follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

富山県高岡市~福井市(片道約140km) 日産リーフ往復データ

24kWhバッテリー

2015.06.19(金)

高岡大仏
高岡大仏

日産自動車の豊田です。

前回の記事
福井市~京都市 電気自動車「日産リーフ」で走ってみた
に続いて北陸シリーズ第2弾お届けします。

今回は、富山県の高岡市と福井県福井市の間をリーフで走行した際の記録をご紹介します。






<<新高岡⇒福井>>



富山県の新高岡駅近くを出発して高速道路(能越自動車道、北陸自動車道)を使って福井市を目指します。その距離約140km。
復路もほぼ同じコースです。

新高岡~福井間の高速道路には
北陸自動車道
 ・小矢部SA
 ・尼御前SA
の2ヵ所(上下ともにあります)に急速充電器が設置されています。
NEXCO中日本管内高速道路のEV急速充電器設置場所はこちらで確認できます

高速道路利用なので、途中で一回充電かなぁという距離です。



新高岡駅付近

日産レンタカー新高岡駅前店
日産レンタカー新高岡駅前店から出発。
新高岡駅から小矢部PA(下り)は約25kmなので、そこはパスして尼御前SA(下り)を目指します。


電池目盛り 12/12
■■■■■■■■■■■■
電池残量96%
航続可能距離表示 160km


↓(走行距離92.8km)


尼御前SA

尼御前SA上りで急速充電中の日産リーフ
尼御前SA上りEV急速充電器

「ギリギリいけるかなー」という感じでしたが空いていたので充電しました(特に引っ張る必要もないので)。
ただ、30分は必要ないので18分だけ充電。


到着時電池目盛り 4/12
□□□□□□□□■■■■
電池残量 31%
航続可能距離表示 50km

↓急速充電(18分)

充電後電池目盛り 9/12
□□□■■■■■■■■■
電池残量 79%
航続可能距離表示 129km


↓(走行距離47.0km)


福井市中心部

ホテルリバージュアケボノで充電中の日産リーフ
ホテルリバージュアケボノで充電中の日産リーフ

電池目盛り 6/12
□□□□□□■■■■■■
電池残量50%
航続可能距離表示 97km


途中1回の充電で高岡⇒福井移動しました。





越前そば
福井に行ったら越前そば!




<<福井⇒新高岡>>

福井市中心部から新高岡駅を目指します。
往路をほぼ逆に走ります。


福井市中心部

福井駅
福井駅
駅舎に恐竜が描かれています。

復路は別の日に福井駅近くをスタート。
その日はそれまで50kmほど走ったので、福井駅近くを出発する際は電池残量75%でした。

電池目盛り 9/12
□□□■■■■■■■■■
電池残量75%
航続可能距離表示 167km


↓(走行距離46.5km)


尼御前SA

尼御前SA(下り) 電気自動車用急速充電器
尼御前SA(下り) 電気自動車用急速充電器

空いていたので充電。
ただ、計算上では少し足せばいいぐらいだったので11分だけ。


到着時電池目盛り 5/12
□□□□□□□■■■■■
電池残量 43%
航続可能距離表示 77km

↓急速充電(11分)

充電後電池目盛り 9/12
□□□■■■■■■■■■
電池残量 82%
航続可能距離表示 135km


↓(走行距離65.3km)


小矢部SA(下り)

小矢部PA(下り) 電気自動車用急速充電器
小矢部PA(下り) 電気自動車用急速充電器

電池残量34%でしたが残りの距離約25km走ればいいだけなので充電せずスルー。

電池目盛り 4/12
□□□□□□□□■■■■
電池残量 34%
航続可能距離表示 58km


↓(走行距離23.8km)

新高岡駅付近

スタートから135.7km走って到着。

電池目盛り 3/12
□□□□□□□□□■■■
電池残量 21%
航続可能距離表示 38km


75%スタートでしたが往路同様途中1回の充電でした。





関連記事
「日産リーフ」で金沢~富山 往復 電費記録
~~~~~~~~~~~~~~~~~

車両は2012年モデルの日産リーフ。
(基本的に当ブログでは特別言及がない場合はその時点の最新モデルでのご案内となります)

乗車人数は往路復路ともに一人。
取材当日は暑かったため朝以外のほとんどでエアコン(冷房)を使用しています。
走り方は流れに合わせています。


(↓こういう)電池目盛バーのリンクをクリックすると、メーターの画像をご確認いただけます。
□□□□■■■■■■■■

なお、本記事中にSA等での電池目盛り等の数値を記載しておりますが、メーカーとして保証するものではありませんので、あくまで一例としてお考えください。
実際のドライブの際には余裕のある計画を立ててお出かけください。
また、充電費用は2015年6月時点のものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

facebook