follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

福井市~京都市 電気自動車「日産リーフ」で走ってみた

24kWhバッテリー

2015.06.17(水)

八坂神社

先日リーフオーナーさまにお会いする機会があり、「実在したんですね」と驚かれた日産自動車の豊田です。

実在します。


我らが日産EVブログチーム、取材で北陸を訪れました。
せっかくなので、北陸とその周辺をリーフで走ってこよう!
ということで、福井⇔京都往復ドライブしてまいりました。

その記録をご紹介します。







福井⇒京都 走行ルート

福井市中心部を出発し、北陸自動車道~名神高速道を使い京都中心部へ。
片道が200km弱のドライブです。
復路はほぼ同じルートを逆に走りました。





<<往路 福井⇒京都>>

福井~京都間には(福井寄りから)
北陸自動車道
 ・南条SA
 ・賤ヶ岳SA

名神高速道
 ・多賀SA
という3ヵ所(上下ともにあります)に急速充電器が設置されています。
NEXCO中日本管内高速道路のEV急速充電器設置場所はこちらで確認できます


事前のシミュレーションはこんな感じ。
「片道が200km弱だから途中で1回充電。福井からだと南条SA(上り)は約30kmだからパス。賤ヶ岳SA(上り)もしくは多賀SA(下り)のどちらかで充電。賤ヶ岳SAで空いていれば充電するし、他のクルマが充電中だったら、そのまま多賀SA(下り)を目指す。そこで充電待ちなら仕方がない。もし何台も待ってるようなら一度高速降りれば急速充電器あるし、何とかなるよね」



我ながらスキのないプランニングです

実際のところ、充電スタンドが増えて、以前に比べて「何とかできる」ようになってきました。

ということで出発!



福井市中心部

ホテルリバージュアケボノで充電中の日産リーフ
ホテルリバージュアケボノで充電中の日産リーフ



福井市中心部は普通充電スタンド多数
福井市中心部 充電スポット

ちなみに福井市中心部にはご覧のように200V普通充電器が多くあります。
その中には宿泊施設も含まれます。
うまく使えば100%充電からスタート可能です。


電池目盛り 12/12
■■■■■■■■■■■■
電池残量100%
航続可能距離表示 193km


↓(走行距離32.4km)


南条SA(上り)

南条SA上り 電気自動車(EV)用急速充電器
南条SA上り 電気自動車(EV)用急速充電器
写真だけ撮りました。


電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 78%
航続可能距離表示 128km


↓(走行距離48.3km)


賤ヶ岳SA(上り)

賤ヶ岳SA上り電気自動車(EV)用急速充電器
賤ヶ岳SA上り電気自動車(EV)用急速充電器
スタートから80.7km

充電中の方がいらっしゃったのでここはスルー。
記録用の写真だけ撮っておきます。


電池目盛り 6/12
□□□□□□■■■■■■
電池残量 46%
航続可能距離表示 80km

多賀SA(下り)まで約40kmなので、まだ余裕です。


↓(走行距離39.5km)


多賀SA(下り)

多賀SA下り電気自動車(EV)用急速充電器
多賀SA下り電気自動車(EV)用急速充電器
スタートから120.2km

京都まで残り70kmなので、ここで充電します。


到着時電池目盛り 2/12
□□□□□□□□□□■■
電池残量 19%
航続可能距離表示 35km

↓急速充電(22分)

充電後電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 82%
航続可能距離表示 142km


↓(走行距離77.5km)


京都市中心部

鴨川
か!も!が!わ!
スタートから194kmで到着到着!
この時気温30℃でした......


充電後電池目盛り 5/12
□□□□□□□■■■■■
電池残量 38%
航続可能距離表示 75km



京都御池地下駐車場
京都御池地下駐車場

ここには急速充電器1基と普通充電コンセントが3基あります。
普通充電コンセントが空いていたので、京都観光の間、充電しておくことにしました。
移動中は急速充電が便利ですが、目的地では、普通充電がうれしいですね。
(京都市内他にも普通充電設備多くありました)






当ブログ的にはリーフでのドライブがメインとはいえ、少しだけ京都の風景を。

テーマは......
京都を舞台にしたとある映画のロケ地めぐり。
その映画がとにかく気に入ってしまい、その後原作本を読み、スピンオフ本も読みました。
(さらに同作家さんの他の本3冊を読み、その映画2本とドラマ全10話を短期間に観ました)



八坂神社
祇園の八坂神社前。
映画のラスト(エンディングロールの後の本当の最後)、原作本の表紙がこの場面。



一本橋
一本橋(行者橋)
映画ではこの橋の上で一列に並んで稽古していました。



平安神宮
平安神宮
映画ではこの前を横切っていきます。



鴨川デルタ
鴨川デルタ
映画では稽古をしているシーンと戦いの後の胸きゅんシーンがここ。
ただし、アングルは向こう側から。



この他京都大学にも行ってみましたが、歩き疲れて吉田神社には行けませんでした。
何の映画かわかりますか?





約4時間(10km)、京都を歩き回って、福井へ戻ります。


<<復路 京都⇒福井>>

往路のルートを逆に走ります。
ルート上の急速充電スポットは

(京都寄りから)
名神高速道
 ・多賀SA
北陸自動車道
 ・賤ヶ岳SA
 ・南条SA
の3ヵ所。

往路同様、途中1回の充電を予定。
京都⇒多賀SA(上り)が約70km
京都⇒賤ヶ岳SA(下り)が約110km
京都⇒南条SA(下り)が約160km
なので、多賀SA(上り)か賤ヶ岳SA(下り)で充電することにして出発。





京都市御池地下駐車場

京都御池地下駐車場
京都市御池地下駐車場には急速充電器もありますが、観光だと普通充電が便利です。


電池目盛り 11/12
□■■■■■■■■■■■
電池残量92%
航続可能距離表示 169km


↓(走行距離70.3km)


多賀SA(上り)

多賀SA(上り)で急速充電中の日産リーフ
多賀SA(上り)で急速充電中の日産リーフ
空いていたので充電します。

電池目盛り 6/12
□□□□□□■■■■■■
電池残量 44%
航続可能距離表示 78km

↓急速充電(20分)

充電後電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 85%
航続可能距離表示 149km


↓(走行距離39.6km)


賤ヶ岳SA

賤ヶ岳SA下り 電気自動車(EV)用急速充電器
賤ヶ岳SA下り 電気自動車(EV)用急速充電器
スタートから約110km。
ここは撮影だけ。

電池目盛り 8/12
□□□□■■■■■■■■
電池残量 60%
航続可能距離表示 93km



↓(走行距離48.3km)


南条SA

南条SA下り EV急速充電器
南条SA下り EV急速充電器
スタートから約160km。
電池残量30%切りましたが十分福井市まで着くのでスルー。


電池目盛り 4/12
□□□□□□□□■■■■
電池残量 29%
航続可能距離表示 61km


↓(走行距離32.7km)


福井市中心部

スタートから約190kmで到着~♪

到着時電池目盛り 2/12
□□□□□□□□□□■■
電池残量 14%
航続可能距離表示 30km



目的地での普通充電を除けば、移動中の充電(経路充電といいます)は往復で各1回。休憩がてらなので電気自動車だから特別時間がかかったというわけではないというのがご理解いただけるかと思います。


高速道路のサービスエリア、パーキングエリアなどに急速充電器が、宿泊施設や駐車場などに200V普通充電設備が、増えてきています。
上手に使い分けて、EVライフお楽しみください。
(使うほど設置も増えていくと思います)






上記ドライブが現在参加受付中の
電気自動車等高速道路利用実態調査プロジェクトの対象だったら......

ルートのうち補助の対象となるNEXCO中日本管轄の北陸自動車道~名神高速道の通行料金が割引になります。
往路復路とも通常4,220円のところ、1,000円に。※


※2015年5月~8月の場合。9月以降は割引率が変わります。
※実際にはその場でETCで決済し、本事業終了後に一括で振り込まれます。
※制度内容や申込方法等詳しくは次世代自動車振興センターWebサイトでご確認ください。




日産ゼロ・エミッションサポートプログラム スタンダードプランご利用なら

上記往路復路でそれぞれ途中1回ずつ充電しています。

日産ゼロ・エミッションサポートプログラム(ZESP)にご加入で「スタンダードプラン」をご利用であれば上記高速道路上の急速充電は月額料金の中で使い放題なのですが、「ライトプラン」をご利用の場合は、それぞれ下記のように課金されます。

往路:名神高速 多賀PA(下り) 充電時間22分  1,118円

復路:名神高速 多賀SA(上り)  充電時間20分 1,026円

繰り返しになりますが、ZESPスタンダードプランご利用であれば、ZESPカードで認証、都度課金なしでご利用可能ですが、「ライトプラン」でのご利用の場合は、Webサイトや電話でビジター利用手続きが都度必要になります。




※電気自動車等高速道路利用実態調査プロジェクトのお申込みには充電サービスカード(日産の場合日産ゼロ・エミッションサポートプログラム「スタンダードプラン」、EV サポートプログラム「スタンダードプラン」「法人 EV 充電サービス 」)が必須です。


今回のドライブ、
電気自動車等高速道路利用実態調査プロジェクトに申請をして対象となっている場合、
高速道路利用料は往復で8,440円が(後日)キャッシュバックされ、
充電料金は往復各1回計2回分2,214円が不要※

となります。
※上記のようにZESPスタンダードプランの加入が必なので月会費が別途かかります。




せっかくの制度ですので、現在日産の電気自動車オーナーさまは、申請されてみてはいかがでしょう。上限4万件のうち記事執筆時点での申請数は約18,000件なので、いま日産ので電気自動車「リーフ」「e-NV200」をご検討中の方は、まだ申請が間に合うかもしれません。ぜひお早めに。





~~~~~~~~~~~~~~~~~

車両は2012年モデルの日産リーフ。
(基本的に当ブログでは特別言及がない場合はその時点の最新モデルでのご案内となります)

乗車人数は往路復路ともに一人。
取材当日は暑かったため朝以外のほとんどでエアコン(冷房)を使用しています。
走り方は流れに合わせています。


(↓こういう)電池目盛バーのリンクをクリックすると、メーターの画像をご確認いただけます。
□□□□■■■■■■■■

なお、本記事中にSA等での電池目盛り等の数値を記載しておりますが、メーカーとして保証するものではありませんので、あくまで一例としてお考えください。
実際のドライブの際には余裕のある計画を立ててお出かけください。
また、充電費用は2015年6月時点のものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

facebook