follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

日産EVブログで振返る2015年の電気自動車

2015.12.28(月)

shiga_1

日産自動車の豊田です。

2015年もこの日産EVブログ大変多くの方にお読みいただきました。
誠にありがとうございます。

あらためてこの一年の記事に目を通してみましたが、2015年という年は、日本での電気自動車にとって、とても重要な一年だったのではないかと感じました。







2015年は、(日本の)電気自動車を語るうえで大きな変化を遂げた一年でした。

まず大きく変わったのが充電インフラです。

EV充電スポットがますます増えて便利に


一年前、2014年最後の記事では急速充電器についてこう書いています。

"2010年の初めには約300基だった急速充電器は、2014年末の段階で全国で約2,840基。"

1年後、急速充電器は全国で約6,000基。
普通充電器を合わせると約16,000基(ご家庭に設置されたものは除く)となっています。



オーナーさまにお話をうかがっても


「充電で困ることはほとんどなくなった」

「充電の心配をするエリアはごくわずか」

「少し走れば充電できる。確実に時代が変わったのを感じる」



というようなお声が多くなりました。
それは私たちも感じておりブログの記述を読み直しても、事前のシミュレーションがテキトーにカンタンになっていくのが見て取れます。


"脳内シミュレーション的には「ま、たいした距離じゃないし、山さえ越えればなんとなかる!」という感じで出発!"
2015年4月公開 『大分市から由布院まで日産リーフで温泉に入りに行ってきました』より


"実際のところ、充電スタンドが増えて、以前に比べて「何とかできる」ようになってきました。"
2015年5月公開『福井市~京都市 電気自動車「日産リーフ」で走ってみた』より



高速道路のSA/PAや道の駅、コンビニなどに急速充電器が増え、ホテル・旅館などの宿泊施設や大型の商業施設などに普通充電器の設置が大幅に増えた1年でした。


ファミリーマート荏田南三丁目店 EV急速充電器
ファミリーマートにも多くの充電器が設置されています。
電気自動車がますます便利に、身近に。ファミリーマート EV急速充電器設置拡大中!



なお、これらの充電スポットは、日産がご用意している電気自動車用のサポートプログラムのスタンダードプランにご加入いただくとお得にご利用いただけます。


たとえば高速道路NEXCO各社の急速充電器は日産ゼロ・エミッションサポートプログラム「スタンダードプラン」ご加入なら毎月定額の料金で何度でもご利用が可能です(都度課金なし)。

2015年は電気自動車の高速道路利用料金が一部補助される制度が運用されたこともあり、電気自動車でいつもよりちょっと遠出のドライブを楽しまれたリーフオーナーさまもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?



高速道路NEXCO各社の電気自動車(EV)用充電設備設置SA/PA情報は下記にてご確認ください。

NEXCO東日本
NEXCO中日本
NEXCO西日本





充電インフラも大幅に充実しましたが、
2015年はリーフも進化しました。

新型日産リーフ

新たに30kWhの大容量駆動用バッテリー搭載車をラインアップ
(24kWh駆動用バッテリー搭載車も継続して販売)

フル充電からの航続距離は280kmに延長しました。


新開発の大容量30kWhバッテリー搭載車は距離だけではなく、こんなメリットも!


リチウムイオンバッテリー容量保証 8年16万km
新たにバッテリー容量の低下を抑制する技術を開発し、耐久性も改善。バッテリーの寿命性能も向上しました。
※24kWh駆動用バッテリーは5年10万km容量保証。

急速充電は24kWhバッテリー同様約30分で80%を充電
バッテリーセル内の材料を見直すことで、バッテリー内部の抵抗が減少。24kWhバッテリー搭載車同様約30分※で80%まで充電が可能です。
※バッテリー残量警告等が点灯した時点から充電量80%までの目安。充電時間は、急速充電器の仕様、環境温度によって異なります。


その他詳しくは
さらに進化して、新型「日産リーフ」誕生 航続距離は280kmに
にてご確認ください。


新型リーフは発表後、既に多くのご注文をいただいております。誠にありがとうございます。

2016年1月には全国の日産のお店で新型リーフをご体験いただけますので、まだリーフ未体験の方も、以前ご体験された方も、ぜひさらに進化したリーフをご体験ください。





充電インフラの充実、車両の進化ときて、もうひとつ何よりこの一年で私たちの心に残ったのは

オーナーさまとの交流

オーナーさまのご協力

でした。


全国5ヵ所で日産リーフのオフ会開催!232台374名さまが参加

オーナーさま主催の全国オフ会、各会場の写真を見ると、その熱気が感じられます。


kyushu_1
九州会場
48台 78名さま


shiga_1
近畿会場
55台 86名さま


tochigi_1
関東会場
51台 102名さま


yamagata_1
東北会場
57台 85名


hokkaido_1
北海道会場
21台 23名さま



また、約100名のリーフオーナーさまにご協力いただき、
一般のお客さまからのご質問にオーナーさまが答えていただくWebサイト
NISSAN LEAF Q&A Real Owners. Real Answers.
をオープンすることができました。


RORA


電気自動車のいま
リーフのある生活の実際

を、日産リーフ公式アンバサダーの皆さまの声を通して、よりリアルにご理解いただけると思います。

電気自動車に興味のある皆さま、リーフをご検討中の皆さま、ぜひご利用ください。
※2015/12/25(金)~ 2016/1/5(火)の年末年始休暇期間中は、質問をご投稿いただきましても、Web上に反映されません。1/6以降順次反映致しますので、なにとぞご了承ください。


このような多くのオーナーさまにご協力いただく企画は、電気自動車が、リーフが広く多くの皆さまにご支持いただいた結果だと思っております。

ご協力いただいているアンバサダーの皆さま、誠にありがとうございます。
この場をお借りしてお礼申し上げます。





2015年は、電気自動車にとって大きな変化が起きた年でした。
2016年は、その変化を、多くの方が実感される年になると思います。

2015年、一年間ご愛読ありがとうございました。
2016年も引き続きよろしくお願いいたします。

facebook