follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

電気自動車「日産リーフ」で石川県をドライブ 金沢~和倉温泉~輪島

24kWhバッテリー

2014.10.24(金)

日産リーフ@千里浜なぎさドライブウェイ
日産リーフ@千里浜なぎさドライブウェイ

日産自動車の豊田です。

日産の電気自動車が、石川県輪島市にある棚田、白米千枚田(しろよねせんまいだ)のライトアップイベント「あぜのきらめき」の点灯式をお手伝いということを前回の記事でご紹介しましたが、それにあわせて金沢~輪島を日産リーフでドライブしてきました!






当日の目的地は輪島市の道の駅 千枚田ポケットパーク。「あぜのきらめき」の点灯式の取材です。金沢市からの距離は120kmほど。開会セレモニーは17時半スタートなのですが、朝金沢を出発してまっすぐ向かうと2時間程度で着いてしまいます。輪島には16時少し前ぐらいに着きたい......ということで下図のようなコースに。




石川日産 金沢中央店を出発し、まずは千里浜なぎさドライブウェイを目指します。そこから和倉温泉を経由して輪島へ。復路は輪島から金沢まで一気に帰ってくるというルートです。
計約250km。





日産リーフ80周年スペシャルカラーリミテッド(プレミアムディープマルーン)
日産リーフ 80周年スペシャルカラーリミテッド(グレードX)、ボディカラーはプレミアムディープマルーン。
石川日産 金沢中央店を出発!
のと里山海道に入り海沿いの道を北上します。

白浜で、のと里山海道を降り、千里浜なぎさドライブウェイへ。



日産リーフ@千里浜なぎさドライブウェイ
千里浜なぎさドライブウェイ
金沢市から約1時間で到着。

全長約8kmの千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイは、日本で唯一クルマで走ることができる砂浜。

なぜクルマで走れるのか?というと

"車で走れる砂浜の秘密は、砂のきめの細かさにあります。砂一粒一粒が海水を含んで引き締まり、4WDでなくても砂浜を走れます。大型観光バスでも24時間自由に走行可能で、自転車(ロード)やバイクでの走行もできます。能登半島ツーリングの際にはぜひ通行してみてください。ちなみに一輪車でも走れます。"

羽咋市(はくいし)Webサイトから引用


当日は天気もよくとても気持ちよく走ることができました。
電気自動車のリーフはエンジン音がなく静かに走るので、窓を開けて走ると波の音がよく聞こえました。
これは電気自動車ならではですね。






次に向かったのは温泉♪
和倉温泉で温泉に入って、お昼ごはんをいただくことに。



和倉温泉総湯
和倉温泉総湯

和倉温泉は北陸で唯一の海の温泉だそうで、高温(89.1℃!で湧出)で豊富な湯量を誇ります。




食事は、やはり北陸らしいものを、ということで
A 甘エビ
K カニ
B ブリ
で北陸AKB(というそうです)のうち


香箱かに丼
カニをいただきました。
香箱カニ丼をいただきました。

たいへんおいしゅういただきました。
ビバ!北陸



ちなみに和倉温泉には
加賀屋さん
美湾荘さん
に電気自動車用の200V普通充電器があるそうです。

なお、石川県のWebサイトに掲載されている「石川県次世代自動車充電インフラ整備構想」ビジョンリスト(平成26年9月26日)を確認すると、七尾市和倉町では9箇所14基の普通充電設備設置が計画されているようです。





その後少し和倉温泉内を散歩してから能登島~穴水を経由して輪島へ向かいます。
電池残量が少ない場合は石川日産 穴水店で少し足しておくと安心でしょう。
この日は充分輪島まで行ける残量だったので充電せずに輪島に向かいます。





石川日産輪島店 EV急速充電器
石川日産輪島店に到着。
ここまでの走行距離130.6km



世界農業遺産 千枚田
充電後、道の駅千枚田ポケットパークへ。



道の駅千枚田ポケットパーク EV急速充電器
この日のイベントにあわせて道の駅千枚田ポケットパーク向かいのバス亭横に急速充電器が設置されていました。

私は電池残量は帰るのに充分ということで充電はしませんでした。



石川県輪島市 白米千枚田「あぜのきらめき」
「あぜのきらめき」点灯式取材後、金沢に戻りました。

「あぜのきらめき」については下記をご覧ください。
白米千枚田「あぜのきらめき」点灯式を日産の電気自動車がお手伝いしました




「能登はやさしや土までも」という言葉もあるようで、能登はとてもやさしい土地柄だとか。機会を見つけてまた訪れてみたい場所が、またひとつ増えました。





上記のドライブの電費記録をご紹介。

<<往路>>

石川日産 金沢中央店 9:10

電池目盛り 12/12
■■■■■■■■■■■■
電池残量98%
航続可能距離表示 158km

のと里山海道に入る前(スタートから6.8km)で水2L×18本を積みました
以降すべて同条件での走行。


↓(走行距離80.2km)


和倉温泉 11:18

電池目盛り 7/12
□□□□□■■■■■■■
電池残量 53%
航続可能距離表示 101km

石川日産 金沢中央店~和倉温泉
電費 8.3km/kWh
平均車速 45.5km/h


↓(走行距離27km)


ファミリーマート 穴水店 13:47

石川日産 金沢中央店から107.2km

石川日産穴水店の向かいのお店です。
メーターの写真を撮ってコーヒーを買いました。

電池目盛り 5/12
□□□□□□□■■■■■
電池残量 38%
航続可能距離表示 78km

石川日産 金沢中央店~ファミリーマート 穴水店
電費 8.7km/kWh
平均車速 43.4km/h


↓(走行距離23.4km)


石川日産 輪島店 14:54

石川日産 金沢中央店から130.6km

到着時電池目盛り 3/12
□□□□□□□□□■■■
電池残量 26%
航続可能距離表示 58km

石川日産 金沢中央店~石川日産 輪島店
電費 8.8km/kWh
平均車速 42.1km/h

↓急速充電

出発時電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 80%
航続可能距離表示 165km





<<復路>>

充電をした上記石川日産輪島店以降を電費記録「復路」としてご案内します。


石川日産 輪島店

到着時電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 80%
航続可能距離表示 165km


↓(走行距離23.1km)


道の駅 千枚田ポケットパーク 19:24

電池目盛り 9/12
□□□■■■■■■■■■
電池残量 71%
航続可能距離表示 138km

石川日産 輪島店~道の駅 千枚田ポケットパーク
電費 (写真撮り忘れ)
平均車速 (写真撮り忘れ)


↓(走行距離111.4km)


石川日産 鞍月店 21:11

石川日産輪島店から134.5km

到着の少し前まで航続距離は目的地までの距離プラス10kmぐらいの表示だったので大丈夫だろうと思っていましたが、到着時には電池残量、航続可能距離が---に。
レンタカーでのご利用時やまだ電気自動車に慣れていない方は、余裕を持ってドライブをお楽しみください。


到着時電池目盛り 1/12
□□□□□□□□□□□■
電池残量 ---%
航続可能距離表示 ---km

石川日産 金沢中央店~石川日産 輪島店
電費 8.1km/kWh
平均車速 58.9km/h



ということで金沢~輪島往復約250km、充電1回でした。




石川県を中心にしたリーフでのドライブルート、
石川日産が運営する Enjoy! LEAFでも紹介されています。
あわせてご覧ください。
Enjoy! LEAF リーフドライブ日記





関連記事
「日産リーフ」で富山県をドライブ 富山市~宇奈月温泉
「日産リーフ」で金沢~富山 往復 電費記録



~~~~~~~~~~~~~~~~~

車両は日産リーフ 80周年スペシャルカラーリミテッド(グレードX)。
(基本的に当ブログでは特別言及がない場合はその時点の最新モデルでのご案内となります)

乗車人数は1名ですが、ヘビー級のドライバーに加えて、大量の水で大人2人分(120kg以上)に調整。

走り方は流れに合わせています。
基本的にDレンジで走行。減速が必要なシーンに合わせてエコモードやBレンジを使用しました。
当日はあたたかったため、エアコンは使用していません。


なお、本記事中に電池目盛り等の数値を記載しておりますが、メーカーとして保証するものではありませんので、あくまで一例としてお考えください。
実際のドライブの際には余裕のある計画を立ててお出かけください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

facebook