follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

日産 全国47の道の駅にリーフと電力供給システムを寄贈 災害時のバックアップ電源に

2014.01.08(水)

道の駅 遠野風の丘

日産自動車の豊田です。

2014年最初の記事になります。
今年もよろしくお願いします。

地方紙や地方紙のWebサイトなどで昨年末から取り上げられておりますが、日産は全国各都道府県の47の道の駅に電気自動車「日産リーフ」と電力供給システム「LEAF to Home」を寄贈。設置が始まっております。






道の駅 遠野風の丘 日産リーフ、EVパワーステーション贈呈式
道の駅「遠野風の丘」日産リーフ、EVパワーステーション贈呈式
「遠野風の丘」は東日本大震災後、被災地後方支援の拠点になったそうです。



電気自動車は、日常生活においても、地震や台風による停電などの緊急時においても、移動可能な電源として利用することができます。
「日産リーフ」は、電力供給システム「LEAF to Home」を組み合わせることにより、「日産リーフ」に搭載されたバッテリーに蓄えられた電力を供給することができ、停電時や非常時のバックアップ電源となります。
平常時は、「LEAF to Home」を使って、夜間電力や太陽光発電による電力を「日産リーフ」のバッテリーに蓄え、電力需要が高まる昼間の時間帯に使用することで、電力負荷を平準化し、電力消費のピークシフトに貢献します。

電力供給システム「LEAF to Home」についてはこちら
「LEAF to Home」オーナーボイスはこちら


道の駅「遠野風の丘」 EVパワーステーション
道の駅「遠野風の丘」 EVパワーステーション



「道の駅」は
旅行者のための「休憩機能」、道路利用者や地域住民のための「情報発信機能」、「道の駅」をきっかけに町と町とが手を結び活力ある地域づくりを共に行うための「地域の連携機能」の3つの機能を併せ持っています。

また、「道の駅」は幹線道路沿いに多く存在する公共施設であることから、近年、災害時の活動拠点としても機能を発揮しています。


道の駅「遠野風の丘」に寄贈された日産リーフ
道の駅「遠野風の丘」に寄贈された日産リーフ



「日産リーフ」のリチウムイオンバッテリーは24kWhの大容量電力を蓄えることができます。

災害時などの万が一の停電の際、「日産リーフ」が「道の駅」の施設の一部へ電力を供給することで、「道の駅」が自然災害の際の地域の方々の避難所や復旧支援活動拠点として機能します。




災害時のバックアップ電源用なので、活用する機会がない(災害が起きない)ことを祈りつつ、万が一の機会に地域の皆さまのお役に立てれば幸いです。


※EVパワーステーションの一般のお客さまの充電用での供用有無は各道の駅によって異なります。

facebook