follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

電気自動車「日産リーフ」で東京→長野を中央道を使って走ってきた

24kWhバッテリー

2013.04.11(木)

長野 善光寺

日産自動車の豊田です!

中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)さんが、中央道、長野道サービスエリア(SA)に、電気自動車(EV)用急速充電器を設置されたので、スタッフのひとりが早速走ってきました。

「恵那峡(えなきょう)SA(上下)は、ゴールデンウィーク前の運用開始を予定」ということなので、今回のルートはこのように


より大きな地図で 東京 駒沢~中央自動車道~長野自動車道~長野善光寺 を表示
永福から高速道路に乗り、中央自動車道、長野自動車道を使って長野市の善光寺へ。
途中の急速充電器があるSAにすべて立ち寄る、というドライブです。



なお、車両は2012年モデルの日産リーフ。
(基本的に当ブログでは特別言及がない場合はその時点の最新モデルについてのご案内ですが、念のため)

乗車人数は1名ですが、横浜~大阪を往復(ブログ記事あります。往路篇復路篇)した時と同様、ヘビー級のドライバー+大量の水で120kg以上に。

エアコンは、双葉SAまでは気温が低かったので暖房を使用。
双葉SA以降は気温が上がってきたので送風モードに。

走り方は高速道路では基本80~90km/hですが、流れに合わせて調整。起伏が大きいコースなので、速度が落ちすぎないよう気をつけました。ほぼ全行程Dモードで走っています(一部急なくだり坂でBにするぐらい)。


(↓こういう)電池目盛バーのリンクをクリックすると、メーターの画像をご確認いただけます。
□□□□■■■■■■■■



日産プリンス東京販売 駒沢店 6:50 11℃

プリンス東京日産販売 駒沢店
日産プリンス東京販売 駒沢店は駒沢通り沿い、環七近く。
急速充電器が24時間利用可能です。


電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 80%
航続可能距離表示136km


↓(走行距離66.0km)


談合坂SA(下り) 7:53 10℃

談合坂SA(下り)電気自動車用急速充電器
出発地点から66.0km

プリンス東京日産販売駒沢店→談合坂SA(下り)
平均電費 6.4km/kWh
平均車速 58.4km/h

談合坂SA(下り)は標高が約380m。永福から約60km、八王子ICからは約30km。東京方面からは小仏トンネルでのぼり坂から相模湖にかけてくだり坂になります。談合坂SA手前でのぼりがきつくなりますが、4kmほどなので慌てずに。

急速充電器はSA入り口からわかりやすくサインが出ています。
東名、新東名の場合は建物近くに急速充電器があることが多いですが、談合坂SA(下り)はSAに入って直進方向にあるのでご注意ください。
急速充電器自体は上の写真のように建物からは少し離れていますが、待ちスペースもあり、この点は電気自動車にやさしいつくりになっているのではないでしょうか。

談合坂SA(下り)電気自動車用急速充電器


到着時電池目盛り 3/12
□□□□□□□□□■■■
電池残量 27%
航続可能距離表示36km

↓急速充電

出発時電池目盛り 10/12 
□□■■■■■■■■■■
電池残量 86%
航続可能距離表示120km
充電費用100円※
充電所要時間30分


↓(走行距離62.8 km)


双葉SA(下り)  9:14 12℃

双葉SA(下り)で日産リーフを急速充電器
出発地点から189.0km

談合坂SA(下り)→双葉SA(下り)
平均電費 6.7km/kWh
平均車速 86.4km/h


談合坂SAを過ぎると比較的なだらかな道が続きますが大月ICから笹子温泉付近まで10kmほどのぼりが続きます。ここは電気を多く消費しますが、笹子温泉を過ぎると甲府付近へはくだり坂です。

急速充電器は建物を右手に見て奥にあります。
ここも2台分の駐車スペースがありますが、談合坂と違い横並びです。

中央道 双葉SA(下り)展望台からの眺め
展望台から南アルプスの山々がよく見えます。
ちなみに反対側は富士山が見えます。


到着時電池目盛り 5/12
□□□□□□□■■■■■
電池残量 41%
航続可能距離表示61km

↓急速充電

出発時電池目盛り 11/12 
□■■■■■■■■■■■
電池残量 91%
航続可能距離表示142km
充電費用100円※
充電所要時間30分(+待ち時間0分)


↓(走行距離33.0km)


諏訪湖SA(下り) 10:28 15℃

中央高速道 諏訪湖SA下り 電気自動車(EV)用急速充電器
スタート地点から189km

双葉SA(下り)→諏訪湖SA(下り)
平均電費 5.5km/kWh
平均車速 86.7km/h

今回のコースで最ものぼりがきつい部分です。双葉SAを出ると小淵沢まで約40kmのぼり坂、標高差約650mをのぼります。小淵沢を過ぎると諏訪ICまではくだりです。

急速充電器はSA入ってすぐ左側にあります。
ここは縦列です。

諏訪湖SA(下り)で日産リーフを急速充電
諏訪湖SA(下り)は諏訪湖がよく見えます。
温泉施設もあり。


到着時電池目盛り 5/12
□□□□□□□■■■■■
電池残量 39%
航続可能距離表示69km

↓急速充電

出発時電池目盛り 11/12 
□■■■■■■■■■■■
電池残量 92%
航続可能距離表示 158km
充電費用100円※
充電所要時間30分(+待ち時間0分)


↓(走行距離33.0 km)


梓川SA(下り) 11:31 18℃

梓川SA 電気自動車(EV)用急速充電器
スタート地点から222km

諏訪湖SA(下り)→梓川SA(下り)
平均電費 10.1km/kWh
平均車速 67.4km/h

今回のルートで最もラクな部分です。諏訪湖SAを出発して岡谷IC付近までは少しのぼりですが、そこを過ぎれば梓川SAまでずっとくだりです。
平均電費にもその影響が見てとれます。
電池残量は充分なため撮影だけで充電はなし。

急速充電器はSAに入って左側すぐです。
ここは縦列でした。

梓川SAからの眺め
梓川SA(下り)から見た日本アルプス


到着時電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 77%
航続可能距離表示156km


↓(走行距離64.5km)


善光寺 13:25 19℃

システムパーク西之門
善光寺近くのシステムパーク西之門
普通充電設備(2台分、要コード)があります。
(ちなみにすぐ近くにシステムパーク東之門もあり、こちらも充電可能)
スタートから286.5km

梓川SA(下り)→システムパーク西之門
平均電費 8.7km/kWh
平均車速 53.6km/h

うち梓川SA(下り)→長野IC 54.3kmだけの記録
平均電費 9.0km/kWh
平均車速 73.9km/h

梓川SA(下り)からは安曇野まではくだり坂。安曇野を越えると道路は右に折れ、姥捨SA(下り)付近まで山越えとなります。

長野ICで高速を降りたところで食事をし、一般道を約10km走行して善光寺へ。
善光寺近くに普通充電できる駐車場があったので、そこにクルマを停めました。


システムパーク西之門
到着時電池目盛り 5/12
□□□□□□□■■■■■
電池残量 42%
航続可能距離表示72km



日産リーフでの東京駒沢~長野市移動は、充電3回、充電費用300円。
移動時間は充電と食事の時間込みで約6時間半でした。

善光寺の桜
横浜では散ってしまった桜ですが、善光寺では満開でした。





ご覧いただいたように中央自動車道、長野自動車道の各SAにも急速充電器が設置され、電気自動車でのドライブがしやすくなりました。
これからドライブが気持ちいい季節。
日産リーフで快適なドライブをお楽しみください。



復路篇『電気自動車「日産リーフ」で長野→東京を中央道を使って走ってきた』を続けて読む






なお、本記事中にSA等での電池目盛り等の数値を記載しておりますが、メーカーとして保証するものではありませんので、あくまで一例としてお考えください。
実際のドライブの際には余裕のある計画を立ててお出かけください。
また、充電費用は2013年4月9日時点のものです。


※ NEXCO中日本 中央道、長野道での充電器利用には事前の登録が必要です。

facebook