follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

今年もあります!乗鞍スカイラインEV乗入れ実験・研究事業

2014.07.22(火)

乗鞍スカイライン

日産自動車の豊田です。

北アルプスにある標高3,026mの美しい山、乗鞍岳。
この乗鞍岳、自然環境保護と交通渋滞回避のためマイカー規制が行われていますが、昨年2013年より、夏に「乗鞍スカイラインをEVで走行する」という実験・研究事業が行われています。

  マイカー規制を実施している乗鞍スカイラインにおける環境保全と観光振興の両立を研究するため電気自動車の乗り入れ実験・研究を実施します。
高山市Webサイトより引用

ということで、今年も乗鞍スカイラインへの乗入れ実験・研究事業がスタートしました。






開催日時
2013年7月18日(金)~2013年9月15日(月)
8:30~17:30

会場
(1)宿儺の湯ジョイフル朴の木~乗鞍スカイライン~畳平の往復
(2)平湯観光案内所~乗鞍スカイライン~畳平の往復

昨年は(1)のコースのみでしたが、今年から(2)も追加になったようです。


参加資格
普通運転免許を有する方を含む最大5名までのグループ等(宿泊者優先※)
※高山市内ホテルや旅館等への宿泊者

定員
1日あたり先着5グループまで
※高山市内ホテルや旅館等への宿泊者優先

参加料金
車1台につき6,500円。その他、畳平駐車場にて環境保全税及び駐車料金として2,010円が必要。
(内訳:環境保全税310円+駐車料金1,700円)



ちなみに昨年、宿儺の湯ジョイフル朴の木~乗鞍スカイライン~畳平コースで走行した際は下は晴れていましたが、登るほどに雲の中......というお天気でした。



その時の動画がこちら。



乗鞍スカイラインを走る日産リーフ

乗鞍スカイラインは標高1,700m~2,700mほどを走る山岳道路。
天気が良ければすばらしいドライブが楽しめます。





参加お申し込みの方法や参加要件など詳しくは下記Webサイトにてご確認ください。

乗鞍スカイラインEV乗入れ実験・研究事業



【ご注意ください】
事前にモニター手続きをした方が参加できる企画です。
EV車両は貸し出されます。ご自身の車両での乗鞍スカイライン乗り入れはできません。





関連記事(昨年度の記事)
乗鞍スカイラインを電気自動車で走りませんか?高山市が参加者募集中!
乗鞍スカイラインを電気自動車「日産リーフ」で走ってきました。

facebook