follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

電気自動車「日産リーフ」で関越道を使って東京~新潟を往復してきました(復路編)

24kWhバッテリー

2013.09.11(水)

パティオにいがた


==========
2016年10月の記録はこちら
「日産リーフ」で関越道を使って東京~新潟を往復してきた2016(復路編)
==========

日産自動車の豊田です。

電気自動車「日産リーフ」で関越道を使って東京~新潟を往復してきました(往路編)に続いて、復路編をお届けします。







より大きな地図で 新潟~東京 日産リーフ 関越道ドライブルート を表示
復路のスタート地点は新潟県見附市にある「道の駅 パティオにいがた」。ここで急速充電後、高速道路で東京へ向かいます。
関越トンネル手前の土樽PA(上り)まではのぼり坂、そこから先はくだり坂になります。



パティオにいがた 13:18

道の駅パティオにいがた EV急速充電器
パティオにいがた
2013年8月23日にオープンしたばかり。

EV急速充電器1基があります。
受付で名前、利用開始時刻、終了予定時刻を記入して充電します。
充電後、北陸道 中之島見附ICから高速道路に。

出発時
電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 84%
航続可能距離表示 130km
-------------------------------


↓(走行距離39.7km)


越後川口SA(上り) 13:51

越後川口SA(上り)急速充電器
越後川口SA(上り)急速充電器


到着時
電池目盛り 6/12
□□□□□□■■■■■■
電池残量 51%
航続可能距離表示 65km

道の駅パティオにいがた~越後川口SA(下り)区間
電費 5.6km/kWh
平均車速 72.0km/h


新潟市内からでもここまでは80kmほどですが、長岡ICより先はのぼりが続くので、ここで充電しておくことをおすすめします。

↓急速充電

出発時
電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 83%
航続可能距離表示 104km
充電費用 0円※
充電時間 20分


↓(走行距離75.6 km)


谷川岳PA(上り) 15:02

谷川岳PA上り
谷川岳PA
道の駅パティオにいがたから115km

到着時
電池目盛り 2/12
□□□□□□□□□□■■
電池残量 18%
航続可能距離表示 33km

越後川口SA(上り)~谷川岳PA(上り)区間
電費 5.4km/kWh
平均車速 76.2km/h

この区間は基本ずっとのぼり坂です。魚沼を過ぎると勾配がきつくなりますが、20kmほど。関越トンネルに入るとゆるやかなくだり坂になります。
ここら辺りから雨がぱらつきはじめました。

↓急速充電

出発時
電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 86%
航続可能距離表示 117km
充電費用 0円※
充電時間 30分


↓(走行距離71 km)


上里SA(上り)
電池残量充分なので通過。
藤岡JCT付近からは断続的に渋滞でした......


↓(走行距離62 km)


三芳PA(上り) 18:24

三芳PA(上り)到着時 日産リーフメーター
道の駅パティオにいがたから248km
谷川岳PA(上り)から132.7km
電池残量が目的地まで足りそうだということで充電はせず。
大泉JCTから東京外環自動車道に入ってさらに走行する場合はここで充電しておきますしょう。
大泉ICもしくは練馬ICで高速を降りて一般道を使う場合は、周辺の急速充電スポットも利用できます(複数あります)。

埼玉県に入ったぐらいから大雨に。気温も下がってきました。
クルマの外に出るのも躊躇するほどの大雨だったので、メーターの写真にも撮影してすぐに出発。

到着時
電池目盛り 3/12
□□□□□□□□□■■■
電池残量 20%
航続可能距離表示 40km

谷川岳PA(上り)~三芳PA(上り)区間
電費 9.9km/kWh
平均車速 42.5km/h


↓(走行距離14.5 km)


練馬IC 18:50
道の駅パティオにいがたから262.5km
谷川岳PA(上り)から147.2km

到着時
電池目盛り 2/12
□□□□□□□□□□■■
電池残量 12%
航続可能距離表示 23km

谷川岳PA(上り)~練馬IC区間
電費 9.7km/kWh
平均車速 42.5km/h





日産リーフでの新潟県見附市~東京移動は、充電2回、充電費用0円※。
移動時間は合算で約5時間半でした。

渋滞で平均速度が落ちたためか(空気抵抗は速度の2乗に比例するため、車速が高いほど消費するエネルギーが増加。航続距離が短くなります)、谷川岳から練馬ICまで走り切ることができたのは予想以上でした。


これから秋の行楽シーズン。
関越道を使って日産リーフでお出かけになってみてはいかがでしょうか。


※今回ご紹介した充電スポットは「充電費用 当面無料」となっています。
詳しくはジャパンチャージネットワークWebサイトにてご確認ください。





関連記事
日産リーフで関越道を使って横浜~新潟県三条市往復 走行データ
高速道路各社の充電インフラ整備状況、整備計画まとめ





~~~~~~~~~~~~~~~~~

車両は2012年モデルの日産リーフ。
(基本的に当ブログでは特別言及がない場合はその時点の最新モデルでのご案内となります)

乗車人数は1名ですが、当ブログのドライブレポートで何度も登場しているヘビー級のドライバーに加えて、大量の水で大人2人分(120kg以上)に調整。
エアコンは、常時25℃に設定。
走り方は流れに合わせています。


(↓こういう)電池目盛バーのリンクをクリックすると、メーターの画像をご確認いただけます。
□□□□■■■■■■■■

なお、本記事中にSA等での電池目盛り等の数値を記載しておりますが、メーカーとして保証するものではありませんので、あくまで一例としてお考えください。
実際のドライブの際には余裕のある計画を立ててお出かけください。
また、充電費用は2013年9月1日時点のものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

facebook