follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

新型「日産リーフ」のオーナーボイス 公開中

2013.06.03(月)

新型「日産リーフ」ダークメタルグレー

日産自動車の豊田です。


日産リーフ オーナーの声、たくさんの方にご覧いただいています。
今までたくさんの方にご登場いただいておりますが、昨年マイナーチェンジ後の新型のオーナーさまも既に3名ご登場いただいていおります。

余談ですが、3名さま皆さまマイナーチェンジで新たに採用された新色「ダークメタルグレー」です。






マイナーチェンジで新たに設定されたグレード「S」を購入されたのが東京都の米山さま

「私が購入したのは最も安いグレードのSです。国や都の補助金があるので、払った金額は200万円程度。5年間自動車税はかかりません。クルマは、購入費以外にもガソリン代はもちろん毎年の税金からトータルで考えないと本当のバリューってわからないですよね。200万円というと、コンパクトカーの上級グレードと変わりません。ガソリン代、電気代などを含むライフサイクルコストで考えれば、たくさんの人がリーフを購入できると思います」

グレード「S」についてはこちら





長期試乗体験をしてご購入されたのが、滋賀県の堀内さま

体験中にも充電インフラが充実していくのを感じられたそうです。

「一度遠方へと考えてリーフで東京に行ってみました。ちょうどリーフがマイナーチェンジしたタイミングで、新型で遠出することができました。新型はステアリングヒーターとシートヒーターが標準なうえ、エアコンを使っても航続距離がさほど短くならない。遠出では途中充電をしましたが、30分で8割充電できる急速充電ですからすぐ。仕事の移動で充電したとしても、家に帰ってから確認する予定の仕事の書類等々を見てメールをチェックしていればあっという間です。それにちょうど私が普段動く範囲の日産販売店に急速充電器が設置され、24時間使えるようになりました。これで問題なしです」

長期モニターキャンペーンについてはこちら





神奈川県の望月さまは、クルマとしての性能を試乗で体験して購入を決めました。

「リーフはガソリン車では不可能なほど重心が低くて、ロールセンター(車体が曲がる際の傾斜の回転中心:これが低いとクルマの状態が解りやすく安定する)も適切で運転が上手くなったように感じます。リーフは電気自動車という点でスポットが当たっていますが、まずクルマとしてどういう性能を持っているのか?これが一番大切だと思います。リーフのこの価格と性能は、EVとか関係なくクルマとして優れていると思います」

日産リーフの走行性能のついてはこちら





平成25年度の補助金も発表されました。
充電インフラも充実してきています。
ぜひ日産リーフご検討ください。

facebook