follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

電気自動車ならでは!日産リーフでのドライブの楽しみ方

24kWhバッテリー

2014.04.25(金)

Volcano

日産自動車の豊田です。

ハワイに住むニール・ワグナーさんは、早朝に「日産リーフ」でハレアカラ山頂を目指しま­す。まずはぜひ動画をご覧ください。






絶景のハレアカラ山頂までには電気を多く使いますが、帰りの下りでは回生によってエネルギーを取り戻します。




回生ってなに?という方はこちらの動画をご覧ください。



このブログでも、下記のような山ドライブのレポートをお伝えしてきましたが、くだり坂で電気を取り戻しながらの走行は、ぜひ実際にやってみていただきたい電気自動車ならではの体験です。

富士山
箱根
赤城山
蔵王お釜
※前モデルでのレポート






日産リーフを長期無料トライアルできる「モニターキャンペーン」では、そんなドライブも実際にご体験いただけます。
初めての山ドライブでは、のぼりはハラハラすると思いますが、上でご覧いただいた動画のようにくだり坂では発電しながら走ります。

この「回生」をうまく使うのが電気自動車のドライブを楽しむコツ。
オーナーさんの中には、ゲーム感覚で楽しんでいらっしゃる方も多くいらっしゃいます。
山ドライブ、とまでいかなくても、モニターや試乗、レンタカーでリーフを運転する際は、いつもよりほんの少し起伏を意識して、いかにスピードを維持しつつ(イメージはグライダーです)回生量を増やすか運転方法を工夫してゲーム感覚で楽しんでみてください。





関連記事
日産リーフの航続距離を延ばす運転の仕方
日産リーフを試乗する際にお試しいただきたいエコモードとBレンジ

facebook