follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

日産リーフで福井市内~東尋坊ドライブ

24kWhバッテリー

2015.06.30(火)

東尋坊

日産自動車の豊田です。

日本各地をリーフで走ってその様子や地域の充電インフラ整備状況をご紹介しているこの日産EVブログ。取材時に使ったリーフが現行モデルの場合は電費もくわしくご案内していますが、限られた取材時間の中でのレポートのため、どうしても高速道路を使ったルートのご紹介になりがちです。

「ふだん高速道路ぜんぜん使わない」

という方もたくさんいらっしゃいますので、たまには一般道を走った記録もご紹介してみたいと思います。

ということで今回も北陸シリーズ
福井市内から東尋坊まで走った記録です。







福井市内中心部と東尋坊を往復するというルートです。約50km。
ご覧の地形図でおわかりいただけるように、平野を走ります。電費にどう影響出るでしょうか?



ホテルフクイキャッスルで200V普通充電中の日産リーフ
福井市中心部、福井城址すぐそばのHOTELフクイキャッスルをフル充電で出発。
寝ている間にフル充電できる普通充電できる最高に便利です。



出発して走ること約25km。
東尋坊に到着します。


東尋坊
海側から見た東尋坊


東尋坊って、なんで東尋坊という地名なんでしょう?
三国観光協会公式サイトにそのいわれが掲載されていたので、引用してご紹介します。
太字強調は当ブログによるものです。

~~~~~~~~~~
その昔、奥越(福井県東部の山間エリア)に、僧兵を有して隆盛を極めていた「平泉寺」(へいせんじ)という寺がありました。僧兵の中には、極悪非道の振舞いで、近郷の民百姓を大変苦しめていた者もおり、その旗頭であったといわれる暴僧が「東尋坊」でした

東尋坊には「あや姫」という娘をめぐる恋のライバル「真柄覚念」(まがら かくねん)がいました。1182年4月、平泉寺の僧兵数十人が東尋坊を訪れ、酒盛りをしていたとき、真柄覚念は東尋坊に絶壁の上で酒や肴をすすめ、泥酔させ、隙を見て絶壁の海へ突き落としてしまいました。その後、49日間にわたって東尋坊の無念により、海は大荒れとなり、それからこの地が東尋坊といわれるようになったとのことです。
~~~~~~~~~~


こ、こわっ......



東尋坊
足がすくみます。
いま見てもブルッと震えがきます。



東尋坊をグルッと歩いて、船で海側からも東尋坊を見て、お昼近くになったので



ソースかつ丼と越前そば
ザブッと温泉で汗を流し、福井名物のソースかつ丼と越前そばをいただいて福井市内に戻ります。

余談ですが、福井県とっても食事がおいしいです。
東尋坊の駐車場のおじさんにきいたところ、やはりにぎわうのはカニの季節(毎年11月6日から翌年3月下旬)とのこと。
また行きたいなぁ~。





ということでドライブ記録。

出発時
電池目盛り 12/12
■■■■■■■■■■■■
電池残量100%
航続可能距離表示 197km


↓(走行距離50.8km)

福井市に戻ってきた時点
電池目盛り 9/12
□□□■■■■■■■■■
電池残量75%
航続可能距離表示 167km



福井駅到着時 日産リーフメーター
電費は11.0km/kWhでした。
一般道で平地でほとんど起伏がないコースだったので電費が伸びました。



ガソリン車感覚だといきなりアクセル踏みがち、踏み過ぎになりがちですが、トルクがある電気自動車には電気自動車に合った運転の仕方があります。
アクセルの踏み方、減速の仕方など工夫して、いかに電費よく走るか(少ない電力で効率よく走るか)ゲーム感覚でお楽しみいただけるのも電気自動車ならではだと思います。

電気自動車でのドライブお楽しみください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~

車両は2012年モデルの日産リーフ。
(基本的に当ブログでは特別言及がない場合はその時点の最新モデルでのご案内となります)

乗車人数は往路復路ともに一人。
取材当日は暑かったためほとんどの区間でエアコン(冷房)を使用しています。
走り方は流れに合わせています。


(↓こういう)電池目盛バーのリンクをクリックすると、メーターの画像をご確認いただけます。
□□□□■■■■■■■■

なお、本記事中にSA等での電池目盛り等の数値を記載しておりますが、メーカーとして保証するものではありませんので、あくまで一例としてお考えください。
実際のドライブの際には余裕のある計画を立ててお出かけください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

facebook