follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

電気自動車「日産リーフ」で長野→東京を中央道を使って走ってきた

24kWhバッテリー

2013.04.12(金)

Matsumoto Castle

日産自動車の豊田です!

中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)さんが、中央道、長野道サービスエリア(SA)に、電気自動車(EV)用急速充電器を設置された記念、「日産リーフで走ってみた」復路篇です。

ほぼ往路を逆にたどるルートです。
往路篇『電気自動車「日産リーフ」で東京→長野を中央道を使って走ってきた』



より大きな地図で 長野善光寺~長野自動車道~中央道~中央自動車道~東京駒沢 を表示


車両は2012年モデルの日産リーフ。
ドライバー、水ともに往路と同様、一人でも二人分の重量に。

重量調整に水36Lを積んで走ります。
重量調整に水36Lを積んで走行

エアコンは、気温は低めだったので22℃足元温風設定で大部分つけてました。

走り方は高速道路は基本80~90km/hを心がけましたが周囲のクルマの流れに合わせて速度を調整。起伏が大きいコースなので、速度が落ちすぎないよう気をつけました。基本的にDモードで走っていますが、一部ECOモード、Bモードにするぐらい使用あり。文中で言及します。


(↓こういう)電池目盛バーのリンクをクリックすると、メーターの画像をご確認いただけます。
□□□□■■■■■■■■


善光寺 8:43 5℃

システムパーク西之門 善光寺のすぐ近くです。
スタート地点はシステムパーク西之門 善光寺のすぐ近くです。
200V普通充電設備が(2台分)あるので、スタート時点はフル充電です。

システムパーク西之門
出発電池目盛り 12/12
■■■■■■■■■■■■
電池残量 100%
航続可能距離表示179km


↓(走行距離73.1 km)


梓川SA(上り) 10:18 9℃


梓川SA(上り)
スタート地点から73.1km

善光寺→梓川SA(上り)
平均電費 7.2km/kWh
平均車速 50.0km/h

善光寺近くの駐車場、システムパーク西之門を出て長野東ICから高速道路に。
更埴JCT付近から山越えになります。筑北PA先からは安曇野に向かってくだりです。
ちなみに走行当日、長野東ICから更埴JCT付近まで交通規制があり、平均速度低めとなっています。

急速充電器はSAに入って左側すぐです。充電を待つスペースは縦列でした。


到着時電池目盛り 6/12
□□□□□□■■■■■■
電池残量 48%
航続可能距離表示81km

この時は充電せず、次の目的地へ......



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここから冒頭に掲載した松本城など松本市内を約6時間走り回るのですが、ここでは割愛。別の記事でご紹介します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



長野自動車道 梓川SA(上り)
再び梓川SA(上り)に戻ってきたのは夕方でした。
午前中は充電しませんでしたが、この時は東京まで戻るので充電。


出発時電池目盛り 10/12 16:12 12℃
□□■■■■■■■■■■
電池残量 84%
航続可能距離表示159km


↓(走行距離34.4km)


諏訪湖SA(上り) 16:40 9℃

諏訪湖SA(上り)電気自動車用 急速充電器
スタート地点から107.5km(途中、高速を降りての松本市内走行距離を除く)

梓川SA(上り)→諏訪湖SA(上り)
平均電費 6.3km/kWh
平均車速 67.2km/h


梓川SA(上り)から約24kmのぼり(標高差約300m)が続きますが、岡谷ICを過ぎると諏訪湖SA(上り)まで約10kmくだり(標高差約80m)になります。
次の区間は長いくだりが続くということで、充電はなし。

急速充電器はSA入って建物前を通り過ぎたところ、温泉施設前にあります。
充電待ちスペースは横並びです。

諏訪湖SA(上り)から諏訪湖を望む(パノラマ)
デッキからは諏訪湖を一望できます。


到着時電池目盛り 7/12
□□□□□■■■■■■■
電池残量 58%
航続可能距離表示92km


↓(走行距離60.0 km)


双葉SA(上り)  17:38 15℃

双葉SA(上り) 電気自動車用急速充電器
出発地点から167.5km

梓川SA(上り)→双葉SA(上り)
諏訪湖SA(上り)で平均電費、平均車速をリセットし忘れたため、梓川SA(上り)→双葉SA(上り)間の数値となります。
平均電費 7.9km/kWh
平均車速 74.8km/h

諏訪湖SA(上り)からは最初の20kmほどはのぼり基調ですが、小淵沢IC手前8km付近から以降は約40kmずっとくだり(標高差約670m)です。うまくアクセルをコントロールしてスピードを落とし過ぎずに、回生しましょう。勾配がきついところでは回生しながら時速100kmという場面も。
エコモード、Bレンジをうまく使ってください。
中の人は基本Dレンジでのドライブですが、ここではエコモードも一部使用(なのでメーターがエコモードになっています)

急速充電器はSA入って左側を走っていると右前方にあります(建物からは遠いです)

双葉SA(上り) 電気自動車用急速充電器
SAからの出口の横に急速充電器があります。

到着時電池目盛り 3/12
□□□□□□□□□■■■
電池残量 24%
航続可能距離表示54km

↓急速充電

出発時電池目盛り 10/12 
□□■■■■■■■■■■
電池残量 86%
航続可能距離表示193km
充電費用100円※
充電所要時間30分(+待ち時間0分)


↓(走行距離60.8 km)


談合坂SA(上り) 19:00 10℃

中央道 談合坂SA(上り)電気自動車用急速充電器
出発地点から228.3km

双葉SA(上り)→談合坂SA(上り)
平均電費 6.8km/kWh
平均車速 74.0km/h

双葉SA(上り)を出ると甲府南IC付近までゆるやかなくだり。その後、笹子温泉付近まで約25kmのぼりになります。笹子温泉を過ぎると後20kmほどくだり、談合坂手前5kmほどゆるやかなのぼりになります。
残りの距離とコースから、ここでの充電はしませんでした。
なお、この区間は双葉SA到着時に戻すのを忘れ、全行程エコモードでの走行です。

急速充電器はSA右側にあります。外部電源式アイドリングストップ給電スタンドがある一角にあります。
トラックが停まっていると、急速充電器が見えない可能性があるので、SAに入ったら通り過ぎないようにお気をつけください。

中央道 談合坂SA(上り)電気自動車用急速充電器
周りは外部電源式アイドリングストップ給電スタンドスペース


到着時電池目盛り 5/12
□□□□□□□■■■■■
電池残量 42%
航続可能距離表示74km


↓(走行距離68.5km)


日産プリンス東京販売 駒沢店 20:10 13℃

日産プリンス東京販売 駒沢店
出発地点から296.8km

談合坂SA(上り)→日産プリンス東京販売 駒沢店
平均電費 8.7km/kWh
平均車速 60.5km/h

談合坂SA(上り)→永福61.7kmだけの記録(高速道路区間のみ)
平均電費 8.6km/kWh
平均車速 74.3km/h

談合坂SA(上り)から相模湖まではくだりが続きます。相模湖を過ぎると小仏峠まで5kmほどのぼりになりますが、それ以降はくだりになります。
到着時には航続可能距離が「---km」となりましたが、東京都内には充電スタンドたくさんあるので「大丈夫だと思うけど万一足りなさそうだったらもっと近いとこで充電すればいいや」ということで特に心配はありませんでした。


到着時電池目盛り 1/12
□□□□□□□□□□□■
電池残量 7%
航続可能距離表示---km



日産リーフでの長野市~東京駒沢移動は、充電2回、充電費用200円。
移動時間は合算で約5時間半でした。



中央道~長野道を使った、日産リーフでの長野~東京ドライブレポートは以上です。
今回山梨は高速道で通っただけでしたが、山梨、長野は走っても気持ちいいですし、観光スポットもたくさんあります。ぜひ日産リーフで足を伸ばしてみてください。





なお、本記事中にSA等での電池目盛り等の数値を記載しておりますが、メーカーとして保証するものではありませんので、あくまで一例としてお考えください。
実際のドライブの際には余裕のある計画を立ててお出かけください。
また、充電費用は2013年4月10日時点のものです。


※ NEXCO中日本 中央道、長野道での充電器利用には事前の登録が必要です。

facebook