follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

日産EVブログで振返る2014年の電気自動車

2014.12.30(火)

EV充電スポットがますます増えて便利に

日産自動車の豊田です。

2014年、この日産EVブログも大変たくさんの方にお読みいただきました。
まことにありがとうございます。
あらためて数えてみたところ、この記事含めて2014年に公開した記事は82記事でした。

このブログを通して、電気自動車の2014年を振りかえってみましょう。






充電インフラ充実に向けた動きが本格化

2010年の初めには約300基だった急速充電器は、2014年末の段階で全国で約2,840基。
さらには2014年度末(2015年3月末)には約6,000基に増加見込み。

普通充電器も2015年度末には11,000基になる見込みというように、電気自動車の充電インフラは着実に増え続けています。



自動車メーカー4社、電動車両(EV等)の充電インフラネットワーク構築に向け新会社「日本充電サービス」を設立


自動車メーカー4社による共同での充電インフラ拡充についての発表は2013年の7月に発表されましたが、その動きが具体化してきたのが2014年でした。



また


ファミリーマート
ファミリーマート 全国500店に電気自動車用急速充電器を設置 2014年夏から


東京ミッドタウン設置イメージ図
東京ミッドタウン 国内最多125台のEV・PHV用充電設備を導入


など、大規模な充電設備導入も強く印象に残ったニュースです。



発表は昨年でしたが(2013年7月)
イオン、2014年度内に全国490ヵ所 1,150基のEV充電ステーション網を設置と発表
イオンさんでの設置も順調に進んでいるようです。



高速道路のサービスエリア、パーキングエリアでの設置も設置場所、時期等が順次発表されています。
2015年1~3月に多くの充電設備が設置予定です。

高速道路でのEV充電がより充実!NEXCO各社の充電インフラ整備状況、整備計画まとめ
1月の記事(追記多数あり)



これら多くの充電設備の使用方法についても発表をされ、2015年4月から本格稼動となる予定です(記事執筆時点では各サービスからの移行期間)。

2014年度の電気自動車(EV)充電インフラと、新定額使い放題サポートプラン



少し趣きは異なりますが、カルソニックカンセイさんの事例を紹介した、職場での電気自動車充電を提供する動きも今後注目をしていきたいと思います。

カルソニックカンセイ ワークプレース・チャージング
電気自動車を職場で充電 ワークプレース・チャージング






新しい電気自動車の発売


リーフに続く2車種目の日産の電気自動車が発売になりました。


e-NV200
日産初の電気商用車「e-NV200」が 日本の街を走り出します!


東京大学宇宙線研究所 大型低温重力波望遠鏡KAGRA 日産の電気自動車「e-NV200」を導入
など各地での導入が始まっています。



また外国メーカーによる電気自動車発売も始まりました。
来年度発売の電気自動車もあるようで、より多くの方が電気自動車に興味を持っていただけるようになると思います。



なおリーフも2014年に下記を発売。


>日産リーフ「エアロスタイル」(特別仕様車 2014/1/8発売)
日産リーフ「エアロスタイル」デビュー!

日産リーフ 80th Special Color Limited
特別仕様車「日産リーフ 80周年スペシャルカラーリミテッド」発売


2013年に発売を開始した
NISSAN LEAF NISMO Performance Package
日産リーフ用NISMOパフォーマンスパッケージ
とあわせて、日産リーフは様々なスタイルからお選びいただけます。





改めて振返ってみると、2014年1年で青森、秋田、岩手、山形、群馬、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、石川、富山、静岡、愛知、岐阜、三重、滋賀、京都、大阪、和歌山、福岡、佐賀、大分、熊本、鹿児島と多くの場所をリーフで走る機会がありました。
(レポートはこちらでご覧ください)

初めての場所で事前に想像していたより多くのリーフとすれ違ったり、何度か走ったことがある場所では充電スポットが増えていて便利になったりと、少しずつ、しかし着実に社会が変化していっている様子を肌で感じることができました。



電気自動車は実際に使ってみて気づくことがたくさんあります(だからこそ数日にわたるモニターの機会をご提供しています)。
また、使い勝手は充電インフラなど地域と密接に関わってきます。

2015年も、皆さんのクルマ選び、そして電気自動車選び、電気自動車生活の一助となるよう継続して情報をお届けしてまいります。

引き続き2015年もよろしくお願いいたします。

facebook