follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

超小型電気自動車で鳥取市鹿野町の城下町巡りとカニ祭り

2015.03.13(金)

鳥取市鹿野町の城下町を走る超小型電気自動車「日産ニューモビリティコンセプト」

日産自動車の豊田です。

超小型電気自動車「日産ニューモビリティコンセプト」は、軽自動車とオートバイの中間のカテゴリーに属する新しい自動車です。今後の普及に向けて、日本各地で実証実験が行われており、横浜市で行われているカーシェアリング「チョイモビ ヨコハマ」ほか、22の地域のべ155台が導入されています。


その中のひとつ、鳥取県での取り組みをご紹介します。






鳥取県では経済産業省がすすめるEV/PHVタウン構想のひとつに選ばれており、電気自動車及びその充電設備の導入に積極的に取り組んでいます。

また、県内に3ヵ所日産ニューモビリティコンセプトを導入しています。

・米子市中心市街地でのカーシェアリング
・智頭町での森カフェめぐり
・鳥取市鹿野町での城下町巡り



今回、そのうちのひとつ、鹿野町を訪れました。



鹿野町は鳥取県東部にある鳥取市にある温泉地です。
鳥取駅からクルマで約30分、鳥取砂丘コナン空港からは約20分という位置です。

鳥取砂丘コナン空港
鳥取砂丘コナン空港


鳥取砂丘
鳥取砂丘へは約40分。





鹿野町城下町巡りの日産ニューモビリティコンセプトは、国民宿舎 山紫苑さんで貸し出しの受付を行っています。


国民宿舎 山紫苑の岡本副支配人と日産ニューモビリティコンセプト
国民宿舎 山紫苑の岡本副支配人と日産ニューモビリティコンセプト

岡本副支配人によると、最初は電気自動車用の充電設備を設置したいということで県に相談したところ、超小型モビリティについてのお話があり、鹿野町での活用が決まったとのこと。



国民宿舎 山紫苑 EV充電設備
国民宿舎 山紫苑 EV充電設備
2台分の200V普通充電コンセントがあります。

取材チームは日産リーフで訪問。
お宿に充電設備があると、100%充電で出発できるのでうれしいですね。



鹿野町は400年以上の歴史がある小さな城下町。
趣のある城下町の通りは道幅が狭いので、超小型モビリティがぴったりです。


鳥取市鹿野町の城下町を走る日産リーフ
鳥取市鹿野町の城下町は、こんな感じで趣のある風情を残した町並み。
細い道ですが、一方通行ではないので、すれ違うときはちょっと緊張。


鳥取市鹿野町の城下町の路地ですれ違う乗用車と日産ニューモビリティコンセプト
鳥取市鹿野町の城下町の路地ですれ違う乗用車と日産ニューモビリティコンセプト

道幅が狭いところでは、すれ違いでドキドキするかもしれませんが(私はしました)、前後二人乗りの日産ニューモビリティコンセプトであれば、ご覧のように余裕があるので安心です。

また、町並みに風情がある場所だからこそ、スピードを落として走ってみるのがおすすめです。日産ニューモビリティコンセプトは電気自動車なので、排気ガスを出さないのもうれしいですね。

道端に咲いている花の色や新緑の香り、町行く人の足音や話し声など、窓を閉め切ったクルマでは気づかないものをたくさん感じられると思います。


鳥取市を訪れる方は、ぜひ鹿野町で日産ニューモビリティコンセプトで城下町巡りをお楽しみください。

ご利用・お申し込みは国民宿舎 山紫苑さんへ




ちなみに、鹿野温泉は弱アルカリ性で、通称「おんな水」といわれるほど肌に非常にやさしく、入浴後、肌にツヤツヤ感が得られる泉質で好評だそうです。

国民宿舎 山紫苑(鳥取市) 露天風呂
国民宿舎 山紫苑(鳥取市) 露天風呂
露天風呂のほか、展望風呂もあります。

また、鳥取県といえば、カニ!
山紫苑さんでは3月末までカニフェスティバル開催中とのこと。
カニ好きにはたまらないカニフェスティバル!


松葉ガニ
地獲れ高級ブランドガニ「松葉ガニ」
例年解禁日の11月中旬には待ちわびたお客さまが多く訪れるそうです。

鳥取県の食では、カニ以外にも夏には岩ガキが絶品とのこと。
鳥取県で採れた岩ガキは「夏輝(なつき)」ブランド名で販売され、中でも殻長13cm以上の高品質な岩ガキには「夏輝」のブランドラベルがつけられるそうです。

山紫苑さん独自の名物として開業以来スッポン料理が人気とのことです。
こちらは通年。



チョイモビカード
山紫苑でチョイモビカードをご提示いただいた方は通常価格の10%オフでご利用いただけます。

かにすき鍋コース(2015年3月31日まで)
お一人様 定価10,700円~を10%OFFで9,900円~




日本国内いろんなところを訪れる度に、その土地が好きになり、また行きたくなります。
今回は鳥取県が大好きになりました。


お近くの方も、そうでない方も、鳥取県への旅、いかがでしょう。



あわせてこちらもご覧ください。



3:25~3:30あたりの映像は、日産ニューモビリティコンセプトと町行く人との"近さ"を感じていただけるのではないかと思います。

facebook