follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

電気商用車「e-NV200」で横浜~前橋を走ってみた

2015.07.23(木)

圏央道狭山PA(内回り)で急速充電中の日産e-NV200
日産自動車の豊田です。

先日ご紹介したEVオフ会@群馬県よしおか温泉、せっかくなので私たちもEVで行ってみました。
ただし「e-NV200でも走ってレポートして」というご要望にお答えして、リーフではなくて「e-NV200」で。

「走ってみた」シリーズにe-NV200初登場!







神奈川県横浜市の西、藤沢市を出発し、圏央道~関越を使い、群馬県前橋市の北にある吉岡町の「道の駅 よしおか温泉」へと向かいます。
復路もほぼ同じルートですが、最後海老名ジャンクションから東名に入り、横浜市に戻ります。


往路復路で若干の違いはありますが、片道180km前後。
私たちもe-NV200でのレポートは初めてですが、
「e-NV200はリーフと同じ電池容量(24kWh)。でもサイズが大きくて空気抵抗も大きいので、リーフよりは走行可能距離は短い(JC08モードでリーフ228km、e-NV200は185~190km)。ということで100km目処で充電する計画でGO!」と、いつもと変わらぬ緻密なシミュレーションの上出発です。


ちなみに往路ルート上には急速充電器が
・圏央道 狭山PA(内回り)
・関越道 高坂SA(下り)
     嵐山PA(下り)
     上里SA(下り)
があります(高速を途中で降りればもっとたくさんあります)。
上記の急速充電器はスタートからおよそ80km、100km、115km、140kmといった距離。


<<往路>>

藤沢駅周辺

日産の電気商用車「e-NV200」
「走ってみた」シリーズにe-NV200初登場!
ちなみにグレードはバンGX5人乗りでした。


よしおか温泉オフ会当日朝、藤沢駅で待ち合わせをして出発します。
なお、関東以外にお住まいの方は藤沢と言われても場所がイメージしにくいかも?ということで本記事のタイトルは「横浜」としています。
同じ理由で「よしおか温泉」もタイトルでは「前橋」としています(実際にはよしおか温泉は前橋市の北、吉岡町)。



出発時電池目盛り 9/12
□□□■■■■■■■■■
電池残量73%
航続可能距離表示 73km


↓(走行距離77.5km)


圏央道 狭山PA(外回り)

出発時の電池残量が73%ということもあり、狭山PA(外回り)で往路1回目の充電。
この日の圏央道は高尾あたりで少し渋滞があったものの、快適でした。


到着時電池目盛り 2/12
□□□□□□□□□□■■
電池残量 16%
航続可能距離表示 29km

↓急速充電(20分)

充電後電池目盛り 8/12
□□□□■■■■■■■■
電池残量 79%
航続可能距離表示 129km


↓(走行距離95.0km)


道の駅よしおか温泉

道の駅 よしおか温泉
道の駅 よしおか温泉

到着時電池目盛り 1/12
□□□□□□□□□□□■
電池残量 ___%
航続可能距離表示 ___km

最後の方で道を間違えてしまい、ギリギリになっていまいましたが、途中充電1回でした。まぁ、予想通り。

道の駅よしおか温泉には急速充電器があるので、オフ会取材の間少しだけ充電しておきました。





道の駅よしおか温泉 EVオフ会
オフ会取材しました。





<<復路>>

ファミリーマート 前橋田口店

ファミリーマート前橋田口店で急速充電中の日産 e-NV200
ファミリーマート前橋田口店

オフ会終了後、充電してから帰路につきます。
ちなみに道の駅よしおか温泉の近くにも複数急速充電器ありました。


到着時電池目盛り 4/12
□□□□□□□□■■■■
電池残量 36%
航続可能距離表示 46km

↓急速充電(30分)

充電後電池目盛り 9/12
□□□■■■■■■■■■
電池残量 79%
航続可能距離表示 100km

到着から充電後まで約1時間経っていますが、これは1時間充電したのではなく、1台お譲りしたためです。

途中、温泉に寄ってさっぱりしてから帰路につきます。


↓(走行距離84.8km)


圏央道 狭山PA(内回り)

圏央道 狭山PA(内回り)で急速充電中の日産 e-NV200
圏央道 狭山PA(内回り)で急速充電中の日産 e-NV200


復路1回目の充電。
残りの距離から考えてこれで十分横浜まで帰れます。


到着時電池目盛り 2/12
□□□□□□□□□□■■
電池残量 14%
航続可能距離表示 20km

↓急速充電(27分)

充電後電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 85%
航続可能距離表示 121km


↓(走行距離95.4km)

ファミリーマート 戸塚原宿店

復路は海老名JCTから東名に入り横浜に戻りました。


到着時電池目盛り 2/12
□□□□□□□□□□■■
電池残量 17%
航続可能距離表示 27km

上記全行程の電費:6.7km/kWh


復路も途中での充電は1回のみでした。
いかがでしたか?
予想通り?それとも予想以上?予想以下?



今後当ブログでは、荷物積んだり、いろいろ試して、e-NV200についてもご紹介していきたいと考えています。

リーフ、e-NV200で「ここ走ってみて」というリクエストありましたら、日産の電気自動車用facebookTwitterにお気軽にお寄せください。




~~~~~~~~~~~~~~~~~

車両はe-NV200 バンGX5人乗り。
(基本的に当ブログでは特別言及がない場合はその時点の最新モデルでのご案内となります)

乗車人数は往路復路ともに2人。荷室に積んでいたのは2人分のバッグと脚立程度です。
取材当日は暑かったためほとんどの区間でエアコン(冷房)を使用しています。
走り方は流れに合わせています。


(↓こういう)電池目盛バーのリンクをクリックすると、メーターの画像をご確認いただけます。
□□□□■■■■■■■■

なお、本記事中にSA等での電池目盛り等の数値を記載しておりますが、メーカーとして保証するものではありませんので、あくまで一例としてお考えください。
実際のドライブの際には余裕のある計画を立ててお出かけください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

facebook