施設、旅館・ホテル、時間貸し駐車場、公共施設 等


経路充電・目的地充電 合計486箇所

サークルK松山インター店 EV急速充電器
サークルK松山インター店 EV急速充電器





<高知県>

2013年7月現在、高知県内の充電インフラは
急速充電器16基
普通充電器30基

県内の充電器設置状況については、設置市町村が中央部に偏っており、全市町村をカバーできていない。
としています。

今後の設置方針は以下のようになっています。

(1)経路充電 →電欠なき経路充電を目指す!
設置予定数:急速充電器(56基)

各市町村の幹線道路(国道)と道の駅に、主に急速充電器を設置。
(1)2桁国道=20㎞毎、3桁国道=30㎞毎に設置
(2) (1)設定後、人口密度が極端に高い高知市については補正=20基加算
(3) 県境の市町村(宿毛市・大豊町・梼原町)について補正=1基加算

想定施設:道の駅、コンビニエンスストア、ガソリンスタンド、自治体庁舎 等


(2)目的地充電
各市町村の集客数の多い観光施設等に、急速充電器または普通充電器を設置。
設置予定数:急速充電器、または普通充電器(52基)

(1)平成24年度の利用者数=1万人以上
(2)人口密度が極端に高い高知市については補正=10基加算

想定施設:商業施設、公共施設、病院、金融機関、駅、空港、宿泊施設、レジャー施設、ファミリーレストラン、ファーストフード店、スーパーマーケット 等

合計108基

高知道 立川PA EV急速充電器
高知道 立川PA EV急速充電器





徳島、香川、愛媛、高知にお住まいの皆さま、上記のように今後電気自動車の充電インフラもより一層整備されてきます。次のおクルマとして日産リーフもご検討ください。


日常使いからドライブまで気軽にお試しいただけるモニターキャンペーン実施中です。ぜひご活用ください。

日産リーフモニターキャンペーン

日産リーフご購入をお考えの方、EVに興味がある方、充電設備導入をご検討中の事業者の皆さま、このブログやTwitterfacebookでも引き続き充電インフラ関連のニュースをお伝えしてまいりますので、ぜひ継続的にお読みください。
電気自動車のインフラが整備されていく変化の様子を実感していただけると思います。

新たに設置された充電スタンド情報は順次下記Webサイトにも反映されます。
日産 電気自動車 総合情報サイト 全国充電スタンド検索
全国のEV充電スポット情報 クチコミサイト coco充電






==============
H24補正予算次世代自動車充電インフラ整備促進事業
地方自治体等のビジョン

本事業は
公共性を有する充電設備について
充電設備購入費+工事費 の 1/2を補助

都道府県が策定するビジョンに基づく充電設備の場合
充電設備購入費+工事費 の 2/3を補助

するというものです(従来の補助金は対象が本体のみで工事費は対象外でした)。
==============


関連情報
高速道路各社 電気自動車充電設備設置状況と今後のインフラ整備ビジョン
北海道/東北まとめ 北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
関東まとめ  茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川
北陸まとめ  富山、石川、福井
甲信越まとめ  山梨、長野、新潟
東海まとめ 静岡、愛知、岐阜、三重
近畿まとめ 滋賀、京都、大阪、兵庫、和歌山、奈良
中国地方まとめ  鳥取、島根、岡山、広島、山口
九州/沖縄まとめ  福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

facebook