follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

高速使って日本海から瀬戸内海へ 米子道・岡山道を日産リーフで走ってきました。

24kWhバッテリー

2013.07.27(土)

米子道 蒜山高原SA上り EV急速充電スポット
EV QUICK CHARGING POINTの文字もピカピカ

日産自動車の豊田です。

高速道路上で電気自動車を充電できるか?
関心お持ちの方たくさんいらっしゃいますよね。

横浜~大阪を新東名を使って走行した際のデータを紹介した記事
電気自動車「日産リーフ」で横浜→大阪500kmを走ってみた 電費データ
は記事公開から約半年経ったいまでもたくさんの方にお読みいただいています。

NEXCO中日本さん管内は東名道、新東名道、中央道等の各SAにEV急速充電器が設置され、高速道路も安心して使えるようになっています。

NEXCO西日本さんも以前ご紹介したように設置計画を発表され、一部で設置が始まっています。
NEXCO西日本 電気自動車用急速充電器 12箇所の設置日程を発表

先日、設置されたばかりの米子道、岡山道を日産リーフで走ってきましたので、そのデータをご紹介します。







より大きな地図で 米子~倉敷 日産リーフ 高速道ドライブ を表示

スタートは島根県松江市の由志園。境港を抜けて米子ICから米子道に入り、中国道を抜け、岡山道を南下し、岡山県倉敷市の児島ICで高速道路を降り、近くの宿までという
日本海から瀬戸内海を目指すルート

ちなみに以下の文中で「上り」と出てきますが、米子道、岡山道は南へ向かうのを「上り」といいます。

なお、このルートは
鳥取と島根にまたがる中海・宍道湖エリアを日産リーフで走ってきました
という記事のルートの続きです。





由志園 13:20

由志園 EV急速充電器
由志園 EV急速充電器

出発時
電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 85%
航続可能距離表示 151km
-------------------------------

日本海!
さらば日本海!
また来ます。


↓(走行距離70 km)


米子道 蒜山(ひるぜん)高原SA(上り) 15:40

米子道 蒜山(ひるぜん)高原SA上り EV急速充電器
米子道 蒜山高原SA上り EV充電設備

到着時
電池目盛り 3/12
□□□□□□□□□■■■
電池残量 24%
航続可能距離表示 34km

由志園~蒜山高原SA(上り)区間
平均電費 5.2km/kWh
平均車速 26.6km/h


由志園で充電後、エアコンをつけた車内で20分ほど作業をしていたため平均電費、平均車速が随分と低くなっています。また米子ICから高速に乗る前に境港で食事をし、弓ヶ浜に立ち寄っています。
鳥取と島根にまたがる中海・宍道湖エリアを日産リーフで走ってきました」という記事の後半です。

米子ICから蒜山高原SA(上り)までは標高差約580mありますが、距離は36kmほどなので、それほど電池残量が気になることはないでしょう(上記の行程では高速に乗る前に約34km走行しています)。
米子市内には急速充電器が複数あるので、初めての場合など心配な時は充電しておくといいかもしれません。


↓急速充電

出発時
電池目盛り 11/12
□■■■■■■■■■■■
電池残量 88%
航続可能距離表示 111km
充電費用0円
充電所要時間25分

-------------------------------


↓(走行距離62 km)


岡山道 高梁(たかはし)SA(上り) 16:54

岡山道 高梁(たかはし)SA上り EV急速充電器
由志園から132km

到着時
電池目盛り 6/12
□□□□□□■■■■■■
電池残量 50%
航続可能距離表示 71km

蒜山高原SA(上り)~高梁SA(上り)区間
平均電費 7.4km/kWh
平均車速 77.4km/h

蒜山高原SA(上り)から高梁SA(上り)までは標高差約450m。蒜山高原SA(上り)から中国道まではほぼくだり坂なので電費が伸びます。中国道から岡山道に入ると再びのぼり坂ですが、標高差200m弱、残り15kmほどです。

↓急速充電

出発時
電池目盛り 8/12
□□□□■■■■■■■■
電池残量 69%
航続可能距離表示 98km
充電費用0円
充電所要時間10分(残りの距離からもう充分と考え切り上げました)
※ここの写真から、トリップメーターがBの表示に切り替わり(間違って切り替えてしまった模様)
トリップメーターがA1189.2km→B1292.1kmと約100kmずれています)



岡山道 高梁(たかはし)SA上り EV急速充電器 200V普通充電コンセントも併設
蒜山高原SA上り、高梁SA上りも同様に200V普通充電コンセントも併設されていました。
充電待ちが発生した場合でも、普通充電しながら待つこともできそうです。

-------------------------------


↓(走行距離63 km)


鷲羽山下電ホテル 17:56

鷲羽山下電ホテル 200V普通充電コンセントがあります。
鷲羽山下電ホテル 200V普通充電コンセントがあります。
由志園から 195km

岡山県倉敷市、瀬戸大橋近くの児島ICで高速を降りました。
高梁SA(上り)からは瀬戸内海へ向けてほぼくだり坂です。

到着時
電池目盛り 4/12
□□□□□□□□■■■■
電池残量 30%
航続可能距離表示 48km

高梁SA~鷲羽山下電ホテル区間
平均電費 7.7km/kWh
平均車速 66.8km/h



image
瀬戸内海!





今回は取材日程の関係で逆のコースは走行できませんでしたが、記事執筆時点(2013年7月26日)で高梁SA(下り)には急速充電器がまだ設置されていません(設置計画には含まれています)。

岡山市内から米子へと向かう場合は、蒜山高原SA(下り)まで92kmほどあるので、倉敷ICや岡山IC周辺、中国道吉備SAなどで充電しておくとよいでしょう。



米子道、岡山道を利用したEVドライブ、お楽しみください。




関連記事
岡山~香川~高知 高知道を日産リーフで走ってきました。
山陽道を使って岡山から大阪へ 電気自動車 日産リーフで走ってきました。

~~~~~いつものおことわり~~~~~

車両は2012年モデルの日産リーフ。
(基本的に当ブログでは特別言及がない場合はその時点の最新モデルでのご案内となります)

乗車人数は1名ですが、当ブログのドライブレポートで何度も登場しているヘビー級のドライバーに加えて、大量の水で大人2人分(120kg以上)に調整。
エアコンは、常時25℃冷房に設定(気温はほぼ30℃以上ありました)。
走り方は流れに合わせています。


(↓こういう)電池目盛バーのリンクをクリックすると、メーターの画像をご確認いただけます。
□□□□■■■■■■■■


なお、本記事中にSA等での電池目盛り等の数値を記載しておりますが、メーカーとして保証するものではありませんので、あくまで一例としてお考えください。
実際のドライブの際には余裕のある計画を立ててお出かけください。
また、充電費用は2013年7月22日時点のものです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

facebook