follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

日産リーフで関越道を使って横浜~新潟県三条市往復 走行データ

24kWhバッテリー

2014.07.28(月)

日産リーフ@新潟県三条市


==========
2016年10月の関越道走行記録はこちら
「日産リーフ」で関越道を使って東京~新潟を往復してきた2016(往路編)
「日産リーフ」で関越道を使って東京~新潟を往復してきた2016(復路編)
==========

日産自動車の豊田です。

先日、イベントがあり、新潟県三条市まで行ってまいりました。
日産リーフで横浜の日産グローバル本社と新潟県三条市を往復してきましたので、道中のデータをご紹介します。






NEXCO東日本 充電インフラ整備予定箇所によると今後関越道には高坂SA(上下)、嵐山PA(上下)、赤城高原SA(上下)、塩沢石打SA(上下)にも急速充電器が設置される予定とのこと。
これらが設置されるとさらに便利になりそうですが、2014年7月現在の記録ということで、ご覧ください。



<<<往路>>> 18:22

日産グローバル本社

日産グローバル本社ギャラリーを出発
夕方、日産グローバル本社ギャラリーを出発。
往路は女性1人、男性2人の3人乗車で新潟の三条市へと向かいます。


出発時
電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量86%
航続可能距離表示 160km


↓(走行距離78.2km)


三芳PA(下り) 19:55

 三芳PA(下り)で1回目の充電
三芳PA(下り)で1回目の充電。
充電時間の30分で晩ごはんを食べました。


到着時
電池目盛り 4/12
□□□□□□□□■■■■
電池残量 30%
航続可能距離表示 46km


↓急速充電


出発時
電池目盛り 11/12
□■■■■■■■■■■■
電池残量 93%
航続可能距離表示 141km
充電費用 0円※1
充電時間 30分



↓(走行距離61.7km)



上里SA(下り) 21:18

上里SA(下り)で日産リーフを充電
日産グローバル本社から140km
電池残量は半分以上ありますが、ここから先は谷川岳PAにかけてのぼり勾配が続くので充電をしておきます。
(関越道下り、現状東京方面から谷川岳PAまでに急速充電器があるのは三芳PA、上里SAのみですが、今後高坂SA、嵐山PA、赤城高原SAにも設置が予定されています)


到着時
電池目盛り 7/12
□□□□□■■■■■■■
電池残量 54%
航続可能距離表示 87km


↓急速充電


出発時
電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 87%
航続可能距離表示 139km
充電費用 0円※1
充電時間 15分(+25分充電待ち)


↓(走行距離70.9km)


谷川岳PA 22:54

 谷川PA(下り)で日産リーフを充電
日産グローバル本社から210km
ここまで来ればあとは新潟方面へは基本くだり勾配なので安心です。
夜遅いこともあり、残りの距離を考えてここでも充電は20分ほどで切り上げます。
目的地の燕三条までもう少し。


到着時
電池目盛り 3/12
□□□□□□□□□■■■
電池残量 25%
航続可能距離表示 30km


↓急速充電


出発時
電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 84%
航続可能距離表示 109km
充電費用 0円※1
充電時間 20分


↓(走行距離100.1km)


三条燕IC 00:34

燕三条IC到着時 日産リーフメーター
日産グローバル本社から311km
途中3回の充電で到着
です。

到着時
電池目盛り 5/12
□□□□□□□■■■■■
電池残量 37%
航続可能距離表示 70km





Snow Peak キャンプフィールド
翌日、翌々日は新潟でイベント取材
イベントについては後日レポート予定です。





<<<復路>>>

日産プリンス新潟 三条店 12:55

日産プリンス新潟 三条店 電気自動車 急速充電器
イベント取材後、日産プリンス新潟 三条店で充電をして、横浜の日産グローバル本社に向かいます。復路は男性2人乗車です。


出発時
すみません!写真撮り忘れ......orz
ただし、30分間急速充電したので80~85%程度の電池残量で出発しました。


↓(走行距離おおよそ55km)

越後川口SA(上り) 15:10

越後川口SAに向かう前にお風呂で汗を流して高速へ。
往路同様、谷川岳の登りに備えて充電します。
予定通りに塩沢石打SAに急速充電器が設置されれば、三条市内からであればそちらでの充電がちょうどよい タイミングになりそうです。

到着時
電池目盛り 5/12
□□□□□□□■■■■■
電池残量 44%
航続可能距離表示 56km


↓急速充電


出発時
電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 84%
航続可能距離表示 109km
充電費用 0円※1
充電時間 23分


↓(走行距離75.4km)


谷川岳PA(上り) 16:21

谷川岳PA(上り)電気自動車 急速充電器
出発から約130km。
2回目の充電です。
「どうせ谷川岳PA(上り)で充電するから」ということで越後川口SAはスピードアップしたため残り1目盛りまで減っていますが、この区間は最後の最後くだり勾配になるので、関越トンネルまでたどり着けば安心です。


到着時
電池目盛り 1/12
□□□□□□□□□□□■
電池残量 12%
航続可能距離表示 22km


↓急速充電


出発時
電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 83%
航続可能距離表示 107km
充電費用 0円※1
充電時間 30分


↓(走行距離135.8km)


日産サティオ埼玉 ふじみ野店 19:02

日産サティオ埼玉 ふじみ野店
日産サティオ埼玉 ふじみ野店 三芳PAスマートICより3kmほど
出発から約265km

三芳PA(上り)で3回目の充電を......という予定でしたが、先客ありということで高速道路を降り、日産サティオ埼玉 ふじみ野店で充電。
日産グローバル本社ギャラリーに着けばいいということで充電は20分。


到着時
電池目盛り 2/12
□□□□□□□□□□■■
電池残量 17%
航続可能距離表示 34km


↓急速充電


出発時
電池目盛り 9/12
□□□■■■■■■■■■
電池残量 72%
航続可能距離表示 135km
充電費用 0円※2
充電時間 20分


↓(走行距離75.4km)


日産グローバル本社 22:28

日産グローバル本社到着時 日産リーフメーター
ようやく到着!
途中都内で食事をしたので1時間ほど余計に時間がかかっています。

日産プリンス新潟 三条店から約340km
途中3回の充電で到着
です。

到着時
電池目盛り 4/12
□□□□□□□□■■■■
電池残量 35%
航続可能距離表示 56km


※1 関越自動車道は充電費用 当面無料です(今後変更になる場合があります)。
※2 ゼロ・エミッションサポートプログラム加入のため都度課金なし



上でもふれましたが、関越道には既に設置済みの三芳PA(上下)、上里SA(上下)、谷川岳PA(上下)、越後川口SA(上下)のほかに、今後高坂SA(上下)、嵐山PA(上下)、赤城高原SA(上下)、塩沢石打SA(上下)にも急速充電器の設置が予定されています。

関越道周辺では上信越自動車道、北関東自動車道などにも急速充電器が設置予定。
これから電気自動車はますます便利に。

設置数が増えたら、また走ってレポートお届けしたいと思います。





関連記事
高速道路各社の充電インフラ整備状況、整備計画まとめ
「日産リーフ」で関越道を使って東京~新潟を往復してきました(往路編)
「日産リーフ」で関越道を使って東京~新潟を往復してきました(復路編)



~~~~~~~~~~~~~~~~~

車両は2012年モデルの日産リーフ。
(基本的に当ブログでは特別言及がない場合はその時点の最新モデルでのご案内となります)

乗車人数は往路3人(女性1人、男性2人)、復路2人(男性2人)。
エアコンは、常時25℃に設定。
走り方は流れに合わせています。


(↓こういう)電池目盛バーのリンクをクリックすると、メーターの画像をご確認いただけます。
□□□□■■■■■■■■

なお、本記事中にSA等での電池目盛り等の数値を記載しておりますが、メーカーとして保証するものではありませんので、あくまで一例としてお考えください。
実際のドライブの際には余裕のある計画を立ててお出かけください。
また、充電費用は2014年7月13日時点のものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

facebook