follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

にっちゃん情報局コラボ企画! 「高速道路利用実態調査」で得した高速代でかき氷を食べ に行ってみた。

24kwhバッテリー

2015.07.24(金)

日産リーフ

いつも日産EVブログをご覧いただいている皆さん、こんにちは!

今日は、日産公式Facebookの「にっちゃん情報局」スタッフがお送りします。

7月25日は「かき氷の日」だそうです。

だからというわけではないのですが(笑)、4月から「高速道路利用実態調査※」もスタートしたということで...

電気自動車で得した高速料金で、かき氷を食べに行ってみました。


※電気自動車オーナーが事前登録を完了することを条件に、一料金区間の料金額が1,000円(普通車の場合)を超える走行に対して、利用状況に応じた調査協力費を調査期間終了後に一括還付されます。
なお、レンタカー、モニター車両は適用外となります。






シンプルに説明すると、
目的地までの高速料金のうち、「高速道路利用実態調査」登録によって割引かれる料金(調査協力費)の分だけかき氷を食べて帰ってくる
という企画です。


今回は、都内から熱海の甘味屋さんへのロングドライブでチャレンジしてみました!

利用したのは「日産リーフ」。
東京ICから高速自動車道に入り、沼津ICを出て一般道へ。
写真は、寄り道がてら「伊豆フルーツパーク」で充電中の1枚。


伊豆フルーツパーク




その後、熱海市街に入り、かき氷をいただく「間瀬 網代駅前店」さんに到着しました。

ここまでにかかった高速料金は、3070円だったので、割引額は2,070円※でした。
※2015年8月までは一料金区間あたり1,000円を超える利用に対して1,000円超過分。9月以降は割引率が変更になります。また割引額(調査協力費)は調査期間終了後に一括還付されます。

帰り道も同じルートなので、往復に換算すると・・・

4,140円分かき氷を食べることができます!



間瀬 網代駅前店 お品書き
いざメニューを見ると、美味しそうなかき氷がたくさん!
4,140円あれば、充分食べられそうです。

果たして、にっちゃんスタッフは浮いた4,140円で、いくつかき氷を食べることができるのか?





結果は、こちら!



リーフ

合計7個!!

電気自動車だと、こんなに豪華な「かき氷」7個分もお得にドライブできちゃうんですね。


日産リーフ
7個のかき氷を2名のスタッフで美味しくいただきました。
(特別に許可をいただいてお店の前に駐車、撮影を行っています。1枚目も同)

こんな贅沢ができるのも、電気自動車のおかげ。



かき氷
ごちそうさまでした〜!
どのかき氷も本当に美味しかったです!

こんなにお得なドライブが楽しめる「高速道路利用実態調査事業」、電気自動車オーナーさんは、ぜひ登録してみてくださいね。

登録条件、登録方法など詳しくは、こちらから。
高速道路利用実態調査事業について


これからも、にっちゃん情報局ではさまざまな実証企画に挑戦して行きます!

ぜひ、「いいね!」してくださいね。

日産Facebook

日産ソーシャルページ

facebook