follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

電気自動車 日産リーフで富士山で回生量対決をしてきました

24kWhバッテリー

2013.05.08(水)


富士山と日産リーフ@足柄SA下り


お尻向けてすみません!
日産自動車の豊田です。

富士山、きれいですね。上の写真は東名高速道 足柄SA(下り)。
富士山が世界文化遺産に登録の見込みだそうです。
横浜みなとみらいの日産グローバル本社からも(天気がよければ)富士山が見えますが、クルマを運転していて富士山が近づいてくると(本当は自分が近づいているんですが)気分がアガりますね。

先日、私はある対決をしに、日産グローバル本社を出発しました。
対決の舞台は、そう。富士山。






わたし豊田(リーフ担当になる前は短時間の試乗経験のみ)と、ソーシャルメディアスタッフのHさん(リーフでの走行経験豊富)が、富士山の麓から富士山五合目までを往復。五合目からの回生量を競います。


より大きな地図で 富士山五合目~富士北麓駐車場 日産リーフドライブルート を表示
コースは距離約28km、標高差1,300m



富士北麓駐車場
急速充電器がある山梨県立富士北麓駐車場で80%に充電してから五合目へ向かいます。



富士山五合目
富士山五合目まで登ります。標高2,305m
ここからスタート。


日産リーフ@富士山五合目
標高2,305mだと、雲が同じ高さに。


富士山メロンパン
のぼりと同じコースを走って富士北麓駐車場へ。標高差は約1,300m
天気がよければ富士北麓駐車場から写真の方向に富士山が見えるんですが、走行当日は見えなかったので、代わりに富士山五合目で買ってきた富士山メロンパン。





さて、対決はというと......
どれぐらい差がつくでしょうか?
あるいは差がつかないでしょうか?






先行:豊田


「豊田アタックいきます!」

五合目 標高2,305m出発時
電池目盛り 4/12
□□□□□□□□■■■■
電池残量 30%
航続可能距離表示27km

富士北麓駐車場 標高1,013m到着時
電池目盛り 4/12
□□□□□□□□■■■■
電池残量 38%
航続可能距離表示86km

回生量:8%

「のぼり(往路)はDレンジ。くだり(復路)は回生が多くできるようにBレンジ、エコモード固定で走りました」





吉田うどん おいしゅうございました。
お昼ごはんは吉田うどん おいしゅうございました。




後攻:Hさん

「負けられない戦いが、そこにはある!」
(実は差が出なかったらどうしようとかなりヒヤヒヤ......)

五合目 標高2,305m出発時
電池目盛り 4/12
□□□□□□□□■■■■
電池残量 32%
航続可能距離表示28km

富士北麓駐車場 標高1,013m到着時
電池目盛り 5/12
□□□□□□□■■■■■
電池残量 44%
航続可能距離表示105km

回生量:12%

「のぼり(往路)はDレンジ。くだり(復路)も基本Dレンジで走行しました。Bレンジだと車速が落ち過ぎてしまう場面があるからです。回生量を増やすというよりも、速度を保っていかにアクセルを踏まずに走るかということを気をつけました。きついヘアピンカーブの前ではBレンジにしたり、くだりの直線ではスピードが上がり過ぎないようにエコモードにしたりと、速度とコースを見ながらできるだけアクセルも踏まず、ブレーキも踏まずに走りました」





豊田、負けました......_| ̄|○





%表示だとわずかな差な気もしますが、航続可能距離表示で19kmの差というのは、大きいですね。



効率のよい運転、特にいかに回生するかは電気自動車ならではの楽しみ方です。
まだリーフを運転したことがない方、これからリーフを試乗する、という方、ぜひ日産のお店で試乗する際に、その素晴らしい加速、ハンドリングとともに、回生もご体験ください。

<参考記事>
日産リーフを試乗する際にお試しいただきたいエコモードとBレンジ
日産リーフの航続距離を延ばす運転の仕方
日産リーフ 箱根のくだりでエネルギーを取り戻してみた
効率のよい運転をサポート 日産リーフの「電力消費計」ご存知ですか?



日産リーフ 試乗車検索はこちらから





わたし豊田もエコドライブを研究して、次の勝負に臨みたいと思います。
リーフオーナーの皆さま、Twitterfaceookでご自身のエコドライブの工夫を教えてください。





なお、富士山登山口への道路では、夏季の登山シーズンに観光客が集中するためマイカー規制が実施されます。規制期間については下記Webサイトをご参照ください。
富士山有料道路「富士スバルライン」マイカー規制
静岡県富士山マイカー規制

facebook