follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

世界中で5万台以上の日産リーフが走っています。

2013.02.14(木)


日産自動車の佐藤です。

2010年12月の発売開始以来、日産リーフの販売台数はグローバルで5万台を超えました。

5万台の内訳は
日本:22,000台
米国:20,000台
欧州:7,000台
その他地域:1,000台

世界で最もリーフオーナーが多いのは日本です。
ご利用いただいている日本のリーフオーナーの皆さま、誠にありがとうございます。

昨年12月に追浜でオーナーズミーティングが開催され、多くのオーナーさまにご参加いただきましたが、海外でも同様のイベントが開催されています。
各地のイベントの模様を写真でご紹介します(写真、キャプションをクリックするとレポートページが開きます)

日産リーフオーナーズミーティング(サンフランシスコ アメリカ)
サンフランシスコ アメリカ 2012年9月23日
ゴールデンゲートブリッジを望むクリッシーフィールドに、400名を超える参加者が105台の日産リーフと共に集まりました。






日産リーフオーナーズミーティング(オランダ)
オランダ 2012年12月1日
80名を超える日産リーフオーナーが、学びと遊びのイベントLEAF THE EARTH [スペシャルミッション]に集まりました。飛行場跡地で日産リーフを活用したアクティビティも。



日産リーフオーナーズミーティング(シルバーストーン イギリス)
シルバーストーン イギリス 2012年11月24日
約180名の日産リーフオーナーがシルバーストーンF1サーキットコースに集結。225台の日産リーフが連なり、EVによる世界最長のパレードでギネス世界記録を達成しました。



日産リーフオーナーズミーティング(オスロ ノルウェイ)
オスロ ノルウェイ 2012年10月13日
会場に集った200人以上の日産リーフオーナーが見守る中、彼らの日産リーフがひとつにつながれ、見事な光のショーを繰り広げました。



日産リーフオーナーズミーティング(ナッシュビル アメリカ)
ナッシュビル アメリカ 2012年9月23日
180名を超える参加者が北米日産本社とヴァンダービルト大学に集まりました。



日産リーフオーナーズミーティング(ロサンゼルス アメリカ)
ロサンゼルス アメリカ 2012年9月23日
400名を超える参加者がオートモーティブ・ドライビング・ミュージアムに集まりました。



ちなみに上でご紹介したアメリカの3つのイベントは全米プラグインデー(NPID)に行われました。
全米プラグインデー(NPID)は、EV支援団体プラグ・イン・アメリカ、自然保護団体シエラクラブ、電気自動車協会(EAA)が主催し、電気自動車の普及を祝って全米で開催されるイベントです。第二回目となる今回、日産も積極的に参加しました。





日産リーフが販売されている国と地域は日本の他、香港、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、カナダ、ノルウェー、イギリス、オランダ、フランス、ドイツ、ベルギー、ルクセンブルク、ポルトガル、スペイン、アイルランド、スイス、スウェーデン、デンマーク、イタリア、オーストリア、エストニア、フィンランドなどの23以上の国と地域。

5万台の総走行距離は2億6,000万km以上。
これは地球9,000周以上。

CO2削減は43,000トン以上。※ 同タイプのクルマとの比較。
このCO2量を1年間で森林がカバーするためには300万本以上の木が必要だとのこと。
最新の数値は日産ゼロ・エミッションサイトでご確認いただけます。





日本では今後さらにEV充電インフラが充実してまいります。
ますますリーフを、EVをお選びいただきやすい環境になってまいりました。



リーフオーナーさまとお話をしていると、オーナーさまの声を参考に、オーナーさまの周囲でリーフを購入されている方が増えているようです。
充電中に話しかけられることも多いよう。

今後とも日産リーフをご愛用のうえ、ぜひ周りの方々に、リーフの、EVの魅力をお伝えいただけますと幸いです。

facebook