follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

電気自動車「日産リーフ」で東北道を使って東京~福島を往復してきました(往路編)

24kWhバッテリー

2013.11.19(火)


より大きな地図で 日産リーフで東京→福島市ドライブルート を表示

日産自動車の豊田です。

先日、取材のため福島市へ行ってきました。
せっかくだからということで日産リーフで行くことに。

走行データをご紹介します。





東京から福島市へのルートは、東北道を一路北上。
栃木県の佐野ICまでは平地ですが、そこから先は起伏のあるコースになります。東京方面から福島市へ向かう場合、標高が最も高いのは白河IC手前、栃木県と福島県の県境付近です。ここを過ぎれば郡山、二本松、福島へはほぼくだり坂というコースになります。

走行前の脳内シミュレーションはこんな感じ↓でした。

「ルートは約300km。経験的に途中2回の充電で行けるだろう。コース上で最も標高が高い白河ICさえ越えれば、あとは基本くだり勾配だから、郡山市、福島市までは問題ない。白河ICを福島市まで行ける電池残量で越えたいから、2回目の充電は白河IC寄りの方がいいな。東北道はまだSA、PAに急速充電器がないから充電のためには一旦高速を降りないといけない。ICから近くで充電できるところとなると、どこ?ここで2回目の充電をするとして、1回目は......」




実際に走ってみた結果は、この↓ようになりました。



東京都 目黒区内 8:25

目黒区内のコンビニでいつものように重量調整用の水を積んでスタート。
一人乗車だけど二人分の重さです。
目黒ICから高速に乗り、首都高経由で東北道に入り、佐野ICを目指します。

出発時
電池残量 80%
(すみません、写真撮り忘れ......ですが、前夜80%まで充電していたので間違いないです)
-------------------------------


↓(走行距離96.7km)


日産プリンス栃木販売 佐野店 10:13

日産プリンス栃木販売 佐野店
日産プリンス栃木販売 佐野店EV急速充電器
スタートから96.7km

到着時
電池目盛り 3/12
□□□□□□□□□■■■
電池残量 20%
航続可能距離表示 39km

東京目黒~佐野区間
電費 (写真撮り忘れ......すみません)
平均車速 52.9km/h


この区間は地形的にはほぼ平地。ご覧のように航続可能距離表示は39kmありましたが、佐野から先がのぼり坂のため、ここで1回目の充電をすることに。
お店の向かいには牛丼チェーンやさぬきうどんチェーンのお店があります。


↓急速充電


出発時
電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 80%
航続可能距離表示 146km
充電費用 0円※
充電時間 31分


↓(走行距離91.6km)


栃木日産 西那須野店 12:05

栃木日産 西那須野店
栃木日産 西那須野店
スタートから188.3km

到着時
電池目盛り 3/12
□□□□□□□□□■■■
電池残量 20%
航続可能距離表示 34km

佐野~西那須野区間
電費 7.2km/kWh
平均車速 71.0km/h

東北道はSA、PAにまだ急速充電器の設置がないので、インターからできるだけ近い場所が便利。ここから先福島寄りには那須高原にも急速充電器がありますが、少しインターから離れているので、西那須野塩原ICで高速をおり、こちらのお店で充電することにしました。


↓急速充電


出発時
電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 86%
航続可能距離表示 135km
充電費用 0円※
充電時間 30分(+待ち時間10分)


↓(走行距離84 km)


郡山IC付近 14:35

郡山市は東にいわき市、西に会津若松市、南に白河市、北に二本松市、福島市があり、福島県の交通の要衝です。郡山ICで東北道を降り、データを記録しました。
スタート地点の東京目黒から272.4km

到着時
電池目盛り 4/12
□□□□□□□□■■■■
電池残量 29 %
航続可能距離表示 51km

栃木日産 西那須野店~郡山IC区間
電費 7.0km/kWh
平均車速 74.0km/h

航続可能距離表示は51km。この日の最終目的地は郡山市から約50km先の福島市。
郡山市内で充電をして向かってもいいのですが、この時点での航続可能距離表示は、直前の高速道路を走行していた時間帯のデータを元に計算されたもの。
一般道を走ることで当然速度が落ち電費もよくなりますし、勾配は基本くだり。ということで充分行けると判断。また、途中の日産のお店に急速充電器が複数あるので、見込み違いで届かなさそうでも大丈夫だろうとそのまま福島市へ。


↓(走行距離43 km)


福島日産 太平寺店 15:42

image
福島日産 太平寺店 EV急速充電器
ここで翌日の移動のために充電
栃木日産 西那須野店から127.6km
スタート地点から316km

到着時
電池目盛り 1/12
□□□□□□□□□□□■
電池残量 6%
航続可能距離表示 ___km

栃木日産 西那須野店~福島日産 太平寺店区間
電費 7.9km/kWh
平均車速 56.6km/h

目的地である福島市に到着。
日産リーフでの東京~福島市移動は、充電2回、充電費用0円※
移動時間は合算で約7時間強でした。




予想よりは1時間ほど長くかかりました。
上記では触れませんでしたが、お昼ごはんを白河IC手前の那須高原SA(下り)で食べました。サービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)に充電器があると「食べながら充電」ができるので効率的なんですが、今回の行程では別。
今後おそらく東北道のSA、PAにも急速充電器が設置されてくると思いますが、そうなるとさらにスムースに電気自動車で東北へ、東北から、走ることができるようになるでしょう。
今後の設置に期待したいと思います。



復路のデータは後日ご紹介します。





※日産販売会社での充電は「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム」ご加入の場合は無料です。



~~~~~~~~~~~~~~~~~

車両は2012年モデルの日産リーフ。
(基本的に当ブログでは特別言及がない場合はその時点の最新モデルでのご案内となります)

乗車人数は1名ですが、当ブログのドライブレポートで何度も登場しているヘビー級のドライバーに加えて、大量の水で大人2人分(120kg以上)に調整。
エアコンは、(使う場合は)常時25℃に設定ですが、この日はあたたかく、朝方だけ少し使う程度でした。

走り方は流れに合わせています。
基本的にDレンジで走行。減速が必要なシーンに合わせてエコモードやBレンジを使用しました。


(↓こういう)電池目盛バーのリンクをクリックすると、メーターの画像をご確認いただけます。
□□□□■■■■■■■■

なお、本記事中にSA等での電池目盛り等の数値を記載しておりますが、メーカーとして保証するものではありませんので、あくまで一例としてお考えください。
実際のドライブの際には余裕のある計画を立ててお出かけください。
また、充電費用は2013年11月16日時点のものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

facebook